« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

夢パワーあふれる舞台へ

ミュージカル・A COMMON BEAT 13期中部公演

名古屋市の鶴舞にあります,愛知県勤労会館にて行います。

10/31(土) 18:30開演

11/2(日) 13:00開演 17:30開演

の3公演です。

 

100人100日ミュージカルプログラム。

出演者やスタッフは一般の社会人が中心です。

 

ピースボートで上演されていた作品を「共育(共に育む)」プログラムとして,日本でNPO法人コモンビートが東京,大阪,名古屋で公演を続けてきました。

 

今回は13回め。

このプログラムに初参加します。

後半部分では,メインダンサーとしてど真ん中で踊ります。

ぜひ!パワーあふれるこの舞台を観にきてください。

 

よかったらチラシをお渡ししますので,orichan@jt.peewee.jp へご連絡ください。

 

先週末には三重県にある,答志島で公開練習。

子どもからご年配の方まで来てくださり,練習の後もリズム遊びをしたりして交流をすることができました。

 

「大人が変われば 子どもも変わる

大人が変われば 社会も変わる」

本気の大人の熱い舞台をぜひ!あなたへも。

 

詳しくはこちら

コモンビートのHP http://commonbeat.org/

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

風邪っぴきだけど元気だす

先週から,風邪をひいてしまって。

プライベートでもショッキングなことが起こってしまって(←時期がきたら書くかもしれません)気持ちの整理もつかず。

なかなか治らず・・・更新するパワーも出ず。

パソコンも長らく開いていませんでした。

SAZENさんが昨日,家まで訪ねてきてくださいました。

ご心配をおかけして,ごめんなさい,ありがとうございます☆

でも!元気になってきています。

RFL芦屋でのことやG+プロジェクトについて書きたいけれど,また,にさせてくださーい。

今週末は,ミュージカル・A COMMON BEAT13期 答志島合宿だ♪

そうそう,ミュージカル・A COMMON BEAT 13期ブログにインタビューが載りました。

http://www.commonbeat.org/blog/chubu/musical13/_3_1.html

ぜひぜひ,見てください☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

ありがとう

同じ景色なのにどこか、違ってみえるような。

がんチャリティーイベント、RFL芦屋へ12日 (土)に参加。
雨の中、15人で朗読&ダンスパフォーマンス

ミュージカル・A COMMON BEAT 13期 100人が主役、発信&受信の力を!とのプログラム、G+プロジェクト発表会
(社会へ発信したいテーマについて7人くらいのグループで、5分間で表現)

この2つを通して、今まで話せなかったようなことも話せたり、仲間たちと共有することができて、一生の宝物になった2日間。

詳しくは、また。

コメントをくださった方へ☆
ありがとうございます!!
コメントが書いてあるよ!と、聞いています。
とってもうれしいです♪
ごめんなさい、まだ読めていないのですが、近いうちにお返事書きます。
ありがとうございます☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

誕生日おめでとう

ミュージカル・A COMMON BEATで一緒のもっちから、素敵なメールが届きました、ありがとう!!

同い年♪だけど、おりちゃんにとってはものすごく大切な年だよね。

だから何を送ろうかとたくさんたくさん悩んでこの時間。

結局なんにも浮かばなくてこの時間(笑)

おりちゃんにも水の話。

水にありがとうとか前向きな言葉をかけるとすごくきれいな結晶ができる。

だけど、だめとかマイナスな言葉をかけると結晶は絶対できないんだ。

言葉かけるときれいに咲くお花もそう。

水が私たちの身体を流れている。

だから、きっとこれから先も水が流れている限り大丈夫。

奇跡って絶対なんらかのつながりをもとに起きるんだ。


みんな毎日を何気なく生きてるけど、みんな何が明日起こるかわからない。

だから、常識なんていつでも覆せる。

気持ちだけは私次第。

ずっとずっと信じてほしい。

希望を胸に前に前に進む。

おりちゃんの道は、不安もあっただろうけど、その日々はむちゃくちゃ輝いた人生だ!

心からのおめでとう☆

そして今日から私よりひとつ年上ね☆先輩☆

【草花が太陽に向けて花を咲かすように

私たちも人の温かさにふれた時

固く閉じていた心がやさしくなごみます。

ちょっとした思いやりが

人の心を感動させ

小さないたわりが

人と人を結びつけるきずなとなります】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

つなげるHOPE

「何かの力になれれば。」
ちょうど6年前に血液がんが見つかって。

病気の広がりによって、ステージ1〜4の段階、私は4だったんだ。

でも新しい治療方法(日本で20人め、くらいだったかな)を受けることができて。

今、こうして、ここにいられて、トライアスロンもできるし、ミュージカルにも挑戦できてる。

それは、これまで同じ病気になった方がつないでくれたからだし、医療の進歩のおかげだよね。

つなげるHOPE、なにができるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

募金をありがとう

「三好SAトライアスロン倶楽部の方たちががんチャリティー募金に協力してくれたよ」


さんちゃんから聞いて、うれしすぎてびっくり!!

すごい、すごいっ。

声をかける勇気がなかった自分がちっちゃく感じる。

協力してくださり、ありがとうございます☆

さんちゃんも声かけをありがとう☆


その頃、私は・・・RFL芦屋でのパフォーマンスに使うポンポンを作ってました。

じぇーんも手伝ってくれて、15人分完成まであと少し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

一緒に行こう

「直前になっちゃったけど。
がんチャリティーイベント・RFL芦屋へ私も行きたい!」

トライアスロンの審判(マーシャル)をしていた大会で、出逢った、づっちゃんより。

携帯電話に届いたメールを読んで、うれしすぎて固まった。

次の瞬間
「ぎゃ〜っ」と叫んでた。

すごい、すごい。
なんて、表現したらいいんだろ?

とにかく、すごいことだと思った。

ありがとう☆づっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

RFL募金

ミュージカル・A COMMON BEATの練習後、今度のRFL芦屋へ向けて、がん募金へ協力をお願いできたら、と思っていたけど、言えなくて。


一緒にRFL芦屋へ参加してくれる、さんちゃん、ごう、じぇーんがみんなに声をかけてくれたところ。


みんなが次々に募金をしてくれて、もう、すっごくうれしくて、ありがたくて。

みんな、ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半配役

ミュージカル・A COMMON BEAT 13期の練習。

後半のどのシーンに出るか、の配役発表。

戦争シーン、
祖先に語りかけるシーン、
Keep the beat(メインダンサー)、
願いをのせて、
になった。

戦争シーンの前に、喜怒哀楽を「あ」の一言で表していくことをしたら、怒りの表現が難しくて。

歩きながら向かってくる相手に「あーっ」と怒りをぶつける、ということをした後、実際の振付け練習。

前半シーンは、たのしい、わくわく♪をいかに伝えるか、だったところが一転。

私はポールで砦の役目。
「ここを破られたら、大切な家族や仲間が奪われてしまう」
との気持ちで、取り組んだんだけど。

うーん、難しい。

練習の後、溜まっていたのが一気に出て涙ボロボロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

立ち止まる

大切にできているかな。

新しいところへ進むこと、周りを置き去りにしている気持ちになること。

何かを忘れている気がして。


振り切り、走り続ける?

立ち止まり、振り返る?


止まるのは、怖い。

走ってきたところに一緒についてきたもの、

止まった瞬間、私を置いて行くんじゃないかって。


走り続けている方が、よっぽどか、楽なのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Re:立ち止まる

思う、考える

自分の中の世界は変わっていても、取り巻く世界は何も変わっていない

過去、現在、未来、と中では移動していても、ここに存在している、という事実


動いて初めて、思うこと、考えることが染みてくる


中で起こっていること、外へ出してみる

思う、考えるは、後からちゃんとついてくる

わからなくなったら、とりあえず動いてみる

目を開けて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち止まる〜エピソード〜

「これからは、何に向かってカウントダウンしていけばいいんだろう?」

がん治療後、5年が経った。


5年経つと、なんだっけ?

一区切り、という感じ、再発の可能性が減るんだっけ?

5年生存率、この言葉がずっとひっかかっていたのかな


「とりあえず、5年生きられたら、その先も生きられる」と思い込み

数字に振り回されたくない!気持ちが、返って強烈に意識


不安になっちゃ、いけない、

考えちゃ、いけない、

とにかく5年をやり過ごそう


その時が来た


ずっと病院に身体のどこかを預けて来たのを取り戻したような

あぁ、私、しんどかったんだ

それ以上にうれしいんだ


やっと、わかった


そしたら、あれよ、あれよ、出てくるわ、感情が

落ち込んでいる時は、とことん落ち込んだらいい

うれしい時は、思いっきりよろこべばいい


生まれた感情に素直になろう

いつの間に自分がどう感じているのか、わからなくなってしまうよ


考えや理論で心を動かそうとしても、どこかにひずみが出てしまう

そう、素直に受け入れることから、が始まりなんだ


誰もが同じ、いつかの終わりに向かって、カウントアップ

カウントダウンは、もう、いらない


でもね、カウントダウンしたこの5年、大切で必要なことだったんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

そして、私ももらいに行く

さっきの日記、更新した後、気が付いた。


伝えたいものもあるけれど
それよりも、RFL芦屋のみなさんから勇気、元気パワーをもらいに行くんだってこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RFL芦屋へGO!

このブログへはたいてい、通勤電車の中で更新。

最近はがんチャリティーイベント・リレーフォーライフ(RFL)芦屋やミュージカル・コモンビートの連絡などで、なかなか更新できず、だけど、元気ですよ〜っ。

9月12日にリレーフォーライフ芦屋へ参加します。
去年、初めて参加して、大きく変わるきっかけとなった、このがんチャリティーイベント。

今年は、がん患者サロン・がんと生(い)こまい!

若年性がんサバイバーチーム・Outlet、で参加します。

そして、うれしいことに。
友達が12人も一緒に参加してくれることになりました。


中には、がんでお父さんやお母さんをなくしていたり、共存している家族をもつ友達もいます。

何かが変わるきっかけになれれば、想いを伝えたい、と、朗読、パントマイム、ダンスのパフォーマンス「空」もしてきます。

私自身、何ができるか、何を伝えられるか、わからないけれど。

ありがとう、と勇気を伝えられたらいい、な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »