« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

伴走、お願いよ

練習再開するに当たって、目標があった方ががんばれそうかな。

1月の昭和村ハーフマラソンに出ることにしようと思う。

 

去年、10キロの部に出たけれど、アップダウンが辛かった覚えが。

うーん、一人じゃ、走り切れなさそう。

そこで、お母さんに伴走をお願い。

「いいよー」とすぐ言ってくれて、それを聞いて隣にいたお父さんも「走ろうかな」

 

と、いうことで3人で出ることになりそう。

でも、お父さんは周りの雰囲気に押されて先に走っていくことになるんじゃ、ないかな(笑)

 

12月は走り込み月間にしたいな。

計画倒れにならないように、ぼちぼちいこうっと♪

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

焦りんぐ

昨日から、少しずつ筋トレ開始。

 

泳いでもいいよ、と病院の先生から許可が出たけれど、うーん、ちょっと心配。

練習は来週からにしよう、と決めたけれど、やっぱり焦るっ!!

この際、一日二日、練習しなくても変わらないとは思うけれど、焦る。

もう、泳ぎたいよ~。

ええい、この気持ちを筋トレにぶつけてやる!と言いたいところだけど、しんどくて続かな~い。

練習を再開しても、焦らないようにしないと、カラ回っちゃってまた逆戻り、がいつものパターン。

ま、それは再開したときに考えるとして、今は、パワーを溜めておく時と切り替えて、潔く寝ようかな。

 

おやすみなさい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リ・ニューアル リドピー

ロードバイクをトライアスロンショップ:ガスティさんにお願いして、クリーニング(オーバーホール)とチェーンとバーテープを交換してもらった。

わーお!新品みたい♪

こんなにきれいにしてもらって、ありがとうございました☆

心なしかバイクを持ち上げると軽く感じられる。

 

そうそう、12月でリドピー(リドレー ピンクのバイクということで命名)は1歳。

ロードバイクに乗り始めて、1年。

リドピーのおかげで、初51.5km、初ミドルトライアスロンを完走。

「坂道の歌」「まだいけるぞ!の歌」など、変な鼻歌や独り言、ぼやきを聞いてくれて、ありがとう。

GWやお盆の合宿では、涙がぼたぼた落ちつつも一緒だったから走り切れたんだ。

強くなれたよ、ありがとね。

これからもよろしくね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

プリンの底上げ

あれ?

黒ごま豆乳プリンの黒ごま部分が前より厚くなっているような気がする。

大豆が高くなったから、黒ごまで底上げ?

えーっ、ほんとかなぁ?

記憶違いかもしれないけれど、大豆が高くなったことを感じた瞬間だった。

 

さて。

今日は病院へ行ってきました。

先週から通っている、近所の病院の先生はあったかくて信頼できる方。

今回、体調を崩してしまっていくつかの病院に電話をかけたり、いくつか実際に受診したところ、評判がいいところが必ずしも自分にとっていいとは限らないことや同じ治療方法をとるにしても先生によって信頼できるか、どうかが違ってくることをすごく感じた。

相性が合ったのかもしれないね。

早く何とかしたかったから、どこでもいいや、と思っていたけれど、病院をまわっているうちにやっぱり、信頼できる先生にお願いしたい、という思いが強くなっていったんだ。

そこで、運良く出会えた先生はとても温かく、説明もわかりやすく紙に書き、私の身体のことを気遣ってくれて、不安や心配がふっとんだ。

たまたま、これまで出会った血液内科や精神科などの先生も信頼できるいい方ばかりだったから気づかなかったけれど、今回のことで病院巡りや時として、セカンドオピニオン、サードオピニオンも自分が納得できる治療を受ける上で大切、と言われている意味を身をもって感じたなぁ。

よく言われる、自分の身体は自分で守る、ってことも、こういうことなのかな。

人によって大切にしたいことや重要視することろは違うから、何とも言えないところはあるしちょっと厳しいけれど、自分の身体を守れるのは自分なんだよね。

今回、うまくいっているからこういうことを言えるのかもしれないし、私の独りよがりな結果論っぽいところもあるかもしれないのは、ご勘弁を(笑)

 

正直、どこでどの治療をうけるのかを決めるのは、難しい。

先生の技術がある、うんぬんは、傍目からじゃ、なかなかわかんないし。

ただ信頼できる、できない、のとでは同じ治療をしても効果が違ってくる、とまで言ったら大げさかもしれないけれど、少なくとも不安や心配はずいぶん違ってくるんじゃないかな。

 

なんだか、話がずれるけれど・・・すぐ私はいろんなことを忘れて突っ走ってぶっ倒れるパターンがあまりにも多いので、いい加減に別の意味での “自分の身体は自分で守る” を学習したいよ、トホホ。

練習を三週間近く休んでしまうことになって、すっごい焦ってる。

副作用とかで、太っちゃったし。

でも、また無理して崩しても、しょーがない、我慢、ガマン、がまんだっ。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

親子デビュー?!

お久しぶりの更新となってしまいました、ゴメンナサイ・・・

体調が崩してしまい、いろんなことをちょっとお休みしていました。

でも、もう大丈夫。

来週くらいから練習を再開できたら、いいなぁ。

 

さて。

この間ジャズドリーム長島へ行った時、水着がかなり値下げしていて即、買い。

と、いうのも “お父さん用”

やたら三好SATCの練習内容やプールについて聞いてくるので

??と思っていたら「泳ごうかな」と、ポツリ。

「まずは水着を買わないと」と言ってから、ずいぶん時間が経ち・・・

これじゃ、いつまで経っても始まらない!

とりあえず、きっかけを作らないと、ということで水着をプレゼント。

 

ここからは早かった!

次の日にはゴーグルと帽子を揃えて、近くの公共のプールへ。

10年ぶり?もっと?に泳いだけれど、とっても気持ちよかったらしく、近所にあって通いやすいスポーツクラブへ入会。

「800m泳いできたぞ。気持ちよかった~」と楽しそうに話す父を見ていると、私もうれしい。

週末には自転車にも乗っているよう。

 

「来年、フォレスタヒルズのトライアスロン大会、余裕で完走できるよ」と洗脳中。

そして気が付いたら三好SATCの海での練習に参加していて、51.5kmを親子で完走、という勝手なプロジェクトを進めてる、うひひっ。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

思い出した!ベーコンを

朝起きると・・・雨。

うー、ロングライド、たのしみにしていたのにぃ、残念。

御岳にある温泉:大喜泉から分けてもらってきた水がなくなってきたのもあり、御岳へ。

国道19号線沿いを走っていると、山が赤や黄色にときれいな紅葉。

御岳に近づくと、だいぶ葉っぱも落ちていて道路も赤や黄色に。

温泉に浸かると、気持ちが落ち着くような。

あったかいお湯と冷たい水とを交互に入ると、さらに血行がよくなるし、温泉成分も吸収してくれる気がして、何回も交互に入って出るとポカポカ。

晩ご飯はこの前作った “塩鍋 思い出したバージョン”。

そういえば、FUJIさんが「ベーコンやウィンナーを入れるとダシが出ておいしい”と教えてくれたことを思い出したので、もう一度作ってみることに。

味付けがシンプルな分、ベーコンやウィンナーを入れるとさらにおいしい☆

ありがとう、FUJIさん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

あの一瞬が

朝、三好SATCのスイムセッションへ。

50mと100mの自由形を計った。

これまでは記録会、というだけで“がんばらなきゃ”とか“ベストを出さなきゃ”と必要以上にガチガチに緊張していたけれど、最近は“程よく気持ちよく泳げば、いいっか~”と変わってきたら、これまた楽になったし、たのしみになってきた♪

 

続くランセッションには参加せず、お昼からのバイクセッションへ。

今まではスイムとラン、スイムとバイク、など2種目しか連続で参加したことがないんだよね。

体力UP!のためにも今度あたりから、土曜日のスイム、ラン、バイクセッションの3種目に参加してみようかなぁ。

 

お昼からのバイク練は、コーチを含めて5人。

しかも、速い方々ばかり。

うわ~、どうなっちゃうのかな?と心配しつつ、1周約13kmの周回へ。

 

1周めはゆっくりローテーション(先頭が順番に代わって走っていくこと)しながら走っていく、ということで、みなさんの中に混ぜてもらった。

ローテーション、あんまりしたことがないのもあって、いつ先頭を交代して後ろへ下がっていくか、コツやタイミングを見計らうのが難しかったけれど、教えてもらいつつ、何とか最後の上り坂までみなさんの中で走ることができて「私、速く走れるようになったかも?!」と錯覚。

2周目はビルドアップ、だんだんペースを上げていく、ということで「付いていける所までいこう」とローテーションには加わらず、一番後ろでくっついていった。

これまでこんなスピードで走ったことがない!と感じるほど、すっごい速いスピード。

これまた「私、速くなったじゃん!!」と錯覚パートⅡ。

(速度計の磁石がずれていて、速度がわかんなかったのが残念)

 

でも。

ちょっとした上り坂と下り坂の頂上で気を緩めちゃって、その隙にあ~れ~、みんなが遠くになっていくよ・・・。

あー、くやしい。

あの一瞬でガーッと差がついちゃうなんて。

1回離れてしまうと風の抵抗をモロに受けてしまい、私の走力では追いつけない。

まぁ、ここまで付いてこられたことでも、とってもいい経験になったし、ずいぶんと走れるようになってこれたのかな、と気を取り直し、そこからは一人マイペースでのんびりと。

 

フォーム、気をつけているつもりなんだけどな・・・まだガニ股らしい(笑)

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

脳みそは 合わせみそ

アイスとチョコが層になっていて、ケーキっぽくて包丁で切って食べるアイスクリーム。

名前、なんだっけ?

 

久しぶりに食べたいなぁ、と近所のスーパーへ行く度にアイスクリームコーナを覗くんだけど、なかなか見つからない。

うーんと、あっ、そうそう エスキモーのアイスクリーム ビエネッタ

アイスクリームとチョコレートが層になっていて、パリパリの食感がたまらないんだよね☆

http://www.morinagamilk.co.jp/products/icecream/detail.php?brand_id=111

どこにあるんだろう。

スーパー巡りは続きそう。

 

食べることつながりのこの頃の悩み。

夜のランやスイムセッションに参加するとき、いつご飯を食べたらいいんだろ?

練習前に食べると、中身が出てきそうだし、かと言って練習後だと9時過ぎになる。

寝る時にお腹に物が入っていると熟睡できない、胃にもよくない、と聞くし、いつ食べたらいいのかなぁ。

毎日のことじゃないし、火、木曜日の多くて週2日だからしたいようにすればいいのかもしれないけれど、今日は練習前にあまり食べずに行ったら帰ってきてつい食べ過ぎて、消化を待ってから寝ようとしたら、もう12時。

んー、どうしたらいいんだろ?

 

それはそうと、今日のスイムセッション。

フォーミングの練習の時、気がついた。

前で引っかけて乗っていくイメージで、というようなことをコーチから聞いて、あっ。

私、身体が引いたまま?んーと、腰が引けたまま、というのかな?手だけで泳いでいたんだ。

背中や肩甲骨を意識して、前で引っかけて乗っていくイメージで泳ぐと、うわ~、水に乗っかって泳いでいるみたい。

でも、水をつかんでいる、とか押している感じは、まだいまいちわかんないかも。

徐々に、だね。

 

水泳部だった頃に比べると、フォームがかなり変わって楽に泳げるようになった気がする。

三好SATCでフォームを教えてもらい始めのころは、コーチがわかりやすく説明してくれているのにも関わらず、ちんぷんかんぷん。

何回も同じような説明を聞いて、たくさん泳いで、ようやくこの頃少しずつ 「こういうことなのかな?」 と怪しいながらもわかってきたような。

そして、悲しいかな。

すぐ忘れる。

前へ引っかけて泳いでいくこと 「わかった!」と言うの、何回目だろう。

こうなったら、前回「わかった!」と言った時よりも、さらに「わかった!」となったんだ、と信じようっと。

 

本日のメインメニューも変則100m個人メドレー。

個人メドレーを泳いでいると 「力、つけてます」 って感じがするし、4種目を泳げてたのしい♪

時々、片手バタフライになるのは、大目に見てくださいませ・・・

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

鍋シリーズに新たな仲間

しばらくお休みしていた片道約11kmの自転車通勤を再開。

と、言っても毎日はしんどいので、やる気になった日にすることに。

ガニ股フォームにならないように気をつけているけれど、どうかなぁ。

事故やケガが怖いのもあって、無理しないようにのんびりペースで♪

 

今夜はFUJIさんから教えてもらった、塩鍋に挑戦。

レシピを聞いたんだけど 「チンゲン菜がトロットロでおいしいの」 ということと鶏肉、にんにくを使うこと、くらいしか覚えていなくて(←ゴメンなさい)適当に思いついたもの(しょうが、鶏がらスープの代わりにコンソメ、こしょう、骨付き鶏肉、チンゲン菜、にんにく、もやし、きのこ類、にんじん、里芋、大根)を鍋に入れて30分くらい煮込むと・・・。

ほんとだ!チンゲン菜の茎(白いところ)がトロットロでおいし~い☆

ありがとうございます、FUJIさん。

シメはご飯と卵で雑炊に。

ちょっと醤油をたらすと、またググッとおいしくなる☆

 

鍋シリーズに加えさせていただきますっ。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

力、モリッ

三好SATC、夜のスイムセッションに参加。

メインメニュー 変則100m個人メドレー(背泳ぎ、平泳ぎ、バッタ、クロールの順番)×8本 2分サークル。

途中からバッタが片手バッタになっちゃったけれど、何とか泳ぎきれて達成感。

 

力をつけていくためにも個人メドレーを泳いでいきましょう、とコーチ。

パワーがつけるとスタミナもUP!みたい。

自転車に引き続き、水泳もパワートレーニングが大切なのね~。

いつも「いかに楽に進むか」ばかりを考えて、力を使わないようにしているからか体型が変わらず「ほんとにトライアスロン、やっているの?」と聞かれることが多いし、ちょこっとトレーニングしただけで疲れやすいんだよね。

 

次のシーズンに向けてのテーマは “パワートレーニングでスタミナUP!”

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

お日様パン♪

食パンの周りにマヨネーズとベビーチーズを細く切ったもので壁を作り、中に卵を割ってオーブンで焼くと・・・  

FW:

お日様パンのできあがり♪

 

卵が温泉卵みたいになっていて、不思議な食感。

こりゃ、はまりそう。

 

お日様パンの朝ご飯を食べて鳳来の方にある、うさっこのお墓参りへ。

うさっこ、ごめん、手ブラで行って。

笑って「そんなの、いいよぉ」と許してくれてるかな。

何度も書いているけれど、彼女がいなかったら今の私はいないと思う。

何があっても、受け入れていく強さを教えてくれたんだ。

ありがとう☆

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

初!ナガシマスパーランド

これまでジャズドリームナガシマやプールへは行ったことがあったけれど遊園地はお初。

ジャズドリームへ行く度にホワイトサイクロンやスチールドラゴンを見て

「怖そうだなぁ、乗れるのかな。いや、無理でしょ」と思っていた。

 

が!しか~し。

怖くなさそうなジェットコースターから順番に乗っていくと叫ぶどころか、笑いが止まらない。

そのままの勢いで観覧車よりも高い所から最高速度153km/hで走るスチールドラゴンへ。

 

乗るまではどきどき、だけど乗ってしまえば、笑えてきちゃう。

真下に落ちるような感覚、気持ちい~い♪

降りると「もう一回、乗ろう」と列に並び、2回乗ると大満足。

 

その後、ジャズドリーム内にあるコールド・ストーン・クリーマリーというアイスクリームのお店へ。

-9℃に冷やした石の上でフルーツやアイスクリームを混ぜ合わせて好きなアイスクリームを作ってくれる、というもの。

イチゴとブルーベリーをチーズケーキアイスと冷たい石の上で混ぜてもらうと、フルーツが固まったところとアイスが混ざっておいしい☆

店員さん達が歌いながら作っているのも、アイスクリームの夢っぽい感じ♪ 

 

↑コールド・ストーン・クリーマリーのアイスクリーム

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

ここにいられることに ありがとう

血液内科 診察受診。

 

「じゃ、今度の診察、いつにする?」

へっ? あ、あれ? 「先生、生検はしないんですか?」

「あ、そうだった」

 

PET検査の結果、画像処理をした検査先の病院の先生からのレポートには “生理的現象”と書かれていた。

ん? 所見はみられない、つまり、これまで通りってこと?

おーい!! 騒いでいたのがほんっと、アホだーっ。

レポートをのぞき込むと、原発あたりの集積は筋肉によるもの、というようなことが。

 

PET検査は、がん細胞が他の細胞よりも細胞分裂が早いのを利用した画像検査。

細胞分裂が早いところに薬が集まり、画像に写し出される。

だから注意事項には検査前日、当日ともにあまり動いてはいけないと書かれている。

って、左首をそんなに活発に動かした覚えはないけれど

寝違えていた記憶があるような、ないような。(私の記憶はアテにならないけれど)

 

何はともあれ、しばらくは、これまで通りの生活ができるっ。

今までと同じ、2ヶ月に1回くらいの診察と時々、血液検査。

次は半年後くらいにCT検査。

 

「な~んだ、拍子抜けですよ。もう、今回は覚悟してきたんです。」

と、喜ぶところなのに、な~んだ、と繰り返しちゃった。

「えっと、4月に大きいトライアスロンの大会があるんですけど出ていいですか?」

と続けて聞くと、OKの笑顔。

 

血液検査の結果はクレアチニン、血色素量、ヘマトクリット値が高かった。

「朝、泳いできました」 と言うと 「だからクレアチニンが高いんだよ」と先生。

血色素量、ヘマトクリット値は水分が足りないから、高く出たみたい。

ありゃりゃ、検査結果をよくしようと泳いだのが表に出たのか、裏に出たのか?!

他の値は、○。

治療後、ずーっと少なかった血小板が去年に比べるとかなり上がってきてる。

白血球や血小板など、標準値に戻るかどうか、と聞いた覚え(←これまた怪しい)があったから、これはトライアスロンの効果だ!と、勝手に信じてるんだ。

 

今日の診察は相当、動揺していたのか、もともとなのか、定かじゃないけれど内診でボケをかましてしまった。

心臓の音を聞かせて、という時、なぜだか、速効くるっと背中を向けてしまい先生から「前からだよ」とツッコミ。

看護師さんも笑っていて、うわわわわ、恥ずかし~い。

動揺していたんだ、私。今更ながら、思った。

 

「治療する前がひどい状態だったからね。

でも3~5年経つと、再発する確率が横ばいになるんだよ」

そう、病気の広がり方で1~4期まで分類されるんだけど、私は4期と診断されていた。

自覚症状なしはA、ありはB、とも分けられて、自覚症状あり、だったから4B期。

やっぱり1期と比べると再発の確率は高いっぽい。

3~5年過ぎると再発の確率が横ばいになるって、3~5年を乗り切れば再発の確率は低くなるってことなのかな?

 

うん、うん、とうなずきながら先生の話を聞いていたけれど、実は理解していないかも・・・。

まぁ、しばらく治療しなくていいなら、それで、いいや。

それから再発の疑いがあったとして細胞を取って調べても、がん細胞に当たるかどうかはわからない。

血液検査でもわかる場合とわからない場合もあるし、自覚症状もあるときもあれば、ないこともあるんだって。

「流れに任せて、いくしかないですねぇ」 笑いながら先生にボヤいた。

 

今度の診察は12月15日。

 

待合室で待つお母さんに話すと、がっちり握手。

駐車場で突然、飛び跳ねるんだもん、びっくりするじゃん(笑)

お父さんに電話をすると「お祝いだなぁ」と、喜んでくれていた。

 

お母さんから「検査にひっかかった、と聞いて、お父さん、すぐに

“たくさん治療法はあるし、助かって元気になっている人もいるから大丈夫。

それに一つの治療法がダメでも、新しい治療法はどんどん開発されているから”って調べてくれていたんだよ。」 と聞いて、えっ、そうだったの?うわーん、ありがとう。

それにしても。

もー、やだっ。

お騒がせしました、心配をかけてしまい、ごめんなさい。

自分のことしか見えてなくて、ごめんなさい、だけど。

こんなに晴れやかな気分になるのは、それだけひっかかっていたのかな。

なんだかくやしいけれど、ささいなことをしあわせだと思えるのはお得かも。

朝、目が覚めること、ご飯を普通に食べられて味がわかること、

泳げて、乗れて、走れること、空を見ながら、生きていられるんだ、と思うこと。

ありきたりの言葉だけど、当たり前のことを当たり前にできる、しあわせ。

そういうこと、病気になる前はわかんなかった。

だから、こうしてしあわせを感じられるのは、なった人の特権♪

 

辛く苦しいこともあるけれど 生きているからこそ 味わえる

生きている限り、大丈夫

まだここにいるんだもん わからない先を憂い 嘆くより

今、この瞬間、できることをすればいいっか

その瞬間が集まって 未来へとつながっていくはずだから

 

ここにいられることに 感謝して

Live Strong 強く生きよう いつでも笑って 

あきらめないで 夢に向かって

 

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2007年11月 1日 (木)

やりたい時が チャレンジ時

明日、血液検査&外科で超音波検査と針かメスかわかんないけど、細胞を取る生検ダーッ。

やっと、ここまでたどり着いたよ~。

これで白か黒、どっちなのかはっきりすると、覚悟を決められるっていうか、決めざるを得ないっていうか。

んー、どうなんだろ。白黒、はっきりすることは、あるのかなぁ?

この4年間、常に治っているんだか、いないんだか、グレーだからね。

白か黒、じゃなくて、黒かグレーか、なのかも。

 

グレーということで 「経過観察、様子を見ていこう」 という言葉を聞きたいところ。

そしたら、即、宮古島トライアスロンに申し込む!!

あっ、でも、待てよ。

そんなにすぐ、生検の結果って、出るのかな?

これ以上引っ張るのは、つらいっす。

でもその分、時間稼ぎと思えば、たのしまないともったいない♪けど、しんどいっす・・・

 

去年、同じところがCT検査で引っかかったときは「CT画像だし、中身わかんないし」

まぁ、多少びびったけれど、今回は中身が光っちゃったからねー、びびり倍増だよ、もう。

おまけに今度治療するとしたら、移植だよ、と聞いた記憶が出てきちゃった。

ひーっ、勘弁してくれよって思うけれど、こんな思いも生きているからこそ、味わえる。

そうだ、そうじゃん。

自分で言っておいて忘れてるよ。

生きている今に感謝しよう。

先のことはわからない。

これだけ騒いでおいて 「どーも、お騒がせしました」 なんてこともあるんだし。

どうしようもない未来を思い、憂うより、今、この瞬間を大切にしよう。

 

と、いうことで。

検査の結果が出てから、三好SATCの年末行事 “100m×108本” や

宮古島トライアスロンに申し込みをしようと思っていたけれど

結果を待っているから、まだ出もしない結果に気持ちが揺れるんだ。

よ~し、今日、申し込もう。

やりたい!と思ったときが、するとき、なんだから。

 

不思議。

こうして書いていたら、元気が出てきた気がする。

気持ちのぶつけ所になっているのかも、このブログ。

さっきまで、ちゃぶ台をひっくり返したいくらいの気持ちが悶々としてたもん。

読んでいてくださる方、こんな記事でごめんなさい、そして、読んでくださりありがとうございます。

 

明日は有給休暇、朝、血液検査の結果をよくするためにも

(動くと造血細胞も活発になるんだって)スイムセッションへ参加してから病院へ行くぞ。

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »