« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

完走できてよかったぁ

完走できてよかったぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いただきました

いただきました
29歳以下女子 1位
いただいちゃいました、えへへ

ありがとうございます

応援がすごいっ
コースがすごいっ
ひたすら暑いっ

もう、いろんな意味でオススメ♪な大会です

応援があったから無事にゴールできました
ありがとうございました!!

お父さんは去年よりもタイムを縮めてのフィニッシュ☆

おめでとう!!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

みんなのスタート

お父さんも今日は地元のトライアスロン大会に出場

トライアスロンを見るのもやるのも初めての友達、おかちゃん、くに、も本日デビュー

みんな、無事に完走できますように

離れているけど、同じ空の下、がんばろうね☆


徳之島トライアスロン大会
スイム2km、バイク75km、ランニング21km
合わせて97kmを
これまでの5年の想いとありがとうをこめて 走るよ〜♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

闘牛

闘牛
牛同士の闘い

| | コメント (2) | トラックバック (0)


徳之島は朝から雨

22年間の大会の中で2回目らしくて、みなさんもびっくり

いつもは梅雨明けてあっつーいみたいだけど、明日はどうかな?

朝ご飯の後に雨ポツポツの下をバイクに乗って2、3Km先にあるスイム会場へ

偶然、チーム・モランボンの方たちと一緒になり、古代さんからスイムコースの説明

と、泳いでいると
おおっと、魚、発見!

透き通ったエメラルドグリーンの海の中を泳げるのはしあわせだなぁ

夕方から鹿児島テレビの取材を受けることになって、ちょっとドキドキだけど、たのしみ
(放送されるのかはわからないけど)

その後で、徳之島名物
闘牛を見に行ってきまーす

あ、雨が上がってきたかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

カーボパーティー

カーボパーティー
この間の長野合宿でお世話になった先輩たちと再会

宮古島大会で一緒にゴールした、古代麻琴さん達とも逢えて、ここ徳之島大会でもがんサバイバー・峰岸徹さんの靴ひもを着けて走ることを約束

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイクコース 島一周

バイクコース  島一周
島一周 70kmとちょっとのバイクコース

下見バスに乗って回ってるけど
ほとんど寝ちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳之島に到着

徳之島に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足湯 in 鹿児島空港

足湯  in  鹿児島空港
鹿児島、初上陸

空港入り口に温泉の足湯♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳之島へ出発

徳之島へ出発
中部国際空港からまずは鹿児島空港へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

劇団四季☆55Steps

劇団四季☆55Steps
劇団四季ソング&ダンス 55ステップスを観て、うお〜っ

いろんなミュージカルの歌やダンスが次々に繰り広げられて、あっという間

歌やダンスは人に力、パワーをくれるんだね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウント アップ

うむむ、こんなに気にしていたんだね、今さらながらびっくり。

「5年経ったからって何も変わらないよ」

5月だったかな、がん患者サロン:がんと生こまい!で笑って言ったけど。

ところがどっこい、何かが、何かはよくわかんないけど、ものすごく変わった。

5年、という数字に振り回されたくない!
人間の身体は数字じゃない!
みたいな意地があって、見ないようにして。
そのおかげで突っ走ってこれたところもあるんだろうね。

とか抑えつけながらも心のどこかでカウント ダウンしてた、
あとどれだけで5年かって。
でもさ、いざ数えるもの、なくなったら、どうしたらいいかわかんなくなっちゃって。

がん、とわかってからの気持ちがぶわ〜って噴き出してきて、一方で解放感がぱっかーん

あぁ、混乱。

状況もなにも変わってなくて、ただ時間が過ぎていく中でこんなに気持ちって変わるもんなんだね。

力が抜けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

初顔合わせ合宿

ミュージカル・A Common Beat 13期公演(10/31、11/1)へ向けて初顔合わせ合宿のお知らせが。

7/11、12の2日間で、2日目に配役を決めるオーディションがあるんだって。


赤、青、緑、黄色、4つの色の大陸のお話。


青がいいな〜っと思っていたら「赤っぽい」と言われると赤もいいな、と思うし。

黙っていたら緑っぽい(?)とも言われ、黄色もいいな、とも思っていて。


何色の大陸に配役されるんだろーね。


この間の日曜日も公演でさんちゃんとオーディションダンスの練習。

今度は徳之島の海に向かって、歌ってこよう♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すてきな おてがみ

すてきな おてがみ
徳之島の小学生さんから届きました

とってもうれしいです、ありがとう!!

がんばるよ〜♪


徳之島トライアスロン大会へ向けては金曜日に出発☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

アイアンマン・ジャパン完走

今、あおきさんから連絡があって。

うどちゃんツアーのみなさん

アイアンマン・ジャパン、見事に完走!!


☆おめでとうございます☆


その知らせを受けて、元気もらって。

私もアイアンマンになりたいっ


と、いうことで。

目指すぞ、アイアンマン・どこか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

父の日に寄せて

このたび 2009年6月14日をもって 治療終了5年を迎えることができました。

やりたいようにさせてくれ、見守っていてくれてありがとうございます。


まだまだ、あれもやりたい! これもやりたい!

やりたいことがたくさんあり過ぎて、この先もがっつり生きていかないと、死んでも死にきれません。


さっそく来週末には徳之島トライアスロン大会へ。

10月31日、11月1日にミュージカル・コモンビート13期公演(愛知県勤労会館)へ出演するので、ぜひ観にきてくださいね。


とは言え、今できることは、この瞬間を生きること。

先のことを考えてもたいてい、考えたようにはならないみたいです。

その時、その時にできること、やりたいことを思い切りすることが未来につながっていくようです。


”生きる ー この瞬間を”

”燃やす ー この生命(いのち)を”


これからも熱く、ぶ厚く、生きていきます。


5年間、一緒に闘ってくれてありがとう。

これからもよろしくね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

アイアンマン・ジャパン

今週日曜日はいよいよ、アイアンマン・ジャパン

スイム:3.8km
バイク:180km
ランニング:42.195km
のアイアンマン・シリーズが世界のいろんなところで開催されるのね

で、各年代で上位の選手がハワイで行われるチャンピオンシップの切符をもらえるの

日本での開催は五島長崎

応援に行きたかったけど、ちょっと難しくなってしまいました、ごめんなさい

同じ空の下、応援しています!!

みなさんが無事に完走されて見事にアイアンマンになりますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

私、がん、なんだ

医学的には がん治療後 5年経って 治癒したものと みなすらしい

私にとっての5年の時が経った

うれしい、でも素直に喜べないのはどうしてかな?


5年経って、自分ががんになった、ということを今になってショックを受けてる感じ


がん、になったから、じゃない

生活も ものの見方も 一気にがらっと変わったことに やっと気持ちが追いついてきたような


落ち込む、とは違う感情、ちょっと混乱してる


不安は見ない様に 目をつぶって走ってきたのかな

何事もなかったかのように振る舞うことが 元に戻れることと思ってた


がん治療が始まってから、少しずつ周りの友達との会話がかみあわなくなっていくことに気づく

圧倒的多数決の世界、多いものに前ならえ

挙げた手は重くても、挙げてさえいればうまくいく


恋愛、結婚、仕事のこと、遠い世界の話を聴いてるみたい

最近、どうだって?

「死ぬのが 怖いんだけど」

ぐっと飲み込んで ただ笑って聞き流す


がんになる前の友達や同級生に逢いづらくなっていった

比べてしまう自分を見るのが嫌だった


そんなことを言えないし、言うもんじゃない

そう思っていたけれど、emちゃんにこのこと、しゃべってみた

初めて人に 伝えた


emちゃんから

「私もあるよ、そういうこと。

楓ちゃんも同窓会の帰りに涙が出て来たって話してたよね」

な〜んだ、そっか

私だけじゃなかったんだ


私、がん、なんだ

やっとその事実を そのまま受け入れられるときがきた

「よくやってきたな、がんばったな、って思わない?

じゃ、この5年間、やってきたことを紙に書いてみて。

今度、一緒に見ながら ”おりちゃん、よくがんばったね” ってほめるから」

emちゃんのあったかさに涙が出た

私、がん、だったんだ

やっと大声で 思い切り泣けるときが きた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

徳之島で再会

「先輩、名前を見つけちゃいましたよ」

高専水泳部の後輩、がまちゃんから電話が。

えっ、どこで?

「徳之島トライアスロン大会の名簿が今日届いて、見ていたら載っていて…」

ってことは、がまちゃん、出るのっ?

「リレーで出ます。初トライアスロンです。」

うっひょー
トライアスロン仲間が増えて、すんごいうれしいっ

がまちゃんと話すのは、2、3年ぶりかな
連絡くれてありがとね☆

徳之島で再会だね、たのしみだよーん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

6/14 に思うこと

さっき、トライアスロン合宿から帰宅。

4月の宮古島大会が終わってから、まともに練習していないのと、なんだかトライアスロンで追い込みたくないっていうか、もっとゆっくりのんびりいきたい感じだったから、どうなることやら?と思っていたら。

なーんだ、走ってみたらやっぱり


「たのしい♪」&「負けんぞー根性、爆発」


参加させてくださった、九大トライアスロン部OBの方々、ありがとうございました☆


そもそもの出逢いは、去年かづちゃんが誘ってくれた倉敷国際トライアスロン大会で。

学生時代、九州地区と一緒に練習していたかづちゃんの先輩から「合宿したいね」と話して。

関東、関西、四国などと散り散りになった仲間が集まった、今回の長野合宿が決行。

自分の所属しているクラブとはまた違った雰囲気を味わえたし、いろんな発見ができておもしろかったなぁ。

何より、ずいぶん力が抜けて、気持ちよく進めるようになった気がする。


合宿中、金曜日の続きで ”がんばり過ぎに見える” と言われたことをぼんやりと考えてみた。

うむむ、私自身はあんまり自覚なかったけど、たぶんあるんだろうね。

でも意地、みたいなものが支えている部分に助けられているのも事実かな。


去年、今年の宮古島大会が終わって、ずっと目標だったことを達成したら、もうちょっとペースを落としたくなったのね。

トライアスロンをやるとしてもタイムを狙うことに私自身は価値を感じられないのかな?というところもあって。


この間、ふじーさんに「マイペースでやりたいし、しんどいからクラブを辞めようかな」と話したら。

「別にクラブにいてもマイペースでやればいいんだよ、がんばらなくてもいいじゃん。」あっけらかーんとあったかく返ってきて、あ、そうか、って開けたんだよね。


ふじーさんの言葉がきっかけで、私、力が入っていたな、と気づき始めたんだ。

(ありがとね、ふじーさん)

水泳や走るのと同じでやっぱり力が入っていると余計に疲れて、しんどくなるし、変に追い込んで余裕なくなって、たのしくなくなっちゃう。


今回の合宿で、トライアスロンがやっぱり好きでやっていることなんだ、って発見できてよかった。

連れて行ってくれた、かづちゃん、ありがとう☆


そして、今日は治療終了から5年め。

5年かぁ、と思いつつ、登山。

がっつりペースで心臓ばくばく。

あぁ、生きとるね。


病気になって、いやだったことは

”周りや自分の生活が変わること”だった。

やりたくてもやれないこと、あきらめなきゃいけないこと、が増えたことがものすごーくいやだった。


そのうち、やろうとしたらできるんじゃないか?ということも、あきらめようとしちゃうんだよね。

不安だらけだから、少しでも不安要素を減らしたい、と一種の防御反応みたいなものかもしれない。

それはそれで、いいと思うけど、一方でやっぱりやってみたい、っていう自分もいてさ。

迷う、っていうことは、やりたいんだよ。

やりたくなきゃ、最初から迷わない。


どうせ、いつかは死ぬんだし、やらずに後悔するよりもやって結果がどうであれ、自分の身にした方がおもしろい♪

ほんと、好き勝手放題させてもらってます、ありがとう!!


こうしてここにいられるのは、家族や友達、同じ闘病仲間、周りの方、このブログに訪れてくださっている方

そして、血液内科主治医:おかもっちのおかげです、ありがとうございます☆


あっ、そう言えば思い出した。

昨日、血液内科の診察日だった・・・し、しまった、ごめんなさい。


そんなこんな私ですが、これからもよろしくお願いします。


ずっと希望が ほしかった

探したけど 見つからなかったから 自分で作ればいいと 思った


ちょっぴりしんどかったし 周りから見たら どうってこともないだろうけど

私の中では 消えることのない 希望がある


でも ときどき くじけるから そんな時 ちょっと助けてくれたら うれしいな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

登山ランニング

登山ランニング
戸倉山を2時間くらいかかるらしいところを1時間で登って、30分で走ってくだってきました

心臓ばくばく

下りはスーパーマリオ気分で滑りながら、びょーんびょーん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライアスロン合宿

トライアスロン合宿
長野県飯島町で九大トライアスロン部OBのみなさんと一緒に
水泳、自転車、ランニングのトレーニング中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

バレてたんだね

「おりちゃんは普段、すごく元気で明るいんだけど、何か隠して守っている感じがしてた。」

ステージイベントのシナリオを書いてくれるたまちゃんとお昼休みに話していたら、意外なことを言われてびっくり。

わかる人にはわかるんだ、うっひゃー、バレてる〜っ

たまちゃん、続けて
「水曜日に飲んだ帰りに本音を話してくれて、なんとなくわかる気がしたんだ」
そう、がんの話をするときも私自身の話じゃなくて、友達から聴いた話やあったかいエピソード、など自分の本音、ダークな部分は出さず、だったんだ。

わざわざ話すものじゃないし、反応に困るのを見るのもしんどいし、話してどうにかなるもんじゃないし、と思っていたからね。

「今日から長野へトライアスロン合宿へ行ってくる!」
帰り掛けにむーちゃんへ勢いよく話すと
「がんばりすぎないで、無理しないでね」
と、言われて
「私、そんなふうに見える?」
聞いてみた。

「わかる人にはわかるんじゃないかな?」

えっ!?

私、わかんなかったよ?

うむむ、よーく考えてみると。

自分の中で認めていない感情がボコン、と山盛りになってるみたい。

少しずつ言葉にしていこうと思う。

水曜日、たまちゃんに泣きながら話したことで、かなーりすっきりして肩の力が抜けていくのを感じてる。

100%わかることはできないけど
近づくことは できるよね
その中で傷つくこともあるかもしれないけど
それはお互い近づいている証拠だから
怖がらずにぶつかろう
わかりあいたい!
という気持ちがあれば大丈夫だよ

たまちゃんの言葉に背中を押された

そう!
2、3日前のoshimaさんからのこのブログへのコメントを読んだ時も、びっくりしたのとうれしかったのと、で叫んじゃった。

あっ、駅に着いたから、続きはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体の声

身体の真ん中にはまった感じがする、踊った後って。

このごろの毎週木曜日はジャズダンススクールへ。

身体の軸を意識して、頭の先から足の先まで神経を通らせると、自分の真ん中がどこか、がわかるような。

あぁ、私、ずれてるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

遅くても主役

6月28日に鹿児島県で行われる、徳之島トライアスロン大会へ。

大会要項が届いて読んでみると。

「遅くても あなたが 主役」

ほうっ!!
なんてあったかい大会なのよ。
うーん、素敵。

いぜな88の時みたいにランニングパートで写真撮りながらいこうかな。

私にとっての大会、というのはご褒美。
一秒早く進んでも、私の喜びにはつながらなくて。
大会を通して、どれだけのもの、ひと、自分と出会ったか、が私にとっては大切なことなんだ。
ゆっくり走る口実なだけかもしれないけど、あはは。

徳之島でどんな出会いが待っているか、たのしみ♪


コメントをくださった方へ
ありがとうございます!!!
すっごいうれしいです。
お返事、もう少し待っていてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

ミュージカル・A common beat

やったー!!

100人100日間で創るミュージカル、A common beat 13期プログラムに参加決定♪

先着順で参加申し込み、で、夜中の12時に募集開始。

11時半過ぎからみんなで連絡とりあって、眠さと闘って、12時になった瞬間、申し込みフォームへアクセス。

なんと、トライアスロン一筋10年、リアル・アイアンマンのさんちゃんもミュージカルに参加。
最近はジャズダンスを習い始めて、もっぱら格闘中。
この間も公園でオーディションダンスの練習。

「7月中旬からプログラム開始だから、それまでにダンスや歌の練習をしよう!」
とは、さんちゃんの弁。
言い出しっぺの私よりもやる気があるんじゃないか!?っていうくらいの気合い。
私もコモンビートを通して新しい扉を開きたいな。


公演は
10月31日、11月1日、愛知県勤労会館で行われます。

情熱パワーあふれるミュージカル・A common beat。

ぜひ、観に来てくださいっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

やってきた、トラマン

この間、海へ行ったときの写真。


Photo

右に写っている、おかちゃん。

プールでも50m泳げるか、泳げないか、だったんだって。

でも海でざばざば泳いでいたから、びっくりしたのとうれしかったのと。

今度、トライアスロンデビューするそうな♪

あっ、一緒に行ってくださった方の中で写真をお持ちの方、データでも何でもいいので、くださーい☆

私が持っている写真は、おかちゃんがくれたこの写真だけなのよ〜

メールアドレスは左上のプロフィールに載ってます、うぅ、お願いします!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Emちゃん

さっき、emちゃんから

「おりちゃん、何か嫌なことでもあった?」とのメール。


たまたまemちゃんも「覚悟を決めないとね」と友達と話していたらしく。

さらに昨日書いたブログを読んでくれていたみたいで。


すごいっ、この絶妙なタイミング。

さすが、emちゃん。


うれしくて、ここに書いちゃったよ、はっはー。


話は変わって。

がん関連イベントのステージで、それぞれの新しい扉を開こう!と

テーマやシナリオについてたまちゃんと話を詰めてきているところ。

がんサバイバーさんの声が聴きたいな、ということで、emちゃんや楓ちゃんに聴いたのね。

で、emちゃんが書いてくれたことがこちらへ載っているので、読んでみて☆


emちゃんのブログ unwritten
http://diaryem.exblog.jp/11241299/#11241299_1

私はあなたの語り口が大好きよ〜★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

生ぬるさから 腹くくる

覚悟を決める 腹くくる

底辺を はいつくばって進むんだ

いのち 輝く そのために

わたしは わたしの道を行く


「あ〜、がん、だったことを話さなければよかった」

思い嘆く 久しぶりの感覚。

でもそれは ”もし話さなかったら” 勝手な架空の背比べ


話さないことで守ってきたところ 崩れたあと

「いのちは いのちで 磨かれるんだ」

涙を目の端に かけてくれた言葉 光をくれた


治療が終わって 7日後でちょうど5年

まさか、ここまで生きてるとは 思っていなかった

振り返ると 治療中の方が ぐっと思い切りがよかったような


「もう温泉に入ること、ないかもしれないから」

「プールに入るのもこれが最後」

「この景色は二度と見られない」

なり振り構わず突っ走ってた


今の私、生ぬるい

存在しているだけで 生きている、とは言えないな

死ぬこと と 生きることは 表裏一体

ぴったりくっついているはずなのに 隙間がどんどん広がっている


”生きることを考えることは 死ぬことを考えること

死ぬことを考えることは 生きることを考えること”


みんな 同じ生き物 だから


生きる ー この瞬間を

燃やす ー この生命(いのち)を


生ぬるさから 腹をくくって 覚悟を決める

”想いを伝える” そのために

はいつくばって 進んで行く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

お灸

ちっとも鼻ぐすぐす、喉がさがさが治らないと思ったら。

急性副鼻腔炎、だってさ。

いきなり、ちくのう。


飲み薬と時間が特効薬だけど、何とかならないのかなぁ。


で、むーちゃんからもらったお灸を喉の下に据えてみた。


あっちっちー。


すると、喉がかな〜り楽に♪


明日はミュージカル・コモンビート13期へ向けての第3回体験会。

お灸据えて、GO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

はいつくばって 生きていく

そうか

自己嫌悪に陥ったり、自信をなくしたりするのは
比べているからなんだ

周りの人
こうでありたい、と空に描いた自分と

理想の自分を思い描くのは
今の自分の存在を否定していること

口あたりのいい言葉でごまかして
今、この瞬間を生きることを先延ばしてる

かっこ悪くたっていい
汚なくたっていい
情けなくたっていい

今を生きている自分に変わりはないのだから
とことん想うがままに
はいつくばって 生きろ

落ちたなら、とことん落ちればいい

大丈夫、地面はある
いつかは必ず底を打つ

底をはうように 生きろ
はいつくばって 生きればいい

燃やせ、そのいのち

覚悟を決めたら 進むだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

生きる−この瞬間(とき)を

前から話してる、がん関連ステージイベントに出てみよう計画。

シナリオを書いてくれるという、ケアギバー(がん患者さんの周りの人や医療者さんをこう呼ぶんだって)たまちゃんとお話の核について、連日話し合ってます。

私たちがテーマとしているのは
生きる、ということ。

たまちゃんと話していて思う。
こうして自分たちの『生きる』ことについての想いを話していること自体が大切なことなんじゃないか、って。


☆生きる−この瞬間(とき)を
燃やす−この生命(いのち)を☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »