« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

日曜日、ミュージカル・コモンビート14期関西公演のダンスサポートへ。

ヒップホップとサルサの振付を伝えていくと。

す、すごい、覚えが早い!!

一生懸命なみんなの姿にパワーもらいました、ありがとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カチッ

土曜日、3ヶ月ぶり?くらいにスイムセッションへ。

100M個人メドレーのタイム計測。
溺れずに泳げてよかったぁ。
タイムはさんざん、だったけど、ね。

見失っていた自分の軸がプールに入ったら、カチッとはまった感じ。

うん、大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

スッキリ

検査結果、異状なーし。

心配した分、損した感じがする…なぁ。

胃薬を1週間飲んで、様子みましょう、となって。

じゃ、なんで痛いの?と薬剤師さんに聞いたら。
「精神的なものが関係しているかもしれないね。
異状なし、とわかったら、きっとよくなっていくから大丈夫」
と、にっこり声を掛けてくださって、ホッ。

なにはともあれ。

よかった、よかった☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

検査マーチ♪

先週の土曜日,血液内科の定期検診で。

 

「11月入ってから,くらいかな・・・。

うまくしゃべれないことがあって。」

と,主治医:おかもっちに話すと。

神経内科へかかることになり。

 

頭のCTと身体のいろんなところを叩いて,感覚があるか,左右同じか,反射反応はあるか,などの検査。

特に異状はなかったんだけど,木曜日に頭のMRI検査することに。

 

続いて。

胃と腸の間?が痛くて,近所の病院へ行くと

「9月にも同じようなことがあったんですよね。金曜日に胃カメラ検査しましょう」

診察を受けると,十二指腸潰瘍っぽいかも,とのこと。

薬を飲んだら痛くなくなってきたし,ご飯も食べられるようになってきたから大丈夫だとは思うけれど。

 

うーん,きてるのかな。

あんまり書きたくないけれど・・・おそらく・・・月~金の8時間が・・・。

まぁ,私が考えすぎなところがあるから,なんだけど,ね,たぶん。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いのちで 笑って

「がんだったこと・・・に,しがみついていないと,たぶん,自信が持てなかったんだと思う。

っていうか ”なっていなかったら,もっとできたのに” みたいな思いがあったのかもしれないね。

自分に対する言い訳というか。」

 

ぽつん,ぽつん,と話す私にじっと聴いてい会社仲間のしーちゃんが力強く。

 

「そんなの,あってもなくても,変わらないよ。

一生懸命何かに向かっている人は輝いているでしょう。

それは病気だったから,元気だから,って,関係ない。」

 

あれ?この言葉,同じように考えていたはず・・・だったよね。

治療中に作ったHPのどっかに書いたような覚えが。

いつの間にか,自信をなくしていた・・・かな。

 

「ミュージカルプログラムを通して,発信する力を!とやってきたけれど。

終わってみて,じゃあ,何を発信したかったんだろう?と考えてみた。

 

同じ病気と闘う方たちへ

”生きることを,あきらめないで”

 

と,伝えたい気持ちはあるけれど,どうしたらいいのか,わからなくて。

むしろ,逆に励まされたり,パワーをいただいたりしていて。」

 

「気持ちが湧いてくることは,本当のことなんだから。

その気持ちを大切にして,今できること,したいこと好きなこと,やりたいことを一生懸命やっていけばいい。

無理に何かをしようとしなくても,伝わっていくよ。

おりちゃんが踊っているところやトライアスロンをしている姿を見て,”よし,がんばろう” って感じるし,励まされているから。

それでいいんだよ。」

 

「えぇっ,私はしーちゃんがお昼休みに走る姿を見て ”私も走ろう” とパワーもらってるよ。

ありがとう,話せてよかった。

ずっと自分の中の矛盾というか,きれいごと,というのか。

その辺りのギャップに ”どーなんだ?” って思っていたから。

しーちゃんのおかげですっきりしたし,自信を持っていけそうだよ。」

 

そう

私は 私の道を 進もう

 

命で踊り(走り) 命で輝き 命で笑って

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

ただ、すき、だから

「何のため、どうしてやっているの?」

「ただ、やりたいから。
ただ、好きだから。
別に輝くためでも、人のためでもなくて。
だから、かな、なんか矛盾を感じるの、自分自身に対して。
せっかく生き残ったんだし、同じ病気と闘う仲間の力になりたい、と思っているけど、具体的に何かしてるわけじゃないし。
ボランティア精神にあふれているわけでもなく、自分の好きなことをやってるだけ、なのよ。

「好きだから、やってみたいから、やる。
それでいいじゃん。
バックグランド、病気だったことにこだわらなくても、十分輝いているから、大丈夫。」

「そうか…わかったような気がする。
バックグランドにしがみつきたくなるのは、それがないと自信がなかったんだよね。」

たぶん、続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

輝く,いま

ミュージカル公演を観に来てくれた,会社の友達と話していて。

 

「すごいパワーが伝わってきたよ。

本番一週間前に入院してたとは,がんだったとは,全然思えないくらい元気でパワフルだった。」

 

「ほんとっ!ありがとう。

今,こうして振り返ると,気持ちだけで踊っていたよ。

パワーを伝えたい,一心だったから。よかったぁ。

感じてくれたことに感謝,だよ。」

 

「おりちゃん,これまで生きてきたバックグランドがあると思うけど。

そこにこだわらなくても,いいんじゃないかな?」

 

「ん?どういうこと?」

 

「知っていても知らなくても,パワーや想いは伝わっているよ。

輝いている姿に自分もがんばろう!とパワーもらってる。

おりちゃんはバックグランドの部分を見せたいかもしれないけれど,その必要はないんじゃないかな?

好きなこと,したいことをして輝いている,それでいいじゃん。」

 

「うわっ,言葉がはまった。何かが見える気がする。

ずっと前から感じていたことなんだけど,どこかずれているような・・・って。」

 

続く

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

なんとなく、ななめ前を

弱いところを出すのも、なんだか負けた気がしてできなくて。

そんな意地や挑戦したい!という気持ちがあったから、体力がついてきたし、たのしんでこれたところもあるよね。

私のこの5年は、それはそれでよかったんだ。

難しいかもしれないけれど、その時その時に出て来た感情を受け入れることは大切だと感じてる。

後回しにしていると、ひずみが出てくるからね。

受け入れることによって、心の底から進める力が湧いてくるのかもしれない。

だいたいななめ前くらいを見て、自分のペースで、いけばいいんだよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ななめ前を見る

こうしていろいろやっていると、元気そうに見えるよね。

ほんとはね、そんなことないんだよ。

ちょっと調子にのっていると、しんどくなってすぐ体調を崩しちゃう。

ずいぶん前、O嶋さんから「おりちゃん、体調に波があって動ける時と動けない時があるよね。」と言われて気がついて、やっと最近、自覚し始めたんだけどね。

そんな、治療したからって、弱くなるのは、やだ。
あきらめなきゃいけなんて、生きてる意味ないじゃん。

意地が支えくれてきたのかもしれない。

実際、見た目も治療前とあんまり変わらなくなってくると、自分も周りも元気になったと錯覚してしまう。

きっと想像していたよりもずっと、心にも体にもダメージは大きい。

治療から5年経って、やっとちゃんと「私、がんだったんだ。ほんとはすごく辛かったんだ。」と受け入れられたの。

いつも笑っていることが私の力になっていたから、自分の気持ちに気付かないようにしてた。

この間、お母さんに「どんな気持ちでこの5年を過ごしてきたと思ってるの?」と思いっ切りぶつかった。
がんになってから初めて感情を出した、というくらい。


続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからないっ

ミュージカルの練習期間、体力的にしんどくてお休みしていた、ジャズダンススクールへ。

来年7月の発表会へ向けて練習が始まったところ。

ミュージカル公演終わってからハッと感じる「あ、私、変わったかも。」

ここでも。

今まで振付を先生から教えてもらうとき、わからないところがあっても「今度教えてもらえばいいや」

それが「わからないっ、もう一度」
言えるように。

会社でもこれまであんまりしゃべらなかったけど、人と緊張しなくて話せるようになってきてる。

たぶん、周りの人から見てもわからないくらいの変化かもしれないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本番2日め

本番2日め
見に来てくださった、トライアスロンクラブの仲間と☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

宮古島トライアスロン大会

来年4月にある、宮古島トライアスロン大会(水泳3km、自転車155km、マラソン42.195km☆計200.195km)へ向けて、昼休みにランニングを開始。

って、まだ申し込みしてな〜い!!

たしか、すでに参加申し込みが始まっていて締切、もうすぐだったような。

実は、ミュージカル本番終わるまで、また宮古島大会へ向けていこう、という気持ちが湧いてくるか、わかんなかった。

この大会が血液がん治療後の私にとって、目標であり支えだったの。
その気持ちを思い出したら、挑戦したくなったんだ。

3年連続出場、元気にスタートラインに立ちたいな。

トライアスロンを通して「ありがとう」と「生きる勇気」を伝えたい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂のダンス

「うわ、身体が動くっ!」

アフター合宿に踊るダンスの振付けを考えていたら。

身体がおもしろいくらい動いて、あぁ、本番でこれだったらよかったのに…。

だけど。
身体が動かなかった分、本当に魂で命懸けて踊れたんだ♪
と、思うことにしよう。


そう、まだミュージカルプログラムは続いていて。

この3ヶ月を振り返る、アフター合宿というのが来週末にあるんだ。

そこで踊ろう、という話がメインダンサーズの中で出ていて。。。うふふ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

ミュージカル本番1日め

ミュージカル・A COMMON BEAT13期 中部公演 in 愛知県勤労会館

10/31(土) 公開ゲネ(リハーサル)&夜公演

11/1(日) 昼&夜公演 の4公演

 

朝,集合場所で,もっちが「おりちゃん!よく来たね」とハグ。

Keep the Beatメインダンサーズのかな,フォンデュ,つくね,あべちゃんたちが次々に声を掛けてくれて。

サルサダンスパートナー・じぇーんに至っては涙ぐまれ。

ディレクターのたえこも「よかった!」と。

もちろん,青大陸メンバーのだいちをはじめ,みんなが「復活してよかった!」と喜んでくれて。

 

コモンビート代表のチュソンからは「おりちゃんだったら,大丈夫と信じていたよ。

ブランクを気にしないで,思い切りやっておいで。」と励まされて,よし,気合い入れ。

 

まずは,メイク。

最初は「え~っ,こんな濃くていいの?」って言っているんだけど,止まらなくなってきてどんどん濃くなる。

違う自分になるみたいで,あー,舞台に立つんだ,と。

 

Hiphop

 

 

 

 

 

 

 

←楽屋にて☆左はまるちゃん,右側が私。

 

公開ゲネプロ(リハーサル)では招待した子どもたちと一緒にリズム遊びをしたり,写真撮影をしたり。

たのしそうで,こっちもたのしくなれたよ♪

 

でも,インフルエンザ明けに動いて,フラフラ。

そんなことは見に来てくださったお客さまには関係ないからね。

想いを伝えよう。

 

この舞台を観て,何かに挑戦する勇気を持ってもらえたら。

 

生きているよころび,命の輝きを伝えるんだ。

 

夜公演。

なんと,1500席,満席で立ち見の方が50名ほど。

 

私の出番は青大陸ダンス・HIPHOPからなんだけど,踊っていて立ち見の方が見えたの。

1階席にも2階席も立ち見の方も,みんなへ届けー!

 

アンコールの時に客席へ降りていったら,なんと,かづちゃんが目の前に。

「ありがとう」の気持ちとパワーを込めて歌い,おかげさまで1日めが無事に幕が閉じました。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »