« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

セール☆

ランニングシューズがどうも足に合わなくて、タコができちゃう、という悩みをもつふじーさんとずいぶんお疲れ気味のシューズ、買い換え時かな、という私とで姉さんが勤めるスポーツショップへ。

 

ふじーさんも私と同じ悩み、足の幅が細いのね。

日本人の足って、幅が広い人が多いの?

ワイドっていう靴をよく見かけるけど、幅狭いっていうのはあんまり・・・?

練習用、クッション性があるのはアシックスのニューヨーク・スリムタイプがおすすめなんだけど、ピンク色、ないんだよなぁ、と思っていたら。

な、なーんと、ピンク色が出たのね!

即、決定。

ふじーさんも色違いで、おそろいになったよ~。

姉さん、ありがとござんす☆

 

そして、次にトライアスロンショップ:ガスティのセールへ。

ふじーさんの車の中で爆睡しちゃった、目が覚めたらガスティに到着。

うっそー、バイクパンツ、ジャージ、レースウエアが安いっ。

半額どころじゃない、えっ、1000円!?

 

ふじーさん、連れて行ってくださり、ありがとうございました☆

 

アイアンマン・ジャパン、皆生大会への参加は。

皆生大会へは、応援で、ジャパンは、宮古島トライアスロン大会が終わった時点でまだ二次募集をしていたら、その時に考えようかな、ということに。

参加しなくても、ジャパンへは応援で行くぞー♪

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

発信から共鳴へ ~after 1day COMMON BEAT

1day COMMON BEATの後にキャストの方々が

 

「私も同じ悩みを持っていたんだよ。

で、むーちゃんからミュージカル・コモンビートへ誘ってもらって11期に参加して、変われたよ」

「さっきのお話、感動したよ。何か私たちに手伝えることがあったら、言ってね。」

「話してくれて、ありがとう。実は僕の父親も悪性リンパ腫だったんだ。」

 

えっ、すごい、うれし~い。

勇気出して話してよかった!

発信すると共鳴してくれる人がいるんだね。

 

1day COMMON BEATの後半に「新しい扉を開く」をテーマとした、

NPO法人コモンビート代表の方々、協賛してくださっている企業の方々を交えてのパネルディスカッションを聴いた後、キャスト、参加者が混ざり合い4,5人に分かれてグループトーク。

思い切って今までのことや私の扉は何なのか、を話すと。

「おりちゃんは、もう大丈夫だよ。

扉を開くパワーを蓄えてきて、その力はあるからあと、1歩踏み出すだけだから」

と、キャストの方が言ってくれて。

グループトーク後、「想いを共感してほしい!という人、手を挙げて」という、司会の方の言葉に勢いよく手を挙げちゃった。

 

そんなみんなの前で言えるほど、たしたことを経験してきたわけじゃないけど、私を通して若年性がんサバイバーの存在や生きるために闘っている仲間のことを知ってもらえたら。

そしてリレー・フォー・ライフ(RFL)というイベントのことを知ってもらいたい、という気持ちを込めて自分の扉について話してみた。

 

「コモンビートへは7期公演のときに、むーちゃんに誘ってもらったんです。

その頃は、白血病と同じ血液のがんになって治療が終わって1年経ったくらい、かな。

同年代と関わる、うーん、人の輪に入ることが怖くて。

自分の弱さや比べちゃう心を見たくない、見せたくない、そう思って断っちゃったんです。

でもずっとむーちゃんは誘い続けてくれて、今回、11期のみなさんの公演を観に行くことができて、私もやってみよう!というパワーをもらいました、ありがとうございます。

コモンビートを通して学んだことを生かして、今度は同じように苦しんだり悩んだりしている、がん患者さんたちの力になれたら、と思っています。

リレー・フォー・ライフ、という24時間チームを作って歩く、がん撲滅のためのチャリティイベントがあって、そちらの活動にも生かせることができるような力をコモンビートで身につけたいと考えています。

今日はありがとうございました、ぜひ13期プログラムに参加したいと考えています。」

 

と、話すと、主宰の方々が涙してくださって、聴いていたキャストの方々からも拍手をいただいて、話してよかったぁ、聴いてくださり、ありがとうございます。

すると、終了後、いろんな方が声をかけてくださって。

同じ若年性がんサバイバーで、“メッセンジャー”という会報を作ったり歌を歌ったりと活動されている、杉浦貴之さんの友達という方から「ぜひ、今度、みんなで逢いましょ」と誘っていただいたり

「お話、よかったよ、がんばってね」と気持ちを伝えてくださったり、と共感、共鳴の反応がダイレクトに返ってきて、ものすんごいうれしくて、救われた気持ちになったんだ。

 

このブログでは、ガンガン書いているけれど、普段の生活ではほとんど自分の病気についてとか、忘れているのもあってか「特に話すこともないか」って、言わないからね。

ただ反応が怖かったりするから、っていうのもあるけど。

それが、ここでスラスラと話せたのは、みなさんが聴く耳を持ってくれたからだと思う。

話しやすい雰囲気を作ってくださり、ありがとうございました!

 

そして、帰りのエレベーターで浜松からの参加、という2人の方と意気投合してそのままご飯へ。

「13期プログラム、たのしみだよね」

という話から

「人生において大切なことは」

「生きているだけで素晴らしい、これだけできる自分ってすごい!と思うこと」

「日々、感謝だね」

と、話はどんどん熱い展開へ(私は話を引き出し役だったみたいで、こんなふうに考えている人からお話を聴けてうれしかった)。

 

このあたりについては、また今度。

それにしても、熱く語れる人たちと出逢えたことが、ものすごーくうれしいな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1day COMMON BEAT 2009 in 名古屋

100人100日間の共育プログラム

ミュージカル「A COMMON BEAT(ア コモンビート・共通の鼓動)」第11期公演が1ヶ月前に行われて。

今日はその舞台の裏側をキャスト・ゲストの方たちと一緒に過ごして「コモンビート(共通の鼓動)」を感じよう、という1day COMMON BEATというイベント。

 

まず会場に着いてびっくり!

キャストの方たちの「こんにちは」という元気な声があふれていて、Welcome!という雰囲気に包まれてスッとコモンビートの世界へ。

オープニングでミュージカルナンバーを目の前で歌って踊ってくださって、そのパワーに圧倒されつつも “こんなふうになれたらいいな”

 

次にコモンビートの裏舞台「100日間の軌跡」のスライドや公演をぎゅぎゅっと凝縮したものを観て、歌もダンスも演技も初めてのど素人がいかにして舞台を創り上げていくか、のからくりを知ってのグループトーク1。

テーマは「コモンビートを通して感じたこと、知ったこと、変わったこと」

キャストも参加者もごちゃまぜの4,5人のグループに分かれて、お話。

 

公演を観て参加された方からは

「元気、パワーをもらえました」

「何かを始めたり、挑戦したいと思った」

キャストの方からは

「いろんな方向からものごとを見られるようになった」

「感じる力がよみがえってきて、それを伝えられるようになった」

「笑顔の持つ力はすごい!と感じた」

「一緒に笑ったり泣いたりできる仲間が100人できた」

 

ミュージカル「A COMMON BEAT」のストーリーは。

それぞれの文化を持った4つの大陸はお互いに他の大陸の存在を知らなかったけれど、あるとき気づいて。

そこで興味をお互いに持って交流を始めるんだけど、自分たちと違うことを理解できずに・・・。

理解し合い、共存することができるのかな?というもの。

 

上演されるお話は毎公演同じ。

コモンビートとは、「熱い気持ちが未来をつくる、感じるチカラが日本を育てる」というスローガンのもと、情熱と感受性を育て創造活動を通じて互いに学びあう「共育(共に育む)」活動を行う、教育・人材育成の特定非営利活動法人(NPO法人)が運営しているミュージカル。

 

第7期公演プログラムにダンススクールで一緒だった、むーちゃんに「コモンビート、出ようよ」と誘われたんだけど、同年代と関わったり人の輪に入るのが怖くて、断っちゃったんだよね。

病気になってから、なんだか、臆病になったり、自分の殻に閉じこもることがあって。

人を見て「いいなぁ」とかうらやむ気持ちも強くて、そういう自分を知るのもすごく嫌で。

だけど、むーちゃんは、ずっと誘い続けてくれていて。

そして今回、第11期公演を観て、私も変わりたい!って強く思ったんだ。

11期キャストのみなさん、パワーをありがとうございます☆

 

コモンビートを通して自分に自信を持てるようになって、学んだことを生かしてリレー・フォー・ライフ(RFL)など、がんサバイバーの方たちの力になれたらいいな。

 

第13期プログラムは7月くらいから始まる。

まずは、4,5,6,月にある体験説明会へ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

伊良湖合宿からただいま

2泊3日の伊良湖トライアスロン合宿から無事に帰ってきました。

合宿前は宮古島トライアスロン大会まで1ヶ月切ったところ、完走へ向けてまだまだ不安でいっぱいだったけど。


1日目→バイク:60km、ランニング:2時間

2日目→バイク:135km、ランニング:50分

3日目→デュアスロン(ラン1km、バイク3km、ラン1km、バイク3km、ラン1km)×2セット


これだけの練習をやれたんだもん、大丈夫って、自信を持つことができそう。

コーチをはじめ、一緒に過ごした仲間さんたちへ・・・ありがとうございました。


伊良湖からコモンビート第6期公演のDVDを見ながら帰ってきて、今も第11期のメイキングを見ながらこれを書いていて、頭はすでに明日の1dayコモンビート in 名古屋。

だけど。

身体中、筋肉痛だよ〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

伊良湖合宿と1dayコモンビート

明日から2泊3日、伊良湖でトライアスロン合宿。

ギリギリ風邪も治って何とか参加できそう。

4月の宮古島トライアスロン大会へ向けてあんまり練習できていなくて焦るけど、マイペースでのんびりたのしみたいな。


で、日曜日は1dayコモンビート。

共に育む、共育プログラム、100日間100人で創るミュージカル、A COMMON BEAT。

この間の愛知公演キャストに逢えるみたいで、たのしみ♪


コモンビートは歌、ダンス、演技だけじゃなくて、感受性を豊かにすることを目的としたアクティビティやコミュニケーションを学ぶセミナーなどもあるんだって。

プログラムを通じて自主性や協調性を養って社会でいきいきと活躍するための力を学ぶ、ということで、8月から始まる第13期のプログラムに参加したいな、と考え中。

経験とか関係なくて、先着順でキャストが決まる、誰でも参加できるミュージカルプログラム。

100人の舞台はものすごいパワーで溢れてる。


さっきもむーちゃんが貸してくれた第6期公演のDVDを観ていたら、舞台から発せられるパワーに元気をもらったんだ。

あ、私もがんばろうって、励まされたよ。


コモンビートを通して、私自身、変われたらいいな。

人と一緒に何かをする、創り上げていくことをしてみたい。

私にはそこが欠けている気がするから。

外へ出て行く自信を持ちたいな。


そんなわけで、明日からいろいろと続くけれど、たのしんできまーす♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

パワー・ストーン byチャイハネ

診察の後、イオン大高へ。


でっかいな〜、ここのイオンは。

平日なのに駐車場、いっぱいじゃん。

チャイハネっていうアジアン&エスニックのお店の中に入ると、ぱああっと目が覚めた、というか、パワーを感じた、というか。


そこで、お香を買ってみることに。

香りは直に脳に届いて効果が高い、と知ってからはアロマオイルを使って免疫upや精神安定とかを図っていたのね。


Image047_3


アロマランプを使えば、火を使わなくてもコンセントに差すだけでいいよ〜。








Photo

こちらは今日買った、お香。

煙たくないかな?と思っていたら、逆に煙が心地いい感じ。

夏にはお香の方がいいかも、蚊取り線香代わりになる気がするような。


店内をうろうろしてると。

パワーストーンコーナーを発見。

あんまり占いや風水、そういう類いのもの、信じてないんだけど、なんとなーく惹かれちゃって。

いくつかの気に入った石で自分専用お守り、ネックレスを作ってみることに。


Image1551


やっぱりセンターはピンク色、ローズクオーツという石。

あとは紫色のアメジストと茶色の健康・美容にいい石と、将来展望の龍が入った透明な石。

石それぞれに意味があるらしいよ。

主に色を中心に決めたけどね。


それにしても、将来展望って、どういう意味なんだろーか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ブリーズライト

風邪、だいぶよくなってきたかな。

もー、焦る。

少しでも走った方が気楽になるかな、と

「出て行け、出て行け、悪いもの、出て行け」

歌いながらちょっとだけジョギング。


その後、耳鼻科へ。

「熱がなくて喉が痛い、鼻水が出るとかの症状が出た時は、耳鼻科へ行って鼻水吸ってもらったり吸入したりするといいよ。」と、ずっと前にスイミングのひっきー先生から教えてもらってからは風邪かな?と思ったら耳鼻科へ行ってる。

鼻水を吸ってもらうとすっきりするし、吸入すると息がしやすくなるよ。

そういえば、ブリーズライト、ここで試してみようかな。

よくマラソン大会とかで鼻にちっちゃいバンドエイドみたいなの、貼っている人、いるよね。

シールにプラスチックが付いていて、鼻に貼ると鼻の気道?が引っぱり上げられて息を吸いやすくなるみたい。


これ、写真撮ってみたんだけど、寄り目になっちゃった・・・あはっ

Image148


効果のほどは、うーん、空気を吸い込みやすくなった気がする、かな。

実際、走るときはどんな感じなんだろうね、今度試してみようかな。

伊良湖トライアスロン合宿まであと2日、なんとか治ってー。


そういえば。

アイアンマン・ジャパンと皆生大会の参加申込期限、もうすぐ。

宮古島大会が終わってから中2ヶ月でジャパンはキツいかも、ということで応援で行くことに。


皆生大会へは、去年、応援で行ったけれど、あそこまでストイックになれるかな?という心配。

挑戦する強い気持ちがかなりないと、難しそうな印象があるんだよね。

皆生大会は日本で初めてトライアスロンの大会が行われた場所、いわば聖地。

ただ、去年出場した倉敷国際トライアスロン大会の時に「来年は皆生で会いましょう」とお互いに言い合っていたような。

応援で行くことは決めているけれど、選手としては、どうしよう。

あー、あと2日、悩もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

白馬クロスカントリースキーの写真

2月に参加した,白馬五竜とおみクロスカントリースキー大会の写真をいただきました。

ありがとうございます☆

 

1

スタートは,本格的な感じ。

20秒間隔で一人ずつ出発

 

 

2

 

へっぴり腰気味なスタート直後

 

 

2_2

カテゴリーには私一人だけ,完走したら表彰台。

ビギナーズ・ラック,ますますクロカンスキーにはまっちゃう!?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

またかよー

喉痛い,背泳ぎした後みたいに鼻の奥が痛い。

また風邪・・・。

 

あーっ,がーっ,宮古島大会まであと1ヶ月切っちゃった,焦るじゃないかぁ。

 

そういえば,4月から仕事に復帰することになりそうです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

うなぎのために

香嵐渓へ往復約70kmをのんびりサイクリング。

 

すべては・・・うなぎのため!

香嵐渓においし~いうなぎ屋さんがあるのよ。

お店の名前は,川安,だったかな。

153号線沿いにあって,いつもお客さんが並んでるの。

今日も40分くらい待ったっけ。

その分,さらにおいしく感じられ。

 

Photo

 

 

ごちそうさまでした☆

 

今日はきれいに晴れて,サイクリング日和。

でも,黄砂も花粉もばんばか飛んでる模様。

マスクは必須。

マスクをして走ると潤うのかな,給水が少なくてすむよ~。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

アイアンマン・ジャパン!?

6月21日に長崎県 五島福江 で行われるトライアスロンの大会

アイアンマン・ジャパンへ応援に行こう!


ということで宿の手配をチームメイトのウドちゃんにお願い。

もう福江市内の宿は予約がいっぱい、とのこと。

こりゃ、飛行機も安く取れないかも、と焦ってHPを見ると早割予約分、残り1席。

この滑り込みな感じに感動して、思わず「ジャパン、出場しようかな?」と考え始める始末。


4月に宮古島、6月ジャパン、2ヶ月あるけど、体力回復できるかな?

あっ、アイアンマン・ジャパンは、スイム3.8km、バイク180km、ラン42km。

ん?アイアンマン・カナダへ行くっていう計画はどこへ行っちゃう?


ジャパンへの申込期限は3月末くらい。

もう少し、悩もう。


悩むと言えば、仕事。

うーん、考えてもどうしたらいいのかわからない。

ちょうど明日は、診察の日だ、相談してみようかな。


話はアイアンマン・ジャパンに戻るけど。

ずーっと前にどっかで読んだ記事があった記憶があるんだけど・・・

確か、アイアンマン・ジャパンを五島へ誘致しよう!と活動をされていたのは、同じ悪性リンパ腫の方だったような。


http://music.geocities.jp/localstationband/oiron.htm

↑記事、発見↑


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ただ あじわおう

○○よりは マシじゃない?

私よりも××だから、いいでしょ


くらべる しあわせは シャボン玉


ぷっと息を吹き込めば すぐに膨らむ

きれいな七色 きらめきは一瞬

ぱちん と壊れて 跡形もなく


自分はこれでいいんだ、そう思えたとき

背中に羽根が生えてきて ふわり 飛べる どこまでも


これでいいんだと 自分で自分を信じてあげよう

それが 心のガソリン


自分の中で 自分のこと これでいんだ、と 思えること

なかなか難しかったりする

基準もいまいち わかんないし 周りがうらやましく感じられることもある

だから 外からの評価を求めたり 頼ったりしちゃうよね

いつの間にか 外が変わるたび 自分を変えること 疲れていないかな?


自分で自分のこと 信じてあげられたとき

芯から かがやく

しあわせ かんじる


ただ あじわおう

ここに 今 いられることを


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

淡い色のつぶ ふわり

新しい自転車 初乗り

で、三好SATCバイクセッションに参加したら、140kmほど走ってた。

(集合場所までの20km合わせて、ね)


しかーも、上り坂がいっぱい。

おかげでどういう姿勢だと登りやすいか?が初乗りにしてバッチリ!に。

ヒーヒー言いながら登っていて、すんごいしんどかったけど。

ポジションの設定をしてくださったトライアスロンショップ GUSTY 店長、

ピンク色のフレームを紹介してくださった CEEPO JAPANさん、ありがとうございました☆


宮古島大会まで、あと35日。

最近、ちょっとココロがしんどいのもあって、集団についていったり、と、あんまりがんばれなくて、焦っちゃうところもあるけれど、まー、今の私はこんなもんだ、はっは〜。

大丈夫、なんとしてもフィニッシュラインは越えるから。


練習帰りにひろみんと温泉&夕食。

いっぱい話を聴いてもらって、ものすごーくすっきりしたよ、ありがとう!!

しかも、私の中で灰色の塊になってくすぶっていたものが、ひろみんがくれた魔法の言葉で淡い色のつぶにやさしく変身して、ふわり、飛んでいったんだ。

とっても救われたよ、ありがとね、ひろみん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

マスク効果 湿度98%

風邪もほぼ治った・・・と思っていたら、今度はアレルギーのくしゃみ。

 

このごろの発見。

マスクをして走ると、自転車の時もランニングの時もノドが乾きにくい!

ただ自転車に乗る時はスピードが緩むと、サングラスが曇ることもあるからご注意あれ。

 

そんなわけで、今日もマスクをして天白川沿いをのんび~り、ジョギング。

1時間過ぎたあたりで、ふと思った。

“去年、よく宮古島トライアスロン大会(スイム:3km、バイク:155km、ラン:42km)完走できたなぁ”

キツさだとか、知らなかったからできたのかな。

 

やばい・・・今年は今年で完走に対して、すんごい不安。

あ、わかった。

完走、とか、タイム、とか気にするから、焦ったりするんだろうなぁ。

 

“なんで、大会に出たい!と思ったのか” を考えてみよう。

ぎゅーってちっちゃくなってる気がするから、ほぐす、ほぐす、びろろろ~ん。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

うた うたう

あれ? あれれのれ~

スイムセッションで。

水をかいているつもりが、スカーっと抜けていっちゃって、全然進んでないし、息ができなーい。

すっごい焦って空回りしちゃう感じ。

っていうか、まぁ、いつも空回っているし、よくあることだし今さら焦ることもないっか。

どんまい。

 

ところで、どんまいって、なんでどんまいって言うんだろ?

Don't mind. からきたとか?

こうして言葉にして書くと、かわいいね、どんまい。

 

言葉といえば、寝言。

今日は寝ながら歌っていたみたい、寝歌って言うのかな?

曲は、映画“となりのトトロ” の 「さんぽ」

かなりはっきり、しっかり歌っていたみたいよ、真夜中に。

 

どんまい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げほっ

っと、風邪ひいた。

ぐやじい・・・週末、ガッツリ練習しようと思ったら・・・。

 

あぁ、宮古島大会へ向けて、焦る。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

うにょうにょ びょーん

きたきたきたきた、ついにきたっ

やっと骨盤に体を乗せて走る感じがつかめた・・・かも。

 

三好SATCランニングセッション、今日は雨。

で、体育館のランニングコースを使ってのドリル練習。

 

競歩みたいに体をうにょうにょさせて歩いた後、腰に手を当ててホッピング。

片足ずつびょーんびょーんと飛びながら進んでいくと、わかった、体を乗せていく感じ。

おぉ、こんな感じなのね。

って、また忘れて、どうだっけ?ってなって、つかんだ感じがして、またわからなくなって・・・を繰り返しつつ、自然と意識しなくてもできるようになっていくんだろうね。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

3連チャン

朝→いわくらマラソン 10km & 打ち上げ飲み会

昼→RFL(リレーフォーライフ)中部実行委員会 定例会

夜→A Common Beat 第11期 愛知公演

 

と、盛りだくさんの一日でちょっと疲れたけど、変われるきっかけをつかんだような。

 

まず、いわくらマラソン 10km。

コースに途切れなく続く沿道からの応援にものすごい励まされて、密かな目標だった50分切り、49分47秒で走ることができました、ありがとうございます☆

6キロ過ぎたあたりで、がんと生こまい!メンバー、かにちゃん(50歳代・サバイバーさん)に軽~く抜かされ。

かにちゃんの後姿をずーっと追いかけていたけれど、ついに追いつけず。

しんどくても、「かにちゃーん」と走れたから、ベストが出たんだと思う、ありがとう♪

今度は負けませんぞ~い。

 

今回の大会のテーマは、今をときめく言葉 ”チェンジ”

このごろのどよよ~んな感じ、マイワールドから抜け出たい!との気持ちでスタートラインに立った。

うん、何か変われる気がするし、4月の宮古島トライアスロン大会へ向けていいイメージを持てた気がする。

 

連れて行ってくださった、すが太郎さん、ありがとうございました。

じとーさんも、家から走って応援に来てくださり、ありがとうございました。

他のみなさんも声をかけてくださって、たのしく走ることができました。

あずき姉さん、りーちゃん、初10km完走、おめでとうございます!!

みやちゃん、さんちゃん、ベスト、おめでとう☆

フランソワさん、一ヵ月後(4月5日・庄内川リレーマラソン)、いろんな意味でたのしみですね、うふふ♪監督、よろしくお願いします。

 

打ち上げ飲み会での酔いも醒めない内に、RFL(リレーフォーライフ)中部実行委員会の定例会へ。

本部から来てくださった日本で最初にRFLを立ち上げた方から ”RFLとは何か” というお話を聴いて、うーん、深いのね、あんまりよくわかっていないなぁ、私、ということが一番わかったことだった。

その辺り、Emちゃん、けーくん、楓ちゃん、もう一度教えてくださーい、よろしく。

そうそう、遅刻&早退でバタバタしちゃって、ごめんなさい。

 

早めに失礼をして、ミュージカル:A COMMON  BEAT(ア コモン ビート)第11期愛知公演を観に。

前にも書いたかな、このミュージカルは”共育プログラム”としてNPO法人コモンビートによって実施されているもの。

100人が100日間かけて、歌、ダンス、演技だけでなく、感受性を豊かにすることを目的としたアクティビティやコミュニケーションを学ぶセミナーなども行うそう。

自主性や協調性を養って、社会でいきいきと活躍するための力を学ぶ、というプログラム。

- 熱い気持ちが未来をつくる 感じるチカラが日本を育てる

 

前にこのプログラムにキャスト、スタッフとして参加した、ダンススクールの友達が出演した公演DVDと本番までのメイキングDVDを観たら、やってみたくなったんだよね。

で、まずは第11期公演を観にいこう!と行ってみると、昔、ダンススクールが一緒だった友達が今回出演していてびっくり。

しかも、100人が舞台にいるのにすぐ見つけられて、大勢いても1人1人の力が大切なんだなぁ、と生で観るコモンビートから力をもらったよ、ありがとう。

 

3月末に1Dayコモンビート、5月には体験会へ参加するつもり。

愛知公演 第12期プログラムスタートは8月くらいから。

 

って、ことで、これからの予定は。

4月 宮古島トライアスロン大会 (200.195km)

8月 ミュージカル:コモンビート プログラム開始

8月末 トライアスロン:アイアンマン・カナダ大会 (約225.2km)

10月くらい RFL(リレーフォーライフ) in 中部

10月31、11月1日 ミュージカル:A COMMON BEAT 第12期 公演

11月 下関マラソン大会 (42.195km)  すーちゃん、たかおいちゃんと

 

まー、私の予定は当てにならないので、あしからず。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »