« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

階段,登れたっ

やったー!
片足で階段,登れたっ。

火曜日の三好SATCランニングセッション。
階段を使ったドリル練習。
片足で腕振りを使って階段を上っていく,というドリルがうまくできなくて。
両足で上るバージョンもよいしょ,よいしょって感じだった。
今日のセッションでも引き続きドリル練習で階段へ。
スムーズに上るコツ,みたいなものを掴みかけたような。
すると,てっぺーさんやイッチーさんが「できてるよ,うまくなったね」と褒めてくれて,にひひ。

「脚はみぞおちのあたりから始まって生えている」というてっぺーさんの教えがパチンとはまったみたい。
上半身はみぞおちから上,下半身はみぞおちから下,のイメージで身体を動かすと上下連動している感じがしてくる。
あと,ちょっと,あともう少しで,もっと楽に速く走れるような。

そうそう。
ここのところ,急にさぶい。
冷えを救ってくれるのは,しょうが紅茶。
紅茶にしょうがをすり下ろして,黒糖を入れると身体がポカポカ。
寒い時期には1日,何杯も飲んじゃう。
これからの季節,温めてくれる作用のあるしょうがは強ーい味方。
ちなみに黒糖は沖縄県伊是名島産のものがあっさりしていておすすめです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノフさんからのメール

RFL芦屋のキャンドルランで出逢った,トライアスリートのノフさんからのメールです。

 

おりさん

「みつめあい,つたえあい,わかちあい」読みました。
今まで、明るく強く前向きな年上から見てもお手本にしたいような,おりさんでしたが女性らしいちょっと弱気なおりさんを垣間見ることができて少しうれしかったです。
喜んじゃいけないか!
こうして人のしていない経験をして思い悩み一つ一つ試行錯誤してクリアーしていくのが人生ですよね。

正面から取り組む姿勢が大切ですよね。

おりさんは それができていると思います。
ただ、恋愛は相手あってのこと。

おりさんのストレートをがっちり 受け止めてくれる人がいるといいですね。

自分の意見としてはもちろんちゃんと話してわかってもらえればベストだと思います。

そうでなくても。例えばおりさんがうまく話せなかったり
相手が全くガンに対する知識がなくて理解できなくても、少しずつ育んでいけばいいのではないかな。
自分がRFLでいろいろ感じたように言葉で通じないことは感じればいいのです。
そうした感性を持った人ならきっとうまくいくよ!

大切なのは相手 を慈しむ気持ちです。
どうか「この人は自分の一番苦しかった時のことを知らない。」と思わないでください。
おりさんのことがもっと知りたい!おりさんと一緒に戦って来た人たちのことが知りたい!と思ってくれればあとはゆっくり時間をかけてお互いを理解していけばいいのではないでしょうか?
おりさんもガンのことを全く知らない彼のことを理解してあげてくださいね。

寝食を共にした仲間が一昨日亡くなりました。

原因はわかりません。
帰りが遅いのを心配した家族が病院に様子を見に行くと倒れていたと聞きました。
そんな亡くなり方をしたのにすぐご親族だけでお葬式をされたそうです。
あまりにも速い対処に、以前より心を病んでいた彼は自ら命を絶ったのではと
推察してしまいました。

もし本当にそうなら自分の身近で3人目です。
たった一つの命を守るため、おりさん達のように必死で戦い抜いていく人たち、行きたくて仕方がないのに力尽きてしまう人たち、そして自ら命を絶つ人たち、
本当にいろいろです。

自らの命を絶つことは本当に愚かなことです。
ただ、今回の友人がそうなら3人とも本当に純粋な人たちでした。
人それぞれ、十人十色です。一見順風満帆に見えても心の闇を抱えているよとは今の世の中多いのではないでしょうか。

体は健康でも心の病を持った人は沢山いるのでは。
こんな時いつもさだまさしの「風に立つライオン」を思い出します。(古っ!)
自分を含めたこの国の人たちに一番欠けていることは、「当たり前に感謝する。」ということではないかな。
今日一日無事に過ごすことができた、明日も食べるものがある。家族が健康で笑顔がある。
こんなことが「あー本当にありがたいなー」とみんなが思えたら、本当にいい世の中になるでしょうね。

おっと!全然関係ないことに話がいってしまいました。いついつも
ごめんなさい!
おっさんの独り言と聞き流してくださいね。

おりさん!大いに悩んで試行錯誤してください。おりさんは絶対に幸せになる!そんな気がします。
大切なのは「気持ち」。(いつも少年野球の子供たちにそう教えています。)

知り合って日が浅い自分が出過ぎたことをいいました。お許しください。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

うふぎを食す

ぶらーっと家から香嵐渓へサイクリング。

シーズンも終わったし一旦,きれいなフォームを目指そう!ということで。
DHバーを外したのはいいんだけどスピードメーターがバーに付いたままだったことを忘れていて,付け直さなきゃいけなかったことを出発前に思い出し。
ゆっくりサイクリングだから,なくてもいいっか。

うわぁ,日頃どれだけスピードメーターを気にしているんだろ。
特にケイデンス(ペダルの回転数)がわからないと,なーんか不安。
HRモニター(心拍計)は付けていたので,心拍数を上げすぎないようにすることには気をつけられたけれど,天気もいいし心地よく走っていった。

香嵐渓は紅葉の名所。
って,まだ紅葉には時期が早いね,葉っぱは一面緑色。
ポツポツと赤色が見えるような,見えないような。
それでも赤い橋と緑色と川の水色が透明ではっきりきれいな景色。

ぐー,景色より食い気。
お蕎麦,洋食屋,うなぎ,カツ丼,と迷って実際にお店を巡ってみると。
うなぎを焼く香りがほわ~ん。
秋なんだってね,うなぎの旬は。
なるほど,脂が載っていて肉厚でジューシー。
ん~っ,もう,めちゃくちゃおいしい☆

おいしいうな丼を食べて元気が出てきて,ゆっくり段戸山を登って帰ろうかと思ったけれど,次回のおたのしみにとっておこう♪
(ただ疲れが溜まっていただけなんだけどね)

本日の走行距離:だいたい70km
こうしてのんびり走るのもいいなぁ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

ぷーっ

「はい,大きく吸って,吐くー!

吐ききる,吐ききる,まだまだいける,あきらめない」

 

肺機能検査,4年ぶり3回め。

詳しいことはまだわからないけれど,治療後すぐにした前回よりもよかったみたい。

続く心臓エコーでは「心拍数が50前後,少ないね」と言われて,ん?

「あの,トライアスロンをしていて走るとすぐ心拍数が上がっちゃうんです」と話すと

「今,診ている範囲でしかわからないけれど特に異状はなさそうだよ。治療すると筋力も落ちるからね,走るのはまだ身体がキツいよ~って言っているのかもしれないね」

今週金曜日に血液内科で主治医の先生から詳しい結果を聞くことに。

まー,異状がなさそうっていうことであれば,練習するしかないっしょ。

 

と,いうことで夕方の三好SATCランセッション。

階段を使ったドリル練習で,発見!

片足と片腕でジャンプしながら階段を上がっていこうとすると,上がれなくて。

私,上半身と下半身がバラバラに動いていて腕を振っていても飾りになってるんだ。

ここがくっつけば,もっと楽に走れそう。

最近になってやっとスイムでも上下半身がくっついた感じがするようになってきた。

そしたら,かなり楽ちんに速くなった気がする。

ぎょっ,太くなったのは脚だけで走っていたから!?

がびーん。

 

この間の続きなんだけどね,なんで病気のことを話しにくいかって,なんでだろ?

たぶん“死ぬこと”を意識することにつながるからだと思う。

私自身もなんで再発や二次発がんが怖いのかなぁ?

それも“死ぬこと”を意識するからだよね。

 

人は,っていうか生きているものはみんな,いつかは死ぬでしょ。

でもこのことを実際に心から感じているのか,感覚として捉えているか,受け入れているのかどうか,が大切なんじゃないか,と。

病気であろうがなかろうが,いつかはみんな消えていく。

ただ“死ぬこと”を連想させられる病気,という話は遠ざけたくなるところはあるんだと思う。

私も元気になってきた今,普段は忘れてるしね。

 

“死ぬこと”を見つめることは“生きること”を見つめることに繋がっていく。

 

思いつくまま,だらーん,と書いちゃった。

あんまりまとまってないし,まだよくわかんないことだらけだねぇ。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

みつめあい,つたえあい,わかちあい

自分だけのものじゃないのもあるし,照れくさいし,あんまり恋愛ごとは書きたくないんだけど。

んー,どうなんだろ?と感じるところがあって。

ひょっとしたら同じような悩みをもってみえる方がいるのかも,と勝手に考えて書こうと思う。

 

治療後,出逢った人と恋愛したり結婚したりしている方っているのかな?

私が知っている結婚されているサバイバーさん方は,病気になる前から知り合っていて,という方ばかりなので。

 

私は治療後,出逢った人に肝心なところをきちんと話せないんだ。

今の自分のベースになっていること,話したいとはきっとどこかで思っているんだけど,すぐにどうこうってわけじゃないし,なんとなくやり過ごすこともできるし,今までそうやってきたし。

もう過去のことになっている,って言えばそうね~,そうだよね。

こだわっているのは自分だけかもしれない。

でも今の自分の原点は,そこにあると思ってる。

 

実は治療中,当時つき合っていた人と「治療が終わってからつき合おう」と言われてお別れ。

それまでは支えてくれていたのもあって感謝はしているよ。

こういうことがあったからか,どうなのかはよくわかんないけど,あんまり話せないのよねぇ。

 

治療後に出逢っている,ということは治療中のこと,それこそ生きるか,どうかっていうところにいたことを知らないよね。

別に話さなきゃいけないわけでもないから,今までのままでもいいのかな。

難しいとは思うよ,わかってもらうのは。

だって,見てないんだもん,知らないんだもん。

でも,どこかさびしい。

 

自分のこと,特別扱いしてほしいだけかもしれない。

だけど今,こうして元気にいられること,大会のフィニッシュテープをきること,どんなにちっちゃいことでも私にとってはすごく大きな一歩だってことをわかってもらいたくて「よかったね」と共感してもらいたくて。

・・・望むのは欲ばりかなぁ??

 

っていうか,私も話そうとしていない時点であきらめているんだよね,やだわー。

もし何かがあったとしても大丈夫?と感じてしまって,私が何とかしないと!とがんばらなきゃいかーん,と独りよがりの頭でっかちになっているのかも。

 

あーあ,こういうことってグルグルするだけして答えが出ない。

つまりは自分で答えをつくる,ということなのかしら,ね。

 

悩むのも生きている証拠だわ。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

ジョンちゃん,おめでとう

小・中学校が一緒だったジョンちゃんの結婚式。

もともときれいな彼女だけど,今日はさらにきれい☆

(お顔はもちろん,特にお肌が白くてきめ細かくてきれいで後ろ姿でも魅せてくれちゃって)

とっても優しいダンナさまで,披露パーティーの挨拶でジョンちゃんに「こういう時にしかいえませんが・・・しあわせになろうね」との言葉にじーん。

ご結婚,おめでとう!!

Photo

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

あがらない

うそーん。

チャ、チャックが・・・上がらない。

 

今週日曜日に友達の結婚式に何を着ていこうかな、と1年半前にはぴったりサイズだったチャイナドレスをタンスから引っ張り出して着てみると。

太もも部分はパツパツ、おまけに背中のチャックも上がらない。

苦しまぎれの言い訳だけどウエストはまったんだよ~。

身体に厚みが出てきたなぁ、と感じていたけど、ここまでとは・・・とほほ。

まぁ、健康的に見えるし相当練習してきたってことで、いいっか。

 

と、いうことで。

振袖を着ていくことに。

日曜日はお台場でトライアスロン日本選手権が行われる。

三好SATCからコーチやメンバーさん合わせて4人の選手が出場。

日本一を決めるこの大会にチームから何人も出場するなんて、すごいよね。

みなさん、ファイト☆です。

応援しています!!

 

日曜日に結婚するのは小・中学校と仲良しだったジョンちゃん。

とてもきれいな子なのもあってウエディングドレス姿がたのしみ♪だわん。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

グレーを愛する

疲れが溜まってるのかな。

朝ご飯を食べてからお昼ご飯までずーっと寝っぱなし。

夜,三好SATCスイムセッションへ行くと・・・。

うわわわわ,身体が重ーい。

サークル短めダッシュ系の練習メニューでは,あ~れ~。

粘りがなくて,前の人との差がどんどん開いていっちゃった。

疲れてるんだ,泳いでわかることもあるんだねぇ。

 

そういえば。

あるところに「病気になると,ものの見方も考え方もすっかり変わる。」という文章を発見。

病気はその人の一部となるから,なんだってさ。

ふーん。

 

ある友達が「がん,というものもおりちゃんの一つのキャラクターなんだよ。」と言った。

病気や障害もその人のキャラクター,個性,とか聞くけど。

へーえ。

 

いまいちピンとこない・・・っていうか,うまいこと言ってソフトに聞こえるようにしているだけなんと違う?と思ってたけど。

たぶん“一部”とか“キャラクター”という言葉を受け入れ難かったんだろうね。

 

そこで逆に自分の“一部でありこれが私のキャラクター”と思ってみると。

なるほど,そうか。

なんとな~くわかるような気がしてきてどこか楽になったような。

 

ほら,悪いところは治さないといけない,みたいな考えって,あるでしょ?

それってある意味,残酷なことなんじゃないのかな。

だって,治さないと○(マル)はもらえないわけで。

っていうことは,治るまで×(バツ)ということになっちゃう。

しんどいわ,それ。

治っていようが,治ってなかろうが,どっちでもいいじゃん。

だってこれが私なんだもーん,と思ったら,すんごい楽じゃない?

 

白黒つけた方がはっきりしてわかりやすいし,スッキリする。

でもね,グレーなままでどっちつかずのこと,自分ではどうしようもないこと,あるでしょ?

無理にどっちだ!と分けようとすると余計にしんどくなるだけなんじゃないかな。

そこにかけていたエネルギーを他へ向けられたら,どれだけたくさんたのしめることか。

なーんて,書いているけれど,こうやって考えられるようになるのに,がんが見つかってからちょうど5年かかったぞ。

Mejor tarde que nunca

Later than Never,だからね,気が付かないより遅くても気付けばよしっ。

 

この秋でがんが見つかってからちょうど5年。

来年の6月で治療が終わってから5年経つ。

ん?部分寛解の場合って,どうなるの?治癒になるの?

まぁ,呼び名なんてどうでもいいか。

部分だろうが,完全だろうが,治癒であろうが,完治であろうが。

再発,二次がん,生存率,正直,気になるところもあるけれど。

 

今こうしてたのしく毎日過ごせているんだから,いいじゃない。

まだ生きているんだから,いいじゃん。

これから先のことなんて,誰にもわからないんだし。

先を思って元気になれればそれもよし,落ち込んだり悩むなら考えなくてもそれもよし。

せっかくこうしてここにいられるんだもん。

まずは今日1日をたのしく過ごそうよ♪

そのうちにパワーが溜まって,前へ進みたくなったら進めばいいさ~。

 

うー,身体の半分から後ろ側が筋肉痛。

明日はのんびーりしよっかな。

週末の練習へ向けてパワーを蓄えましょ☆

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

ポジチェン

ぐにーん

えっ,えー!?ハンドルが曲がった・・・うわわわ,コケるっ

 

三好SATC朝のスイムセッションへ行こうとバイクに乗ってびっくり。

ハンドルの向きが曲がって転びそうに。

慌てて降りて見てみると,ステムのところのネジをしっかり締め忘れていたみたい。

昨日,自分でハンドルの位置を下げてみたんだっけ。

少しずつ自分でも自転車を調整できるように本を見ながらやってみるんだけど,時々こうしてびっくり!なことが起きちゃう。

ネジを締めて走り出したところ,うーん,まだちょっとハンドルが左に振れているような。

 

うー,今日は疲れてる。

短い距離を走る,と聞いてバイクセッションにも参加することに。

すると,途中でスプリントを5周。

げっ,やだなぁ,と思いながら走り始めたところ,おもしろい。

スプリント直後はぜーぜー心臓が飛び出てきそうだったけど,しばらくするとスカーン,さっぱりするね。

むむむ,コーナー曲がってからの立ち上がりが遅い・・・これからの技術向上に期待。

 

帰り道,てっぺーさんにポジションを見てもらってサドルの位置を高くすることに。

なーんか,詰まった感じがしていたんだよね。

でもどこを直したらいいか,いまいちわかんなくて。

DHバーに慣れてきたのもあるのかな,体重を乗っけにくくなってきてハンドルを下げたいなぁ,と昨日,下げてみたんだけど。

サドルも下げてみると,うひょーっ,快適。

長い距離を乗ってみたりして微調整も必要かもしれないけれど,このポジションだったらどこまでも走れそう。

そうそう,身体の筋力やその時の状態によって快適ポジションは変わって来るみたいよ。

最近,身体がゴツくなってきたんだよね。

スーツのズボン,太もも部分がパツパツでかがむとヤバイ。

チャリンコ乗り&アスリート的にはカッコイイ感じじゃん♪って喜んでいるけれど乙女的にはねー,複雑だわ。

体重も2kgほど,ガッツリ増量中・・・ぬーん,私はどこへ向かうんだろ?

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

猿投山トレラン-待ってろよ,雲興寺

フルマラソンを4時間切っちゃうぞ ~足腰強化計画~

と,いうことで2,3ヶ月ぶりに猿投山トレイルランへ。

 

の前に,朝6時半から三好SATCスイムセッション。

50m自由形を計った。

ベストタイムには届かず。

でも感触はよかった気がする。

今だったら100m自由形,ベストタイム(1分09秒)近く出せそうな予感。

短距離は学生の頃に比べたら遅くなってるかもしれないけど,200mや400m,それ以上の距離は速くなってるんじゃないかなぁ。

タイムとは関係ないけど,最近背泳ぎが好き。

こちらも今の方が速く泳げそうな感じよ~。

三好SATCに入って,てっぺーさんに泳ぎを教えてもらうようになってからフォームが劇的に変わって。

もともと泳ぐのは好きだったのがさらにたのしくなってきて,ここんとこは毎日のように泳いでるんだよね。

こんな感じで走るのも好きになったらなぁ,と思っていたら。

 

どういうものか言葉でうまく表現できないんだけど,夏の三好SATC合宿やこの間の長野合宿で走るコツ,みたいなものが掴みかけたような,あとちょっと,惜しい!ような。

そんなところに来ていて,だんだんと走るのがたのしくなってきた。

 

猿投山までは自転車でのんびりと。

ランニングシューズに履き替えて,登山口へ。

心拍計でペースコントロールしつつ走れるところは走って登っていくと,前より速くなってる!

しかも体力&精神力が強くなってることをすごーく感じた。

今までは頂上までしか走れなかったけれど,山の向こう側にある雲興寺を目指すことに。

気が付くと鼻歌を歌いながら走っていて,たのし~い♪

 

・・・でも,長くは続かず。

雲興寺まであと2km地点,トイレがある所で折り返すことに。

待ってろよ,雲興寺,今度は行くからね。

今日は往復16kmくらいのトレイルランニングに。

 

帰り道はすんなり短く感じたものの脚に疲れがきてる,乳酸上等。

家まで20km,無事に自転車で帰れるかな?と心配。

いざ走り始めるとペダルを回せば惰性で進むし,使う筋肉が違うのかな,すいすい進んで楽ちん。

往き道よりも楽に感じたほど,不思議。

 

朝から合わせて11時間近く動きっぱなしの1日。

ちょっと前までこんなに練習したら,へたばっていた。

ゆっくりのんびりマイペースだったからかもしれないけれど,持久力がついたなぁ,と実感。

トライアスロン大会に出るための練習を始めた頃(3年前)は,1日1時間ほど動くのが精一杯だったんだ。

去年くらいから,1日2種目を続けて練習できるようになって。

三好SATCの練習もランセッション,スイムセッションと,やっと続けて出られるように。

その頃まで自分の身体がスポンジみたいな感じがして,練習しても効果がないっていうか,するりと抜けて力がこぼれ落ちていく気がしてた。

でも続けているうちに長い時間,動けるようになったんだよね。

だからやりたい!と思ったら,誰にでもできることなんじゃないかな,トライアスロンって。

やってみたい,挑戦してみたい,という気持ちがあったら,やれない理由を探す前にぜひやってみてはどうでしょう?

いつか・・・は来ないかもしれないんだし。

 

宮古島トライアスロン大会の募集が始まり。

応募しても通るかどうかわかんないし,とりあえず送ってみて参加許可通知が来てから悩んでもいいんじゃない?

そこから練習しても十分間に合います,完走できます。

0(ゼロ)どころか,-(マイナス)からのスタートだった私でも完走できました。

だから,大丈夫。

やってみたい!という気持ちがあったら,挑戦してみてはどうでしょうか?

素敵な出逢いがたくさんありますよ。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

まめぞう

よく食べていた “まめぞう 豆乳プリン”

夏になったくらいからスーパーに並ばなくなって。

製造取り止めになっちゃたのかな?と思っていたら再び登場。

2

 

 

よーく見ると指で差した丸には顔が描いてあるの。

プレーン,抹茶,黒ゴマ味がある。

 

ちっちゃい頃からカラメルが苦手で,プリンをあんまり食べなくて。

なぜか給食に出てきた豆乳プリンだけは食べられたどころか,大好きで。

やっぱり大きくなってからも豆乳プリンは好きなまま。

だから再び見つけた時は,うれしかった。

 

今日はなんとなーく疲れていて,一日中寝てた。

よくもまぁ,こんなに寝れるわ。

1ヶ月後に仕事が始まるけど,大丈夫かな?

その時はその時で,できるようになるっか,あはは。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

長良川スーパートライアスロン駅伝大会

くっそー,くやしい。

長良川スーパートライアスロン駅伝大会:混合の部,4位。

(スイム,バイク,ラン,と3種目やって,次の人もスイム,バイク,ラン,とトライアスロンで3一組で駅伝をするのが,トライアスロン駅伝。)

 

「混合の部だったら,表彰台を狙えるんじゃないか!?」

とゆきちゃん,シマっち,私の3人で結成したのが半年前。

チーム:三好SATC表紙の女(今年のパンフレットの表紙に私が載ったのよね)。

3位との差は1分ちょっと。

来年はバッチリ賞品をお持ち帰りしてやるわっ。

 

入賞できなかったけれど,今年最高の走りができた!

(第二区:スイム1km,バイク25km,ラン2.5kmを担当)

まだリザルトを見ていないから,タイムはわかんないけどね。

絶対,賞品をお持ち帰りするぞ!と決めていたのもあって,ものすごい追い込めたと思う。

今回は笑顔封印で。

でもね,やっぱり笑って走った方が私には向いているみたい。

真剣に走ると力が入っちゃうのよねぇ。

敗因はそこか!?

 

ランニングで最後2人に抜かれたけど,3番目で引き継ぐのと1番目では次の走者の気持ちが違うはず,と気合いの抜き返しをして1番で引き継ぎ。

強くなったなぁ,と自分で自分を褒めちゃうよ。

ただスイムの前半,周りに誰もいなくてのんびり泳いでいたみたいで,抜かされて初めて自分のペースの遅さに気付いたのが,やっちゃったーって,ところね。

バイクパートはこの間の長野合宿効果があった感じ。

気持ちよ~く走れてよかったぁ。

 

そうそう

お父さんは個人の部(スイム:750m,バイク:20km,ラン:5km)オープンウォーターでのトライアスロンデビューを見事に果たしたんだ。

どうやら話を聴くとスタート前,タイヤに空気を入れてバルブを閉め忘れたらしくペコペコのタイヤで走ったらしい・・・そりゃ,しんどいわ。

ま~,今度大会に出たら,大幅なタイムアップな感じがしていいじゃん。

それにしても無事に泳げてよかったよ。

しかも後半,追い上げていたし。

泳ぎ初めて10ヶ月くらい(はじめは25m泳ぐだけでゼーハーだったらしいよ)でトライアスロンデビューしているところが,またすごいわ。

お父さん見ていると,なんだか自分もがんばらないとなぁ,と思う。

 

今年のトライアスロンシーズンもこれでおしまい。

でもここからが私のシーズン開始。

来年4月の宮古島トライアスロン大会に向けて,パワーを蓄えるぞ☆

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

がんと生こまい!10月定例会といよいよ明日

朝ちょびっと泳いで “がんと生こまい!10月定例会” へ。

(がんと生こまい!は“がんと いこまい!” と読みます。

~しよう,を~しよまい,とこちらの方言で言うことから,付けられたそうです)

 

定例会では9月に行われたRFL横浜,芦屋に参加しての想いなどをそれぞれがお話。

内容についてはまた,書きます。

 

明日は今シーズンのトライアスロン最終戦,長良川スーパートライアスロン駅伝大会。

お父さんが個人スプリントの部でオープンウォーターでのトライアスロン大会デビュー☆

10ヶ月前から泳ぎ始め,53歳での挑戦。

すごいっ!見ているこちらがドキドキ。

と,言っている場合でもなく。

私自身も三好SAトライアスロン倶楽部:表紙の女チームとして参加。

トライアスロン駅伝,混合の部で第2区を泳いで走ります。

距離も短いし,思いっきりいくぞー♪

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

根っこの寝返り

『心拍数が上がるのはさ,自分で自分にプレッシャーかけてるんと違う?』

 

「えっ,えぇ~っ!?」

 

『俺自身もあるもん。

緊張していたり,こうせなあかん,と思いながら走ると心拍数,上がるで。

そういう時は “これはパフォーマンスじゃなくてメンタルだ” と言い聞かせてリラックスするようにしてる。

おりちゃんの場合,ランニングに対しての苦手意識や緊張があるように思う。

だって心肺機能に異状があるなら,スイムでも心拍数,上がるはずやんか。』

 

「そうじゃん!

遡れば治療中に “薬の副作用で肺の細胞が潰れちゃうこともある” と聞いて “泳げなくなるくらいなら生き残る意味ないじゃん” ってすんごいショックで。

“自分は泳げないんだ,走れないんだ” と思い込みながら練習を始めた頃は,泳いでも息がすぐ上がっていたよ。

ところがある日突然 “泳いでも大丈夫なんだ” と感じて,苦しくなくなったんだよね。

でも走るのはダメだ。

むーん,思い込みな部分もあるのかな?」

 

『三好SATCランセッションの時とスイムセッションの時,顔つきや表情が全然違うところはあるよな。

ランの時は “走れません,全然ダメです” という表情がスイムになったとたん “泳げるで” ってケロッとしてる。』

 

「あはっ,確かにそうかも~。

言われて気付いたわ。

げーっ,だとしたら心肺機能の検査代,もったいなーい。

ま,念のため受けてみるけどね。」

 

語りはこのあとも続いて。

「あと少しで,あと一歩で大変革が自分の中で起こる気がするんだけど・・・うー。」 という話にまで広がり。

 

「ちょっとずつ変わってきているようには思うんだけど,こう,何て言うんだろ,惜しい!って感じ。」

 

『まぁな,表面的な部分は変わってきてるように見えるけど,根本,これまでの自分が創り上げてきた根っこがころっと向きを変えたら,もっと変われるで。

そのためにも人との仲で自分をさらけ出していけたら,いいんちゃうかな。』

 

「ほーほー。

さらけ出さないと入ってくるものも入ってこなさそうだよね。

って,どーすりゃええねん。」

 

『まずは自分にウソつかないこと,どっしりと軸を持つことやな。』

 

「でもさ,来るか来ないかわからない先を思い描くのは難しい。」

 

『ウソやん。

宮古島トライアスロン大会に出たい!とやってきて完走したやろ。

想いの軸がブレなかったからできたことやろうし,先を見てたわけやんか。

再発が,とか言うけど,あたかも再発します,と考えているように見える。

しない未来もあるわけだから,そっちも考えてやらんと。

最悪のことも考えつつ最高のことを考えて,最高のことを目指せばいい。』

 

「はー,ほー,へー。

また治療することになったら,と考えると何もかも意味ないように思えることがあって。

きっとちょうど5年前がんが見つかった時,それまで思い描いていたことを捨てなきゃならなくてそれがしんどくて。

期待すると失望するんだから,希望を持つのはやめよう,とは思っていたんだけど。

それって,全部,自分を守るためなんだよね。

何かあっても傷つかないように,というか。

でも一方では,宮古島トライアスロン大会に向かってきて今年4月に完走していて。

矛盾しているんだけどね。

想いが強かったんだろうね,トライアスロンという軸はブレてない。

そうそう,仕事も今日決まって。

こちらもこれからどうしていきたいか,軸ができつつあるように感じてる。

がんと生こまい!での活動も “変わるきっかけをくれたリレーフォーライフを中部でも” という想いが強いし,いろんな人から話を聴いてこれからに活かそうと動いているよね。

そうやって一つ一つ軸をしっかりとさせていくと,変わっていくところもあるんじゃないの?」

 

『うん。そういうところもあると思う。

根っこをちょっと変えれば,すべてひっくり返るというか変われるというか。

何だかんだ言って,治療が始まってから5年間生きてきてるわけやし。

当時は5年も生きれる,とは思わんかったんやろ?

ま,さらけ出せ,ってことっすよ』

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

合宿のできごと

10月3日(金)から2泊3日でバイク&ラン強化!ということで長野県へ

 

1日めはバイク&ラン,2日めはバイク,3日めは休養で草津温泉に。

集団で走るときに気をつけることやコーナー,坂を上るときのコツを教えてもらいつつ走った1日め。

その後は時間の都合もあってスイムをなくした代わりのランニング1時間。

いかに持っている力を無駄なく使うか,といろいろと意識してみるんだけど,よくわかんな~い。

泳ぐにしても,走るにしても,ぐにゃぐにゃフラフラ身体を捻って進もうとしちゃってるみたい。

軸を意識してみるとあら,不思議,ずいぶん楽♪

疲れてくるとぐにゃーってなるので,疲れたときこそキレイなフォームを意識。

 

すぐにパカーンッと心拍数が上がっちゃうのはなんでだろ?

過去を美化してるだけかもしんないけど,治療が終わってからずっとなんとなーく気になってるんだよね。

この間の血液内科診察の時に主治医:おかもっちに相談したところ今度,心臓や肺の大きさや弾力性などの検査をしてみることに。

治療後しばらく経ってから副作用が出るときもあるんだって。

治療中にも「肺の細胞が潰れちゃうこともある」と聴いて“生き残れるか”ってことよりも“泳げなくなるかもしれないショック”が大きかったくらいだからね,今さら異状が見つかっても支障がなければ,ある程度は泳げるし走れているわけだから。

まぁ,ぜいたく言うのは失礼ってもんだ,残っている細胞君たちと共にがんばるしかないっしょ。

なんて言っていて 「何の異状もありませんでした」 ってことになったら,これこそ言い訳ガタガタぬかす前に走れ!だよねぇ。

つまりは・・・異状があろうがなかろうがやりたい!という想いがあるのなら,とにかく泳げ!走れ!

 

ってことで,走りましたとも。

1日めの疲れを残したままの2日め。

大町市から戸隠高原までのいくつかの峠越えは,夏の三好SATC山合宿くらいキツかった・・・。

おかげで登りのコツをまた一つ掴んだ感じ☆

しかも戸隠で食べた蕎麦がめっちゃおいしかった!!

筋肉痛は出てきたけど,ドーピング(MUSASHIやタブレットなど)がよかったのかな,あのいや~などよよんとした疲れはなくて,シャキーン。

あ,でも,2日めの朝起きて散歩の時は“自転車,乗れるかな?坂,登れるかな?”と本気で心配に。

乗る前にもドーピング(アミノ系サプリメントなど)をするとあら不思議,走れるじゃん。

これからハードな練習をするときは,飲んでみようかな,マズイけど。

 

3日めも走ろうかとちらっとは思ったよ,一応ね。

サイクリング,山登り,ドライブ&温泉,この中からどれにしようかと。

えっ?草津温泉へ日帰りで行けそう?

ずっと前から行ってみたかったんだけど,群馬県でしょ。

愛知県からだとなかなか,ねぇ。

ここからだと1時間半くらいで行けるんだ,ということで草津温泉へ。

 

写真でしか見たことがなかったから,実際に行ってみるとおぉ!ほんとに緑色なんだ。

鉱物が含まれているらしく,温泉水が流れる岩には鮮やかな緑色が。

温泉が湧き出す湯畑には,透き通るエメラルドグリーンのお湯。

温泉水を使って作ったというガラスもお湯と同じきれいな色。

お湯に浸かると硫黄の香。

顔を洗うと微妙に口へ入ってしまい,ぐへぇ,なんじゃこりゃ。

めっちゃまずい,鉱物味。

入った後は肌がカピッとした感じがしたけれど,次第にしっとり,温泉効果!?

 

帰ろうとすると雨がポツリ。

気温もぐっと下がってきて,息も白くて。

そうそう,自転車に乗っている時も紅葉が見られたり,と季節が過ぎていくのを感じたこの3日間。

うぅ,さらに脚が太くなった気がする。

喜んでいいのか,どうなのか,乙女心は複雑なり。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

またたび合宿

明日から2泊3日で長野県へ。

自転車&スイム&ランニング合宿に行ってきま~す♪

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

やるか,やらんか,やれんのか

朝7時半からのスイムセッションへ93ちゃんに連れて行ってもらい,参加。

93ちゃんと一緒だったから,朝起きれた。

一人だと「もうちょっと寝よう」って,妥協しちゃうもん。

ありがとね~,93ちゃん☆

 

メインメニュー最後に100m×4本 2セット。

1セット目はディセンディング(1本目,2本目と,だんだんタイムを縮めていく)

2セット目は4本ダッシュ(同じようなタイムで)

 

ディセンディング,好きなんだよね。

だんだんペースを上げてタイムを縮めていく,というところが自分のクセとマッチしていて。

てっぺーさんがタイムを読み上げ。

きれいに5秒ずつぐらいタイムを縮めて,勝手に自己満足。

続く2セット目は1本ずつタイムを記録。

4本とも,同じタイムになるようにダッシュ。

 

ここでモロに出ちゃった,私のクセ。(サークルは2分)

1本目:1'25"9 2本目:1'26"0

3本目:1'24"2 4本目:1'21"2  

平均:1'24"32

1,2本目はあんまりタイムが変わらなくて。

3,4本目と速くなってる。

 

1本目からいいペースで,その後いかにタイムが落ちないように泳げるか,という練習の部分があるんだと思うんだよね。

最初から飛ばすのが怖い私。

ちゃんと4本,もつのかな?泳げるのかな?とビビリながら泳いで最後にダッシュ!しちゃうの。

これ,バイクやラン練習でもやっちゃうんだよね。

スロースターターと言えば聞こえがいいけれど,なかなか伸びない気もする。

うー,最初から“いくぞ!”という気持ちが全面に出てくれたらいいのに。

 

セッションが終わって記録が載った表をてっぺーさんが打ち出してくれて,愕然。

「力が残ってるね。まだいける」と言われて,がんばるぞ~って舞い上がり。

目標は年末の三好SATC泳ぎ納めで1分30秒サークルを回ること。

 

練習でも大会でも普段の生活でも,気持ちの持って行き方がへたっぴに思える。

シマっちさんも「もっと自信をもって」と言う。

そんな彼に「その自信マンマンの言い方がカチーンとくる」としょちゅうケンカしていたけど,この頃は言うことを聞くようにしてみてる。

「おりちゃんはさ,たのしもうとしていないように見える」 とズバリ。

これまでの私だったら「そんなこと,あんたにわかるわけがないじゃん」とブチ切れるところだけど,ここは素直に。

確かに,そうかもなぁ。

思い当たるふし,あり。

「やるか,やらんか,やれんのかってこと。ブーイング受けても上から目線の秋山ばりに図太くいかんと。」

Dream秋山・・・格闘技,すきじゃなかったけど,熱い想いが前面に出ているところはすごく参考になるかも,とテレビや雑誌を読むこの頃。

ちなみに私は青木さんのカラダが好き。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »