« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

馬とにんじん 私と栗きんとん

トレイルラン? ウォーキング? をしようと、ひょっとしたら

雨が上がるかも、という望みを持ちつつ御岳へ。

 

雨は止むどころが、強くなってきたので観光しようと馬籠へ。

名前は聞いたことがあったけれど、こんな場所なんだ。

http://www.kiso-magome.com/ (馬籠観光協会のホームページ)

妻籠宿へ向かってお店が並んだところをちょっとだけ、歩いた。

来週末に晴れたら、馬籠宿から妻籠宿くらいまで中山道を歩こう(走る??)かと考え中。

山を登って降りて、の坂道コース、気分は江戸でたのしく脚を強くできそう♪

 

この間御岳へ来た時も入った、温泉(大喜泉)へ。

この温泉の水を前回飲んだときは、まずく感じたけれど、今日はおいしい。

その日の体調によって味の感じ方が違う、というけれど、ほんとかな?

ってことは、今日は体調がいいのかなぁ。

お水をタンクにわけてくださる、ということで20Lお持ち帰り。

体質改善、できるといいね。

これからの季節、アトピーが出やすくなるし、胃腸を元気にしたい。

胃腸と言えば、御岳百草丸が胃のピロリ菌をやっつけてくれる効果があるらしい。

ピロリ菌に悩まされているわけではないけれど、胃腸を整えてくれる、と

いうことで買おうとしたところ、御岳百草丸と日野御岳百草丸があって

どっちにしたらいいのかわからず、来週末に持ち越し。

 

帰り道、栗きんとんを買いに和菓子屋さんの川上屋へ。

和菓子に目がないのもあって、ショーケースから光輝いて見えた☆

来週は道の反対側にある、上州屋の栗きんとんを食べるぞっ。

栗きんとんのためなら、中山道ウォーキング&ランもへっちゃらさ♪

 

 

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

りんごのおいしさ

朝7時半過ぎ。

FDG-PET CT検査のため、かかりつけとは別の検査装置のある病院へ。

治療が終わってすぐ、と半年後に撮ってから・・・だから三年ぶりのPET検査。

 

病院へ入ると、あれ?

受付や待合室の配置が変わっていた。

二階に上がると、検査室あたりも、前に比べるとやたらと扉が多いような。

 

「三年前とは、違うでしょう。

法や規則も変わって、壁や仕切りが多くなったの。

機械も新しくなって、撮影時間が20分くらい短くなったんだよ。」

と、看護師さん。

 

おぉ!!前は1時間近くかかった覚えが。

医療はどんどん進んでいるのかな。

むむむ、長生きすればするほど、助かる可能性が上がりそう。

 

まずは、血圧・脈拍、身長・体重。

血圧 77/55 脈拍 52 で驚かれたけれど 「いつものことなので、大丈夫です」

次に撮影用の注射。

 

手動から、機械で入れる自動注射になっていて、こちらもハイテクじゃん。

 

注射をして1時間後に撮影するんだけど、活発な動きのところへ

注射した薬が集まってしまって正確に診断できないので本も読めず。

でも、リクライニングの椅子に座って布団を被っていたら、寝ちゃった。

名前を呼ばれて、撮影。

CTみたいな装置に横になり、20分ほどの撮影中もぐっすり。

「終わりましたよー」という技師さんの声で目が覚めて

よだれが垂れていないか、焦って起き上がっちゃった。

 

写真ができるまで、3~40分くらいかかる、ということで

外の植木のところに座って、りんごを食べた。

朝ご飯抜きで、お昼近かったのもあり、検査前にお腹が鳴るほど

お腹が空いていたので、とってもおいしかったなぁ。

 

来週の土曜日の外来診察で結果を聞く。

は~。どきどき。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

月のうさぎ

駅から自転車で帰ろうとして ふと 空を見ると

月がきれいに うさぎの餅つきがわかるくらい くっきり はっきり。

 

月がやたらと大きく見えるときがあって

目の錯覚だって言うけれど、ほんとかな?

それから月が赤いときもあるよね。

あれは、どうしてでしょう?

なぜかって、もしかしたら知らない方が不思議な感じを味わえて

たのしいかもしれないね。

 

秋の夜はセンチメンタルな気分へ運んでくれちゃうから始末に負えないや。

ひゃーっ、こんなこと昼間じゃ言えない!!ってことも口にできるのが恐ろしい。

夜に打ったLoveメールは、翌朝読み返してから送信しましょう。

 

そんなわけで、秋の夜は早く寝るに限る。

(実際は季節関係なく、消灯はいつでも10時です)

 

 

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

ばらの花♪

寝起き一番にテレビをつけてぼーっとしていると

岸やん と 小田和正さんが一緒に くるり の大好きな曲

“ばらの花”を歌っている映像が流れていて速攻、目が覚めた。

 

朝から岸やんを見られて、しあわせ~♪

 

今日は会社の棚卸し在庫確認で工場へ。

写真でしか製品を見たことがなかったので、新鮮。

電話でしか話したことがなかった工場長が、意外にダンディーで驚き。

出張の時にお世話になった大阪営業所の方たちとも会えたし

普段、営業所でお留守番係というのもあり、たのしかったなぁ。

 

夜、ランニングセッション&スイムセッションに参加。

4kmの池を一周ランの時、コーチから

「バイクと一緒。人の後ろについて走ると楽だよ。

純さんの後ろにくっついて、同じペースで走ってごらん」と言われ

ゼーハー言うのが聞こえてそうで恥ずかしかったけど

背中にぴたーっとくっついて走った。

でも残り1km切ったところで、ペースダウン。

まぁ、よくがんばったってことで☆

 

ランの後のスイム練、よく足の裏がつりそうになるよ~

 

 

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

あがるしか ないでしょ

レインボーカップ マスターズスイミング大会 第三日め

 

昨日はダウン、3食+おやつ は、しっかり食べて

それ以外の時間は、しこたま寝ていた。 

夜、眠れなくなることもなく、しっかり8時間睡眠。

今日は元気。

 

100m自由形の前に、プールサイドでぼーっと座っていると

トラ仲間の和ちゃんが声をかけてくれて、びっくり。

今日はチーム:てふてふ魚で泳ぐ人が少なくて

心細かったのもあって、余計にうれしかった。

聞くと、このレインボーカップはレベルが高いらしくて

他の大会よりも雰囲気がピーンと張っているんだって。

確かに年代別の日本新記録、世界新も出たりして歓声が。

マイペースでいこうね、と和ちゃんに言うも、心の中では

エントリータイムを越えないと!!と思ちゃって、ダメじゃん。

修正→気持ちよ~く泳ごう♪

 

ツヅ先生が召集場所で声をかけてくれて、笑顔。

タイムは・・・現状はこんなものです、という結果だったけれど

泳げたことがうれしくて、ツヅ先生も喜んでくれて、泣きそうになった。

 

その後リレーまでの時間、ツヅ先生とおしゃべり。

 

いろんな子どものための水泳教室を立ち上げて

長いこと受け持ってきたんだって。

先生には障がいを持つお子さんがみえるそう。

「人生、いろんなことがあるでしょう。

いつか死んじゃうんだから、そういうことも楽しまないと。

落ちたら上がるしかないでしょ、わはははっ」

と、豪快に笑う先生。

 

“落ちたら上がるしかない”って、いい言葉!!

言葉なんて薄っぺらくて、いやだ、と思っていたけれど

先生の口から出てくる言葉は、とってもあったかくて救われる。

むぎさんも先生と出逢って変われた、と言っていたっけ。

話せた時間は短かったけれど、なんとなくわかる気がする。

私、一人でいると、落っこちてばっかりだから

そういう時、今日先生と話したこと、思い出すね。

ありがとう。

 

さて、大会はどんどん進み、中には

おじいさんやおばあさんがバタフライなどを泳いでいて、励まされる。

あんなふうに元気なスーパーばぁちゃんになりたいなぁ。

と、思っていたら、女子200m自由形リレー

私達のチーム:てふてふ魚の一番手は82歳のばぁば。

ばぁばは、午前にも100m背泳ぎを泳いだんだって、すごいっ。

ばぁば、ツヅ先生、あけさん、私で泳いだ200歳以上の区分で

運よく3位(エントリー数、3チーム)になり、メダルをもらった。

 

このメダルは今日のことを忘れないように、飾っておこうかな。

 

てふてふ魚のみなさん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

2007年9月22日 (土)

きもちいい!と言ってみたい

レインボーカップ マスターズ水泳大会 第一日目

 

うっひゃー、この雰囲気、怖い・・・

アップ用のプールに入っただけで、雰囲気に呑まれて固まった。

 

そのまま最初のレース。

200m個人メドレー。

召集場所の椅子に座っているだけで、ガチガチ。

みんな速そうに見えて、がんばらなきゃ!!と半ば無理やり気合入れ。

 

・・・すると、バタフライ25m泳いだくらいで、あれ?息が吸えないぞ。

おかしいなぁ、どうしよう、と思いつつもターンをして背泳ぎ。

やっぱり変だ。

このまま何とか泳ぎきろう、と迷ったけれど「やめておきなよ」と

どこからか聞こえた気がして止まってしまって、途中で上がった。

時間が経つと元気になってきたけれど「一応、メディカルチェックを受けてください」

と、いうことで医務室へ。

過呼吸、らしい。

どんな人でもなるし、泳いでも大丈夫、と聞いてリレーは泳ぐことにした。

 

トラ仲間でもあり、マスターズスイミングチーム “てふてふ魚” へ

誘ってくれた、むぎさんからは

「相変わらず負けん気が強すぎて、気持ちだけで突っ走りすぎ!!」

障がい者水泳教室も受け持っているチームメイトのツジ先生からは、

「着いている鎧を取ってごらん。楽になれるよ」とのアドバイス。

 

言われてみると。

私、何をムキになって突っ走ろうとしているんだろ?

がんばって、もがいているわりにしんどいだけで

吹っ切りたいもの、いつまでもくっついている気がする。

そこまで追い込む必要がないのに、追い込まないと気が済まない

っていうか、サボっちゃいけない、がんばらなきゃいけない

止まるのが怖いところも正直、ある。

でもなんで、止まるのが怖いのかな・・・?

 

ぐるぐる考えていく内に、出てきたものは

“もう、何だっていいじゃん

せっかく好きでやっていることだもん、気持ちよくいこう”

 

むぎさん&ツジ先生のおかげで、背中が軽くなった気がした。

ありがとう☆

(お二人からの見抜かれっぷりには、冷や汗が出たけどね~)

 

混合200mメドレーリレーは、気持ちよく泳げてたのしかった♪

でも、ちょっと頭痛い。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

かっちーん

ひぇ~っ か、かたい・・・

アボカドを切ったら、硬かった。

 

かじってみると、ガリッ、ボリボリ

 

硬いアボカドって、どうしたら柔らかくなるんだろ?

もう切っちゃったら、熟してくれないよね?

 

「これは新物です 色ではなく 柔らかさで判断してください」

と、書いてあるシールが貼ってあった。

時、すでに遅し。

 

あと、半分あるんだけど・・・どうしよう。

 

食べ物ついでに、最近はまっているのは

豆乳(無調整) + fancl青汁粉末 + ハチミツ + プレーンヨーグルト

これにバナナをいれても、よし。

ミキサーで5秒、身体によさそうジュースのできあがり。

見た目は緑色だから、どうなの?って感じだけど

fanclの青汁粉末は青臭くなくて、抹茶みたいで飲みやすい。

一日の始まりは、このジュースから。

って、こんなキャッチフレーズ、なかったっけ?

 

あー、食べ物で思い出した。

まだ栗きんとん、食べてない。

来週 “再チャレンジだ!おんたけヒルクライム” の予定。

そこでおいし~い栗きんとんを食べたいなぁ。

 

その前に。

今週末の3日間、レインボーカップマスターズ水泳大会。 

アホだーっ、3日間ともエントリーしちゃった。

もう泳ぐしかないので、たのしんでこようと思います♪

 

9/22(土) ・200m個人メドレー 

       ・混合200mメドレーリレー

9/23(日) ・50m自由形

       ・50mバタフライ

       ・女子200m自由形リレー

9/24(月) ・100m自由形

       ・女子200mメドレーリレー

久しぶりの水泳大会。

しかもレインボープール。

個人種目はもちろん、リレーがすっごくたのしみ☆☆

 

 

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

回れた

今日は適当に泳ごう・・・

と、思いつつ参加した、トラクラブのスイムセッションだったけれど

やっぱり最後は、がんばっちゃった、あ~あ。

 

適当に泳ぐはずが、100mクロール×3本 2セットを1分40秒サークル

(1本目を出発して1分40秒後に2本目、その1分40秒後に3本目。

早く泳げば、その分休憩できて、遅いと着いてすぐ出発、となっちゃう)

というメニューがおしまいの方にやってきた。

いつもならバタバタしているのに、落ち着いて回れてびっくり!!

 

はっきりと覚えがないんだけど、1分40秒サークルで回ったことって

あんまりなかったような。

昔からサークルが短いと、必要以上に追い込んでしまい、心臓バクバク

余計に苦しくしてしまうところがあって体力的・精神的にもしんどかった。

でも今日は、力も入っていなかったし、それが返ってよかったのか

気持ちよく回れて、自信になったかも、ぐひひのひ。

 

ちょっとは大人になったってこと?

違うような気もするけれど、まぁ、勘違いしておこ。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

6時間マラソン

第5回を迎えたところで、終わってしまうという 6時間チャレンジリレーマラソン。

1周2kmをぐるぐる回って、リレーでつなぐ。

(一人で走り続けるソロの部、もあり)

思い入れのある大会なのもあって、続けてほしかったなぁ。

 

第1回大会にリレーの部へエントリーするも、血液がんが見つかり

入院前日が大会となり気合入れのため、ふらふらしながら応援へ。

走る仲間を見ていて 「来年はここで、私も走る」 と決意。

おかげ様で、第2回大会を両親と三人で走ることができた。

(2日後、帯状疱疹になっちゃったけど)

 

そんなわけもあって毎年走ってきた、この大会。

おしまいなんて、さびしいよ。

 

一歩一歩かみ締めながら・・・なーんて、余裕もなく

はじめの内は1周ずつ、途中から2周ずつ回して

歩く子どもと同じペースくらいになりつつも、合わせて

26kmか +α(どれだけかわかんなくなった)走った。

来月にある、いぜな88トライアスロン(最後のラン:20km)の練習と自信になったかな。

そうそう、大会会場でトライアスロンクラブの方を見つけたり、見つけられたり。

おまめさん と おまめさんの息子さん、おーさん、がっきーさん

偶然、近くに座っていて、しゃべっているとすぐに自分の番がやってきて

これまでにないくらい6時間が早く過ぎていった。

ソロの部で走ってみえた方にも、声を掛けたり、掛けられたり。

一人で6時間走り続けるなんて、すごいっ!!

しかも、中にはお孫さんまでみえる方も。

うわ~、ほんとにすごい。

走る姿を見ていて、パワーをもらいました☆

おまめさんの息子さんに 「トライアスロン、やろうよっ」 とお誘い。

泳げるなら、あと自転車に乗るだけじゃん。

一緒に練習しようよ♪と、お誘いなんだか、ナンパなんだか(笑)

これまでの大会でのお天気は、晴れ。

今年は雨がドドーっと降ったり、急に晴れたり。

雨の中を走るのは初めてだったけれど、そんなに気にならなかったかな。

逆に妙にテンションが上がってきて、ドラマの主人公気分。

ついでにそのまま勝手に感動。

“走れるなんて、しあわせだな~”

でも、ほんとにそうだと思う。

大会に出るたび、自分の原点に戻れる気がするんだ。

これまで大会を開催していただき、ありがとうございました☆

またいつか、開催されることを待っています。

 

 

| | コメント (6)

2007年9月15日 (土)

マイペースはどこへやら

土曜日、トライアスロンクラブではスイム・バイク・ランの練習がある。

まだ3種目を続けて練習する体力に自信がなくて

スイム・休憩・バイク練習の一日。

 

土曜日のバイク練習は1周??km(10kmくらいだったかな)の周回コースを3周。

1周目はウォーミングアップ・・・先頭をぐるぐる交代しながら走った。

どのくらい走ったら交代するのか、どのタイミングで交代するのか

など、わからなくて、頭の中もぐるぐる回ってた。

 

2,3周目はグループに分かれて、オータムサーキット。

グループに入らず、今回はマイペースな3人で走ることにした。

 

正直、ついていくのに精一杯で、バイク練習への気持ちが

苦しいけれど、たのしい→たのしいけれど、苦しい→

苦しいけれど、苦しい・・・がんばるのに疲れたなぁ

と、変わってきたところもあり、マイペースで走ることに。

 

が!しかーし。

3周目に入るところで土さんと走っていると、迷いかけた

あずきさんを発見。

しばらく3人で走っていたけれど、あずきさんが先へ。

 

土さんと平坦直線コースを気持ちよく走っていると

「土さんに負けたくない」

「いや、絶対、負けない!!」

変に闘争心が燃えてきてしまって、心の中で独り作戦会議。

 

“平坦な道でがんばっても、負けちゃうだろうな”

“勝負は最後の上り坂だっ”

そう思いながら走っていると、おまめさんに追いついた。

 

それからすぐに最後の上り坂。

後先考えずにハイペースで登り、二人を振り切れるか?!

勢いだけはよかったけれど、まだ甘いね、途中失速。

おまめさんに抜かれ、ゴール。

 

うーん、がんばるつもりはなかったのに・・・。

でもメリハリがついて気持ちよかったから、ま、いいか♪

 

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

出逢いは 突然と 偶然と

営業所に置いてある薬箱の補充のため、薬屋さんが月一回みえる。

あれ?

薬屋さんの腕を見ると、黄色いアンクルバンドが。

「それってランス・アームストロングの “Live Strong” バンドですか?」

「そうですよ。っていうことは、自転車に乗っているんですか?」

「あっ、一応、トライアスロンを・・・」

「僕もトライアスリートなんですよ」

 

えーっ!!びっくり。

今までクラブ以外のところで 「トライアスロン、やってます」

と、いう人と出逢ったことがなかったから、余計にびっくり。

 

その方はトラ歴8年、伊良湖大会で入賞したこともあるそう。

わー、びっくり。

トラ仲間と出逢えて、うれしいなぁ♪

 

「練習の時など、事故や落車には気をつけてね」

そう言ってくださり、また来月。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

トラ と これからも

今月末で退職される方の送別会で居酒屋さんへ。

 

途中でトライアスロンの話になり、種目と距離にみなさん、びっくり。

「海を泳ぐの?」

「自転車でそんなに走るなんて!」

「さらにその後、走るの~っ?」

こういう反応が、わりと普通の感覚なのかな?

そんな、想像されるほど苦しくないですよ。

 

がんばると、そりゃあ、きつくなるだろうし、苦しいと思うけど

ぼちぼちマイペースで笑いながら進めば、たのしいっす♪

まぁ、練習の方がよっぽど、しんどいかな。

たのしいからやっているわけで、手抜きすればしんどくないし

その辺り自由、個人競技だもの、マイペースでやりやすいのが魅力。

 

大会で応援してくださる方が元気をくれて 「ありがとう」 と

返すと笑顔になれて、完走した後はやったぞー!の達成感。

あ~、空がきれい。

たくさんの支えがあって、走ることができるんだ、しあわせだなぁ。

うぉーっ、生きているぞ、と、頭に花が咲いている状態になれる。

 

鉄人スポーツ!とか、そういうゴツいイメージだけど、

ただ有酸素運動の有名どころ、3つを合わせたもの、で

誰でもできるスポーツ、生涯スポーツ、とも言われている。

でも、なかなか競技人口が増えないみたい。 

マラソン、自転車、水泳それぞれは増えてきているよう。

ついでにトライアスロンも始めてみませんか?

メタボ対策にはトライアスロンが効く!

身体も引き締まるし、ダイエットにもいいよ~♪

 

なんで、ここまでトラを勧めているかわかんないけれど。

トラ仲間を増やしたいのと、トラに感謝しているから・・・かな。

 

学生の一時期、学校まで13kmほどを自転車で通学。

朝、夕と水泳部の練習をしていて、気が付いた。

「あと、走ったらトライアスロンじゃん」

でもロードバイクのタイヤの細さにびびり、一歩後退。

トライアスロンの3種目を三人でつなげるリレーでの

スイムや泳いで走るアクアスロンにちょろっと参加。

一人で3種目をする人を見ていて、やっぱりやってみたい!

このまま水泳だけを続けていても、つまんない。

タイムを追いかけるのは、もういいかな。

トライアスロン、かっこよさそう☆

私もかっこよくなりた~い!

「おりちゃん、かっこいい」と言われてみたいっ。

キャラ的に無理だよ、と言われても。

そんな不純な(?)思いと憧れで始めた、トライアスロン。

 

トラの練習を始めるようになって、よく笑うようになれたんだ。

二年前に始めた頃、練習についていけない(←未だに、だけど)

すぐ息切れ、次の日に発熱、練習が身についていない感じがした。

それでも何とか練習をしてきて、今ではずいぶん体力もついた。

戻らないと言われていた血液検査の値もギリギリだけど

標準に戻り、最近では標準値ギリからちょっと上に!!

(聞いたところ、動くと血を造るところが元気になるんだって)

 

ぐじーっと悩むと、泳げばすっきり、走れば元気☆

ちっちゃいことに気をとられていたら、ゴールに近づけない。

前へ進みたいのなら、一歩を出そう。

そういうことをトライアスロンに教えてもらったんだ。

 

トライアスロンってさ、選手、それぞれみんなが一番!

ゴールする選手全員にフィニッシュテープを切らせてくれる。

(このことはチコから教えてもらった)

 

隣の人はライバルじゃなくて、一緒にゴールを目指す仲間。

(↑プロは違うだろうし、人それぞれの感覚だけど↑)

な~んて、書きながら「負けないぞ」という気持ちもあり。

(↑うーん、人じゃなくて、自分に、ってなるけど↑)

 

とにかく!!

トライアスロンにすっごい、感謝してるんだ。

もちろん一人で練習していたら、ここまで元気になれなかった。

トライアスロンクラブにも、感謝☆

支えてくれる家族、主治医の先生、他のトラ仲間たちにも、感謝☆

この気持ちを忘れず練習を積んで、憧れの宮古島を目指そう♪

 

話がトラへ向いたけれど、戻して・・・送別会。

 

入社して二ヶ月とちょっと、職場にも慣れてきて

お話をするようになったところで、お別れするのはさびしいです。

短い間でしたが、お世話になりました。

身体が資本、これからも、身体に気をつけてください。

(飲み過ぎには注意してくださいね)

 

 

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

あいつがやってくる

仕事が終わり、筋肉痛の残る脚でのろり、と駅まで歩いていると

太陽の光がやわらかくなってきた、秋っぽいなぁ、と感じた。

このごろの朝は、ほんのり秋のにおいがするようになってきた。

なんだか、さびしい。

 

暑いのはどこまで暑くても平気だけど、寒いのはほんとに苦手。

夜、泳ぎに行ったら、もう寒くて鳥肌立ちながら泳いでいた。

アップでダッシュをしてしまう季節がやってくる。

 

・・・の前に、実りの秋だよね。

栗きんとんや栗蒸し羊羹が食べられるっ。

鬼まんじゅうも、おいしい季節。

そう思ったら、元気が出てきた☆

(結局、パワーの源は食べ物かぁ。

秋はしっとりと大人の女を演じるつもりが、あえなく挫折・・・

相変わらず、色気より食い気な26歳の始まりだ~)

 

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

今日は9月11日

“26年前、お父さんとお母さんが最高に幸せを感じた日

お誕生日 おめでとう”

 

お父さんがくれたメールを通勤途中の電車の中で読んで、涙。

うれしくて何度も読み返すとさらに泣けてきた。

携帯電話とハンカチを握りしめ、鼻水をすすりながら

感動の勢いあまって返したメールは、読み返せないほど恥ずかし~いっ。

お父さん、お母さん、おめでとうメールをくれてありがとう☆

 

一昨日の猿投山登山の筋肉痛、昨日と変わらず階段がつらい。

太ももの前が痛ーい。

今度の日曜日は6時間リレーマラソン。

この筋肉痛、力になってくれればいいな♪

 

 

| | コメント (2)

2007年9月 9日 (日)

地味に地道に

猿投山からお寺の途中まで、登って下った。

往復 約15km。

 

トライアスロンクラブの練習では、走り抜けていくらしい。

うっそー。

驚いていると、トレイルランナーらしき人が、横を駆け抜けていった。

うわぁ、軽そうに登っていくなぁ。

よーし、私も、と言ったのは心の中でだけ。

走って登ったら、帰ってこれなくなりそうだよ。

今日は初!登山なのもあって、まずは歩いて登ることに。

 

気持ちよくなってきてつい、ペースを上げてしまったとたん

心拍数が一気に上がって、心臓バクバク。

普段から登りやペースを上げるとなると、必要以上に

プレッシャーを掛けてしまって、ゼーハーなりがち。

意識して深く呼吸しながら進むとずいぶんと、楽ちん♪

 

下りを走りながら進んでいくと、たのし~っ♪

途中で出逢った60歳は越えているであろう、おじ様から

「今日は40km、登って下って走ってきたよ」とのお話を聞いて、びっくり。

「それでは」 と走っていった後ろ姿が軽快で、さらにびっくり。

おじ様、かっこい~い☆

 

何人かランニングで登っている方を見かけた。

いつかはあんなふうになりたい!!

 

・・・明日の筋肉痛が怖いようじゃ、まだまだ遠し。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

パワートレーニング

「これだけ日焼けしてから、聞くのも何ですけど・・・」

血液内科の診察を受け、先生にそ~っと聞くと

「シミになるよ~」 とのお返事。

よ、よかった。

ん?よくないか。

叱られずに済んでよかったのと、シミになる、と聞いて焦ったのと。

まぁ、焦ったところで、何もしないけどね。

 

この頃、疲れやすかったり、フラフラしたり、手が黄色かったり・・・と

おかしいかな、と気になっていたので、血液検査をお願いしたところ

結果を見て、びっくり!!

 

標準値ぎりぎりだった血小板、白血球が上がってるっ。

検査の結果そのものは、異状なし。

ヘモグロビンも、鉄もしっかり入っているみたい。

自律神経がうまくいっていないかも、ね。という話。

うーん、こればかりは、どうしようもない。

よくあることだから、気にしないでおこうっと。

血液に異状がないって聞いただけで、元気になっちゃった。

そういうものみたいね、な~んだ、大丈夫。

 

今度の検査はCTではなく、0.5mm単位でがん細胞を写し出す、という

PET検査を受けることに。(保険が効いても3万円なり・・・高いっ)

 

「検査の予約、いつにする?」

と聞かれ、どうしよう。

11月に入ってからにしようと思ったけど、検査までモヤモヤするの、やだ。

ちゃっちゃか終わらせちゃった方が、気楽かも。

と、いうことで、9月末に予約をとってもらった。

「そこで異状が見つかっても、10月末に沖縄にある伊是名島での

いぜな88トライアスロン大会へは、絶対出ます!!」宣言をすると

主治医の先生は笑ってた。

今度の外来診察は10月6日。

 

午前中の診察が終わり、午後からはバイク練習。

リドピー(自転車の名前)は、前に3枚ギアを付けていて

軽いギアにできるので、力が少なく登れるけれど

たくさん回さないと前に進めない。

ギアを軽くしてたくさん回すと、心拍数が上がって苦しくなるし

パワーがないので、なかなか進めなかったりする。

重いギアを回すと力がいるけれど、軽いギアでの場合よりも

少ない回転で進むから、苦しくないけれど力がいる。

(わかりやすく説明できなくて、ごめんなさい)

力がないとすぐ疲れちゃうのが怖くて、軽いギアでくるくる回してきたけれど

それをすると、パワーがないからどんどん抜かされる。

 

「軽いのを使っちゃうけれど、1番~3番目に軽いギア以上で回して

力をつけよう」と、トライアスロンのコーチより。

上り坂も4番目のギアで踏ん張っていくと、あらら、速~い☆

これまで 「力がないから」 と言ってきたけれど

ないならつければいいってことに、気が付いた、はははっ。

パワートレーニング、これから意識していこうと思います。

 

久しぶりに気持ちよく乗ることができて、たのしかったな♪

 

 

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

元気のみなもと バナナ のむヨーグルト

燃えるゴミの日なのに、ゴミ袋がなくなってる。

ぼーっとしながらコンビニへ行き、ゴミ袋を手に持って

必ずチェックしてしまう、250mlパックジュースが置いてある棚へ。

 

うほっ、なにこれっ?!

思わず買ってしまったのは

“MEGMILK  元気のみなもと バナナ のむヨーグルト”

パッケージがとってもかわいい☆

元気、出すしかないでしょ♪ というデザイン。

しかも、下の方に “森下仁丹との共同開発商品” とあって気になる、

コエンザイムQ10カプセル入り。

お味は・・・うん、パッケージの通り、Q10チャージって感じ。

めったにパックジュースに一目惚れはしないけれど、これにはしちゃったよ、あはっ。

 

 

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

ViVa☆無意識

「走る時、無意識に蹴るっていう意識があるんじゃない?」

昨日のブログを見た、ゆきちゃんより。

 

ほんとだ。

蹴って走ると膝から下のちっちゃい筋肉に負担が掛かるので

蹴らずに、足踏みするイメージで足を出す、らしいんだけど

“どうやって蹴ったらいいんだろ?”って書いてある~

あっちゃーっ、ビバ・無意識。

 

そうそう、ネットでちらっと見たところ、外側へ蹴ってしまう人や足の

アーチがなかったり、外反母趾の人の走りは、腹筋などが使えてなくて

身体をひねって、その力を利用して走っているんだって。

 

足の裏がぺったんこな偏平足で右足、外反母趾ぎみな私。

書いてあることに、疑いつつも納得。

じゃ、どうしたら腹筋なども使って走れるの??

いまいち、どこをどう意識したらいいか、わからず。

コツって、何だろな?

 

意識すると余計にガチガチになる気もするし、意識しないと

フラフラくねくね走っちゃいそうだし。

まぁ、一気に変えるのは難しそうだから、徐々に、だね。

 

なんだか、脳が 「治療後は、走れなくなった」 と思い込んでいるみたい。

どうも本屋へ行っただけで筋肉痛、のショックがずーっと残っているのかな。

自分の中で言い訳して 「ランは苦手だから~」 っと、ひねくれたまんま。

いやいや、治療前もそんな走れていなかったもん、大丈夫☆

今朝、走ったときに 「私は走れるんだっ」 と 脳に言い聞かせると

あらら、不思議、脚が軽くなったんだ。

 

気持ちの影響って、よくも悪くも、あるのかなぁ。

どうがんばっても、変わらないこともあるけど、ね。

でも、どこかで何かが変わるかもしれない。

やってみなきゃ、わかんない。

 

4年経つけど 「病気だったんだから」 という意識が消えない。

周りへの嫉妬、不安、焦り・・・。

時々、ひょっこり出てきて、自己嫌悪。

消そうとするから、しんどいのかな。

しょーがないさ、そういう自分もアリ!!

ここにいられるだけで、バンザイ♪だもんっ

 

この秋・冬のテーマは、脚とバネ。 

今週末は、猿投山トレイルランをしようと考え中☆

 

 

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

栄養味噌汁≒豚汁

豚汁。

このごろ、よく作る。

冷蔵庫の中の野菜を適当に、玉ねぎとキノコ類は多め

豚肉は気持ち+α 入れて。

で、気が付いたのは、赤味噌が苦手だったのかも・・・。

作るときに使っているのは合わせ味噌で、ごくごく飲める。

実家では親が赤味噌の本家、岡崎だったのもあり、八丁味噌。

あんまり飲めなくて、具ばかり食べていたのは

赤味噌が苦手だったのかもしれない。

25年越しに気が付いた。

だから、どうってことじゃ、ないけれど。

気が付いていないことって、わりとあるのかも、ね。

 

さて、昨日の夜は、三好SAトライアスロンクラブの練習へ。

ランニングセッションでは、まさに課題のきれいなフォームで走る練習。

 

腕振りや足に体重がかかるのを感じつつ流すドリル練習、

背泳ぎのように手を後ろに回しながら歩くと、ずん、ずん、と

足に体重がかかるのと前へ進む感じが、ちょこっと感じられたかな。

そうか、肩はまっすぐ、そのまま走るんだ。

私は肩を前後に揺らして走るから、フラフラ走って見えるのかなぁ。

 

ドリル練習の後、400mトラックを何周かずつ

スピードを変えて13周ほど走った。

11周目、1キロ5分ペースのところで、脱落。

1キロ6分ペースから始まり、すぐ脱落すると思っていたのに

1周だけだけど、5分15秒ペースに何とか、ついていけたから

ちょっとは自信になったかな。

 

これまで練習についていけないから、練習に参加するための

練習をしてから、と考えていたけれど、一人だと、ただ

ぼーっと走っているだけになったり、練習しなかったり・・・で、難しい。

変なプライドとか、言い訳を捨てて、ついていけない、を前提に

ダメだったら歩こう、くらいの気持ちで参加するようになって

まだ4,5回だけど、変わってきた気がする。

きれいなフォームで走る人を見るだけでも、変わるよね。

昨日も、きれいで安定したフォームの方を見ながら、走ってた。

 

走り方、少しは変わったかな?と聞くと、まだフラフラしているみたい。

バイクと同じで、一度、膝が内側に入って外へ蹴っているらしい。

うーん。

どうしたら、まっすぐ蹴れるのかなぁ?

 

 

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

ローラ ローラ♪

うっひゃーっ、恥ずかし~

 

夜、フォームのチェックをしようと、部屋で固定ローラー台に自転車をセット。

乗っているところを前、横、後ろからビデオに撮ってもらい見てみると・・・

わわわわわ、かっこわるーい。

 

ロングライドの時など、コモリンが「おりちゃん、膝が開いてるよ」と

言ってくれる意味が、よーくわかったよ、とほほ。

不安定な乗り方になっていたのは、重心が上になっていたから、みたい。

 

フォームを意識しつつ、もう一度、乗るとずいぶんよくなったように見えたけれど

実際に外を走るとなると、車、路面、コースなど、気をつけなきゃいけない

ポイントがいっぱいで、フォームのこと、意識から飛んでいきそう。

でも、見た目、うんぬんもあるけれど、ロスが大きくなって疲れやすかったり

速く走れなかったりするみたいだから、意識して走っていきたいなぁ。

ただでさえ、力がないからさ、技術を磨かないと、ね。

 

・・・にしても、乗り方、ひどいわ~

ランニングも、今度、撮って見てみたい。

あまりのひどさに、目をつぶっちゃいそうだけど

現実を知らずに走っているほうが、周りの人が目をつぶりたくなるだろうなぁ・・・

 

 

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

それでも 笑って

週末はゆっくりできて、昨日も早く寝て、今日は元気☆

 

先週は夏の疲れがどーんと来たり、寝不足だったりで

あんまり調子がよくなかったんだよね。

土曜日、コモリン達からバイクでロングライドのお誘いがあったけれど

しんどくて、行けず。

ぜひ、今度は一緒に走りましょう!!

 

日曜日は、ちょっと回復。

御岳山へバイクでヒルクライムをしようと向かっていたところ

雨が降ってきて、登るのは、また今度のおたのしみ。

車でコースの下見をしようと走っていたけれど、一寸先は霧。

そんな中、トレイルランの大会をしていて、びっくり!!

滑りながら降りてくる選手もいて、やってみたい気持ち、半分、怖そうな気持ち、半分。

 

御岳山のコースは、乗鞍のコースよりも、休憩ポイントがあるような感じ。

まーね、車で走ったからね、実際に走ったら、しんどいだろうなぁ。

でも、強くなれるだろうなぁ。

 

山を降りたところで、温泉へ。

皮膚病に効く、ということで有名みたいで、アトピーの方が多くみえた。

お話を聞くと、この温泉に通い始めて、よくなったよ、とのこと。

温泉の水も飲めて、これも効くみたいなんだけど

微炭酸、鉄の味、うげーっ!!と吐き出しそうになった。

 

「この水がまずいってことは、身体が酸性に傾いているってことなんだよ

飲んでいく内に、身体が変わってくるから、日常でも飲むといいよ」

と、聞いて、鼻の息を止めて一気に飲んだ。

まっずーい。

不思議なことに温泉を入った後は、それほど、まずく感じなかった・・・ような。

 

温泉にみえる方は、常連さんが多いみたい。

すぐに仲良くなっておしゃべり。

子どもも、人懐っこくて、一緒に遊んでいると

「この子は、4年、ここに通っているんです。

一時期は、真っ黒になるくらい、ひどかったんです。

でも、今では、ほとんどアトピーも消えました」と、その子の

お母さんが、食事のことや生活のことを話してくださった。

 

ええいっ、思い切って、自分の話もしてみよう。

「私も何年か前まで、アトピーだったんですよ」と話すと、驚かれた。

そりゃ、夏休み明けの小学生に負けないくらい真っ黒に日焼け

しかも、水着、レースウエア、バイクパンツのグラデーションに

日焼けしていたら、びっくりされるな~。

 

「4年前に血液がんの治療をしたら、アトピーがなくなりました」と

続けて話すと、さらに驚かれた。

と、いうのも、その方も白血病だったんだ。

ここで、意気投合。

じっくり話し込んでしまいましたっ。

 

普段、自分からはめったに病気の話をしないけれど

たまたま話をすると、親戚や兄弟が血液がんだったり

本人が病気を抱えていたり・・・ということが、なぜか、よくあるんだよね。

それだけ多く患者さんがみえるのか、たまたまなのか・・・。

いずれにしろ、闘っているのは、自分だけじゃないんだ、と思うと

勇気、もらえるよね。

 

治療が終わって、元気になって、ハイ、おしまい。

だったら、いいのに。

うだうだ、再発だの、二次ガンだの、心配して、不安になって、焦って。

やりたいこと、やっておかなきゃ、またいつどうなるか、わかんない・・・感覚。

時間がないような気がして、追いかけられているような。

 

先のことを考えるから、不安になる。

未来を考える時、まず 「元気なのかなぁ」 って、未だに思っちゃうもん。

 

でも、今の自分にできることは “今を生きる” ことであって

過去を生きることも、未来を生きることもできない。

 

ただ、今、できることをしよう

今、やりたいことをしよう

どうやったって、しんどい時はしんどいし、苦しい時は苦しいんだから

できるだけ、笑っていこう

Live Strong☆ 自分の弱さに負けないで

 

(まーね、やらなきゃ、いけないこともしないといかんなぁ)

 

 

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »