« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

宮古島へいってきます

・・・の前に。

 

iwamoさんが 私が勝手に作った“がんと生こまい!への入り口ページ” のファイルをupしてくださいました☆

ありがとうございます♪

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/2326/

 

うぅ,デザインセンスがなくてごめんよ~。

よかったら,こうしたらいいんじゃない?などなど,ご意見ください。

 

で,明日から3泊4日,宮古島へトライアスロン合宿。

去年の大会でお世話になったところや応援してくださったところへも 「ありがとう」 を伝えに行ってきます。 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

でっかい隕石,ぶっ飛ばせ

“若くて 死にそうな人を 探している

ビジネス 一稼ぎ お金になる”

 

“勇気づけられること 元気づけられることは いらない

泣けるものをつくるためには かわいそう,と 同情を集めること”

 

“余命半年と診断されたものの 何年も生きている人に

「なぜ あなたは まだ死なないの?」 とのメールが届く”

 

“末期がんの人を追っかけ取材

死ぬのを待っているのでは?”

 

先週の金曜日(1/23),Emちゃん(がんサバイバー)とトルコ料理屋さんへ行った時のこと。

彼女から話を聞いて衝撃だった。

 

どうして?

でっかい隕石に落ちてくる理由なんて,ない。

ただ落ちた,という事実だけ。

 

私,知らなかった。

そんな事実があるってこと。

 

まだ受け止められていないけれど。

ただ思うのは,嫉妬やねたみ,うらやましいって気持ちでいっぱいになっちゃうのは,さびしい。

そこで稼いだお金で何をするんだろう?

仕事をしていて,たのしいのかな?

お涙頂戴にするのは,どうして?

キレイに作り過ぎたものを見て 「泣ける~」 と流した涙はどこへ流れるの?

 

「まさに多数決で創られている世界って感じだよね。

健康な人が多いからこそ。

インスタント,そう,一言で言えばインスタントラーメン。」

たっぷり時間をかけた私の口から出た言葉。

 

乾いたアスファルトで覆われた道路に囲まれたこの世界。

覚えてる?

アスファルトの下にはいっぱい生き物がいたんだよ。

 

話したことについては,私にはどうにもできない。

正直,このブログを更新するのも怖くなった。

私自身も “検査結果,異状なし” ということを知って残念がったり,妬まれたりすることもあるのかな。

 

でもね。

いいんだよ,そういうこともあるんだよ。

しょうがないよ。

ただ,そういうことがあるってことは忘れない。

 

状況や環境,他の人の気持ちを変えることはできない。

周りにはいろんな人がいる。

みんな違うんだから。

周りに何と言われようと,私は私でいよう。

それが私にできること。

できることをやるしか,ない。

できることをやればいい。

 

でっかい隕石,ぶっ飛ばせ。

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

白と黒を混ぜたらグレー

血液のがんの一つ 悪性リンパ腫 ホジキン病(ホジキンリンパ腫)

 

5年前の治療中から言い続けているように,私はこの病気になってよかった。

 

そりゃ,不安になったり,どよよーん,悩んだりもする。

病気になって生活変わっちゃったし,お金もかかった。

でも,たくさんの人に出逢うことができて。

ほんのささいなことでも “生きているんだ” って喜び,ありがとう。

 

私はラッキーだったと思う。

命が短くなったとしても,がんになってよかった。

 

って,検査結果が出る前に書きたかった。

なーんか,今書くと,ウソっぽく聞こえるなぁ。

ま,いいや。

このことはずっと前から,周りの人には言っているからさ。

このブログやHPにも書いたこと,あるよね。(←自分の正当性をアピール)

 

で,このことを改めてお父さんやお母さんに話した。

そしたら 「そんなふうに思えるなんて,すごい」 と。

いやいや,そんなことはございません。

「お母さんもそう思えるようになるから,大丈夫。

今,わからなくても将来,体験するから」

 

今年の6月で化学&放射線治療終了から,まるっと5年。

5年経つと,医学上は治癒(?)した,と呼ぶんだっけ?

何度か書いているように,私の内臓は腫れたまんまなところがあるので,何かあったら治療しましょうって感じ(部分寛解)。

 

「5年経ったら,何か変わるの?」

ちょっと前の診察で血液内科主治医:おかもっちに聞いた。

「何も変わらないよ」

ふーん。

 

今回の診察の最初におかもっちから 「数字上(画像上,だったかな?)異状はないよ」

と,言われたけど

「あっ,そうですか」 私は私でクールに返事。

 

なんだろ,これでおしまい,なわけじゃないからかな。

検査の結果が出るたびに両親とバトルしちゃうの。

「喜ばないで」って。

ここで喜んでも次の検査で引っかかるかも知れないでしょ。

それに異状があること=悪いこと,じゃない,という気持ちがあるからかなぁ。

 

どうしても病気,というと取り除いて,すっきりさせる,元に戻れるように,というイメージ。

なーんか,違う気がするんだよね。

それって “病気の自分は悪いこと” と,否定から入ってるじゃん。

しんどーい。

 

自分は何も変わらないでしょ。

一つ,自分の幅が広がっただけだと思う。

だから,いかに上手につき合っていくか,が人生を左右するポイント。

“治そう” と力んだ瞬間から,自分で自分を追い詰めていく。

だって “悪い” と感じているから “治そう” と思うんだもん。

自分で自分を否定し続けるのは,辛いよね。

自分の一部になったものはしょうがない,自分が自分の一番の味方になってあげようよ。

 

自分,という言葉を連発し過ぎて,わけがわかんなくなってきたけど。

 

やった!これで7月のアイアンマン・ドイツ行きが決定☆

私にとっては,検査をパスする=年間計画が立てられる

 

2月に予定していたクロスカントリースキーへ行ける,マラソン大会へも出れる。

リレーフォーライフ,ミュージカル:コモンビートにも参加できるぞぉ。

 

ただし,私は脳みそのバランスが崩れやすい(双極性障害,社会不安障害)のもあって,計画通りにいかないことも大アリ。

まぁ,話半分で聞いておいてちょ。

あれ?やれてないじゃん,ということがあっても,温かく見守ってくださいまし。

 

血液内科の話に戻ると。

これからは,年に2回の血液検査と1回のレントゲン,あるいはCT検査は定期的に続けていくみたい。

あと,どうしても治療の影響で他のがんになりやすいらしくて。

こちらも年1回の検診。

・・・っていうか,診察や検査のペースは今までとそんな変わんないじゃん。

 

そうそう。

どのくらいの確率で治療による二次がんになるか,とか,データがないんだってさ。

子どもの白血病の追跡データはあるらしい?んだけど。

確か,BEACOPP療法(←化学治療の種類)を日本で受けたのは私が20人目くらいだったかな。

ひょっとして,私は長生きすればするほど追跡データに貢献できちゃうのかな。

えっ?勘違い!?

 

まずは,木曜日からの沖縄:宮古島でのトライアスロン合宿へ行けそうでよかった。

 

あっ!!

おかもっちに「助けてくれてありがとう」と言うの,忘れてた。

診察の時,なかなか言えなくて。

ありがとうございます,わがままとか言いたい放題だし,話を聞いても覚え違いがいっぱいだけど,これからもよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

でっかい隕石

検査の結果(PET-CT,血液)は,数字上は異状なし,だった。

ここは喜ぶところ?

 

昨日の夜,でっかい隕石がドーンと私にぶつかって。

衝撃が大きすぎて,今日のこの結果もまだ受け止めきれてない。

 

朝6時半からのスイム,ランニングのセッション→病院→宮古島合宿への荷物作り,とバタバタしてたからかな,すんごいしんどい。

で,明日は駅伝大会。

大丈夫かな,私。

 

宮古島大会を完走したときみたいに,今日のことを受け入れるには時間がかかりそう。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

父,スイムセッションに参加

三好SATCのスイムセッションに父がビジターで参加。

 

父,53歳。

1年前に「身体を動かしなさい」と,私が買ってきた水着をきっかけに近所のスポーツクラブで水泳を開始。

去年6月にトライアスロン・フォレスタヒルズ大会,秋には長良川スーパー・トライアスロン大会を完走。

三好SATCスイムセッション,去年秋に続いて今回は2回目の参加。

 

がんばり過ぎてないかな?と心配して横目で見てたけど,たのしそうに泳いでいてよかったぁ。

6月の木曽三川トライアスロン大会で51.5kmデビューが目標(←勝手に私が決めた)。

これからは月1回,三好SATCのセッションへ参加する?予定みたいよ~。

コーチの方々,親子共々面倒を見ていただき,ありがとうございます☆

 

来週末,宮古島へトライアスロン合宿へ行くんだけど,全然準備していなくて。

あっ,自転車,どうしよー!?

っていうか,今から準備に取りかかったとしても段ボールに詰めて発送して・・・間に合うかな。

土曜日,お昼に予約してある血液内科の診察が気になって,それ以降が見えないわけ。

↑うー,ごめんなさい,準備していない言い訳よ。

だって,異状があろうが,なかろうが,宮古島へは行くんでしょ,私。

じゃ,準備しなきゃ,ダメじゃーん。

 

まずは段ボール探しから。

やばい,ほんとに間に合うかなぁ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

すっぱ抜けたとこに詰まるアイディア

あれっ?

仕事が終わって三好SATCのランニング&スイムセッションへ向かう途中。

 

スイムセット(水着,帽子,ゴーグル,タオル),ぜーんぶ,忘れた・・・。

 

三好SAのスタッフの方にお願い。

スイムセット一式を貸してもらえて,無事にセッション参加。

うぅ,ありがとうございます。

 

そしたら,今度は帰りに車のそばに置いておいたクロックスを忘れて。

ひろみんが気付いてくれて,拾ってくれました,ありがと~ん。

 

すっぱり抜けてる今日。

あっ,今日だけじゃなくて,いつも・・・か。

 

今日,さっそくリレーフォーライフ中部開催について,ランチメンバーに相談してみると。

おぉっと!出てくる,いろんなアイディア。

こうして話をしていくことで,がんについて考えるきっかけになったらいいよねぇ,の前に。

みんなに協力してもらいたいよ~。

もっと詳しくリレーフォーライフについて知りたいって,言ってくれていて。

資料があると知り合いにも話しやすいって。

 

(現段階ではどんなふうに展開していったらいいのかな?)

みんなが出してくれた素敵なアイディアを書きたいところだけど,寝る時間なのでおやすみなさい☆

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

10月10,11日はグランドへ

朝,リドピー(ロードバイク:自転車)に乗り,片道18kmくらいをモリモリ漕いでトヨタスタジアムへ。

 

来週,三好町駅伝があるんだけど,必ず女の人が走らなきゃいけない区間があって。

三好SATCの中でチームを組んだら女の人が足りないってことになり,会社の人に「走ってみない?」と声を掛けたら「走るよ!でも練習したい」ということで。

2kmくらいをゆっくりジョギング。

たまたまフリーマッケットがやっていて。

走った後に豚汁とモツ煮を食べて,またモリモリ漕いでダッシュでリレーフォーライフ(RFL)実行委員会の定例会へ。

 

遅刻しちゃったんだけど,やっし~さんが今日話し合っている流れを説明してくれて,何とか話し合いに追いつくことができて議論に参加,ありがとう☆

しかも,思いついたらすぐしゃべっちゃう私のペースにみんな

「どうした?おりちゃん」って聞いてくれてすっごくうれしくて,めっちゃ甘えてるよ~,なははん。

ここがあるから,私は私でいられるんだ。

受け入れてくれる人たちがいるって,とってもしあわせ。

みんな,ありがとね。

 

あっ,そうそう。

リレーフォーライフ中部の開催が決まりつつ(決定?)あって。

10月10,11日 中部地区のある大学病院のグランドへ!!(←場所を明記していいのか,わからないくて)

 

これで,私の年間計画が決まりっ。

 

まずは4月に掛川マラソン大会。

7月にトライアスロン:アイアンマン・ドイツ大会(総距離225.8km)へ。

その後,ミュージカル:コモンビートの練習が10月末公演に向けて始まり,リレーフォーライフが10/10,11。

コモンビートとリレーフォーライフが重なっちゃうところが,ちょっとオーバーワークにならないか,心配だけど。

その辺りは周りの力を借りつつ,いこうかと。

で,11月にすーちゃんと一緒に下関マラソン大会へ。

 

ちょっと盛りだくさん気味だけど,のんびりマイペースで行こう♪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

ほうれん草のカレー

愛知県がんセンターの隣にある画像診断センター(←名前が違うかも?)へ。

 

ここにはCT画像とPET画像が一緒に写せるとか,なんとかっていう新しい機械が入っているらしくて。

初めてがんセンターに来たけど,でかいし,キレイ。

最初にリンパ腫だって地元の病院でわかった時,薦められた病院の一つ。

にしても,ここにみえる患者さん,全員がんサバイバーさんっていうことだよね。

それだけで心強い気がする。

 

検査は3時間くらいかかって。

“がん細胞は他の細胞よりも分裂スピードが速い”ことを利用したFDG-PET。

(詳しくはきっとがんセンターのHPとかに載ってると思うので,すっ飛ばすね)

 

検査前の問診で 「いつ見つかったの?」 「ええと,2003年です」

まではよかったんだけど,その後の質問にタジタジ。

「どこまで広がったの?」

「えーっと,首,脾臓,肝臓,手の付け根?脚?あれ?肺もだったっけ?

そこまでいってないんだったっけ?

うーん,忘れました」

あぁ,おかもっち(←血液内科主治医)からの診断書頼み。

 

「放射線はどこに当てたの?」

「首,脾臓,あとどこだっけ?脚って,かけたっけ?上半身だけだったような・・・」

 

だめだ,こりゃ。

忘れるもんなんだねぇ,ははは。

あんなにせっぱ詰まっていたはずなのに。

いや~,久しぶりに自分でもびっくりしたわ。

 

結果は来週末。

 

帰りにがんセンターに入ってみた。

土曜日の診察はないのかな?

人もまばら。

がんについてのパネルや誰でも借りられるプチ図書館,3階にはソーシャルワーカーさんに相談できるところがあった。

もっといろいろ見てみたかったけれど,お腹が空きすぎて,えいこく屋へ。

 

ほうれん草のカレーを食べたんだけど,カレーはもちろん,ナンが表面ふわっと,裏はパリっとしていて,おいしかった☆

 

これから結果がわかるまでの一週間,すんごいドキドキ★だけど,悔いの残らないようにたのしんでいくぜ~♪

 

 

土曜日の診察はないのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんと生こまい!への入り口

Emちゃんが1/16にくれたコメントを読んで,1/15の日記の内容がわかりづらいかも・・・と思ったので,書き直しま~す。

 

いつだったか,何かの時にどなたかが

「“がんと生こまい!のブログはこちら” のみでもいいからトップページがあったらいいよね」 と言っているのをちらっと聞いて。

そうだよなぁ,がん生こ!なんとかクラブもできたし,これから先載せたいことが増えるだろうなぁ,と勝手にトップページを作ってみたの。

だから 「今のまま,ブログでいいじゃん」 となったら,ボツにしていただいても構わないんだよね。

わかりやすく,見やすく,そして運営しやすいのが大切だと思うから。

 

で,作ったテストページをがんと生こまい!メンバーさん達に見てもらって,採用するかどうかを決めてもらいなぁ。

あっ,でもどうやって見せたらいいんだろ?

と,いうところで,ちょっと困ってるんだ。

 

というところで,改めてどうしたらいいか,アイディアをください☆

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと待って

「タイムリミットが来ちゃったかぁ」

苦笑いしながら,目が覚めた。

 

おかもっち(血液内科の主治医)に「無理するから・・・。がんばり過ぎだよ」と余命を告げられるっていう,いや~に生々しい夢。

そうですねぇ,と変に納得してる自分に一番びっくりした。

って,意識していないつもりだけど,実はこういう夢を見ちゃうくらい気になってるんだ,今日のPET検査。

 

また,うとうとしていたら今度は “検査前は朝ご飯を食べちゃいけないのに,うっかり食べちゃった” という夢。

どれだけ気になっているんだろ?まったく。

 

アオキさんのラブ☆ロマンスがあった!?という愛知県がんセンター。

初めて行くのもあって,たのしみ♪

私にもラブ☆ロマンスが・・・(妄想)・・・持っていたCT画像を落としたところ「落とされませんでしたか?」と拾ってくださるその方は・・・?

っていうか,落としたものがCT画像じゃ,色気もへったくれもないっか。

 

ま,そんなこんなで,行ってきます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

がんと生こまい!のHP

がんと生こまい!のホームページ(表紙だけ,だけど)を作ってみた。

けど,どうしたらみんなに見てもらえるんだろ?(内容も項目も勝手に作っただけだから非公開な感じで,意見を頂きたいのですが・・・。)

って,ことで,ここに書くことじゃないかもしれないけど,このブログを見たがん生こ!メンバーの方,どうしたらいいかアイディアをいただけるとうれしいです★

(今週日曜日の定例会へデータを持って行くつもりだけど,どなたかパソコンを持っていかれますか?)

 

ほんとはメーリングリストに書くことなんだろうけど,見るのが大変で・・・。

(最近ではEmちゃんやけーくん,楓ちゃんから直メールで定例会情報を集めてる有様で・・・。)

こんなところですんません。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

A COMMON BEAT

ミュージカル “A COMMON BEAT”(コモンビート) 7期 公演のメイキングDVDを出演したエマちゃんから借りて観ていると。

あ~,やっぱりやってみたいなぁ。

 

コモンビートの話はダンス教室で一緒だった,む~ちゃんから2年前くらいに聞いて。

「出てみない?」と誘ってくれたんだけど,トライアスロンやりたいから(その頃は頭の中が宮古島トライアスロン大会でいっぱい),と返事していて。

そして去年11月終わりに仕事を始めたら,同じ職場のエマちゃんと仲良くなって,よくよーく話してみるとむ~ちゃんと友達だったことがわかって,世間の狭さにびっくり。

 

「これって,コモンビートに出てみなよってことかなぁ?」なんて勝手に思い込んだら走り出し。

12期公演に出られるように今からDVDを観てイメトレ。

もちろん,11期公演も見に行くよ。

 

年末に鶴舞で即興音楽&ダンスイベントがあって,そこで友達になったコモンビートメンバーの瞳がキラキラ☆していて,眩しかった。

あんなふうになりたいな♪

 

100人(しかも先着順)で創るミュージカル,コモンビート。

NPO法人 コモンビートのホームページ→http://www.commonbeat.org/

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

マラソン準備マラソン大会

東京都立川市にある昭和記念公園でのマラソン準備マラソン大会にすーちゃんと参加。

 

寒かったけれど,いい天気。

すーちゃん,ぶっつけ本番!?なのに10kmを完走。

おめでとう!やったね☆

今年の下関マラソン目指していこう♪

 

01

 

 

←伊東美咲似,キレイなお姉さんのすーちゃん(右)と一緒に

 

私は私でのんび~り20kmを。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

すーちゃんと走る

同じがんサバイバー:すーちゃんとマラソン大会に出るため,東京へ行ってきま~す☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

XCスキー効果

すごいっ!!

クロスカントリースキー効果?

 

昨日,ジョギングしたら楽に速く走れて。

で,今日,泳いだら楽にぐんぐん進んで。

 

身体の使い方,力の入れ所が自然と身についたのかなぁ。

スイッチが入った感じがする。

 

てっぺーさんにこのことを話したら,身体の動きはつながるものがあるって。

バイクに乗ったら,もっと違いがわかるかもね,とのこと。

ハンドルを押して進む感覚がストックを押す感覚と同じ,と聞いて,なるほど~。

今までハンドルを押すって,どういうイメージかよくわかんなかったけど,そう聞くとわかる気がする。

 

ほんと,クロスカントリースキー(リフトに乗らないから,使用料:300円くらいで1日遊べるよ)は,おすすめ♪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

XCスキーの世界へ

1月3~5日 木島平&野沢温泉へ。

 

Xc01 初めて挑戦,クロスカントリースキー。

スキー板を履いて平地や坂を滑って登ったり降りたり。

時々,視界に入るスキー場のリフトを尻目に自分の力ですべて滑って進む感じがたまらな~い☆

 

板は普通のスキー(アルペンスキー)の半分くらいの細さで,ボケーッとしているとバランス崩してコケちゃいそうだけど。

 

滑り方は・・・まさに!

三好SATCランセッションでのドリル練習,二軸の動き。

と,言っても,初めのうちはうまくコツをつかめなくて,滑る,というよりパタパタ引きずりながら,もがきながら進んでいたら,しんどくて。

そのうちに 「スケートみたいに」 と,おじぇきさんが言っている意味がわかってきたのかなぁ,板を滑らせながら坂も登れるように。

ランニングドリルと同じ,とO矢さんに言われて,これで二軸の感覚をつかんで楽に走れるようになろう。

調子に乗って滑っていると,すってーん,こけた。

 

帰りに馬曲温泉へ寄ると,雪景色がきれいに見える野天風呂。

あったまっての帰り道,車の中ではALL爆睡。

 

Photo_2

←おじぇきさん,私,ゆるゆるトークが魅力のトーマス

 

 

クロスカントリースキー,おもしろいよ~♪

2月,3月にも行く予定。

ご一緒にいかが~? 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

クロスカントリースキーへ

2泊3日で行ってきます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

突き抜ける in 2009☆

あけまして おめでとうございます

訪れてくださり,ありがとうございます

今年もよろしくお願いします

 

ぶは~っ,ついに来ちゃった,2009年。

いささか時間に置いてきぼりな感は否めないけど。

 

だって,年越しを寝て過ごしちゃったんだもん。

これには自分でもびっくりした。

年末にかけて遊びすぎたのか,パワーダウン。

大晦日の昨日,気が付いたら寝ていて,まるまるさっきまで寝てた。

おかげで充電はできたから,いいっか。

 

ってことで,始まった2009年。

2008年の去年は “chenge・大革命” な一年(特にRFL芦屋に参加した後半くらいから)。

ずーっと夢だった,約200kmの宮古島トライアスロン大会を完走して 「これで今年の目標,達成!」 と思っていたら,ところがどっこい。

RFL芦屋でいろんな人と出逢うことができて 「私はがんサバイバーです」 と胸を張っていこう,と自信を持てたんだ。

 

せっかくこうしてここにいることができているんだし,ちょっとでもどこかで誰かの力になれれば,と思って 「がんでも笑えるよ~ん♪」 プロジェクト始動。

自分ががんサバイバーだってことをオープンにすることで,ひょっとしたらいつかの誰かの力になれるのかも,と勝手に思い込み,思いついたまま話す,という,一歩踏み外すと迷惑かもしれないドキドキ感を味わいながら推し進める,私による私のためのプロジェクト。

そのためにも,どんな時もたのしむ心,笑顔でいることを忘れないように。

 

”ごく普通の女の子が,がんになった後,200kmのトライアスロン大会を完走”

 

いつか,自分が,誰かが,がんになるかもしれないこの時代。

その時,ちょっとでも思い出してくれて “あの人,笑っていたなぁ” と生きることをあきらめないでいてもらえたら,いいな。

なーんて,かっこいいこと書いてるけど,ただ,好きなことがトライアスロンだった,だけ,なんだけどね。

そりゃ,私だって落ち込む時はあるし,ブーたれていることもあるし。

“いつでも笑って” なかなか,できてないけど。

志は高く!って,ことで。

 

こうして最近,オープンにすることでご自身のお話をしてくださる方がみえて。

話してくださり,ありがとうございます。

相手の話を聞きたい!と思ったら,自分の話をすることも大切なんだなぁ,と。

私,ここではバンバン書いているけど,普段,自分の話をするの,すっごーい苦手。

自己紹介とか,絶対噛むし。

でも,思い切って話すと相手も思い切ってくれたりして,いいこともあるんだねぇ,ぬふふ。

 

で,2009年。

今年のテーマは・・・突き抜ける。

いつの間にか,周りを気にしていたり,比べていたりして。

そういうの,もう,やだなって思ったの。

私は,私だもん,と胸を張っていきていこう,な,2009。

自分の信じた道をただ進もう。

 

そして私による私のためのプロジェクト 「がんでも笑えるよ~ん♪」 を誰かによる誰かのためのプロジェクト,にしていけたらいいな。

 

おおっっと,忘れちゃいけない,今年のレース出場予定。

4月にある宮古島トライアスロン大会,ウェイティング(キャンセル待ち)のハガキが来て,最高3月16日まで待つことに。

出るか,出られないか,わからないことは考えない。

参加許可通知ハガキが来たら,その時考える。

でも,心は同じ日に行われる掛川マラソン大会へ向かいつつ。

 

7月にトライアスロン皆生大会があるんだけど。

実は。

ずっと前からコモンビートっていうミュージカルに出たくて。

今年は7月から練習が始まるみたい。

本番は10月,だったかな?

ということで,いろいろと考えた結果。

皆生大会へは応援 or ボランティアで参加します。

今年はアイアンマンになろう!ということで,アイアンマン・カナダか西オーストラリアへ行くぞ~。

どちらにするか,ミュージカル・コモンビートもあるし周りのアドバイスも聞きつつ,あとちょっと考えようかと。

もう一つ。

リレー・フォー・ライフ(RFL)中部の開催のお手伝いもできたらいいな。

なんだか,考えているだけでたのしい一年になりそうだよね。

まだ私,ここにいる。

生きていること,ここにいられることにありがとう。

 

2009年も “Live Strong☆ いつでも笑って” いこう。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »