« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

バイクセミナー

プロトライアスリート・柴田卓也さんのバイクセミナーに参加。

ローラー台(その場で自転車をこげるスタンドみたいなもの)を使って、フォームチェック。

 

「テクニック、効率のいいフォームを身に付けると楽に進めるようになりますよ」

 

片足ペダリングをしてみると、カクカクとアンクリング。

うわぁ、私、すごいロスしてる、力、余分に使ってるって、こういうことなのかな。

 

今までローラー台に乗ること、あんまりなかったんだよね。

ドリル練習やポイントを教えてもらって、ローラー台、活躍の予感。

 

ただ、気になるのは、振動&騒音。

2F建てアパートの2Fだけど、1Fへ響かないかな・・・。

ヨガマットの上にウレタンマットを敷いているけれど、どうなんだろ?

 

 

いい方法をぜひ、教えてください。

(自己紹介のところにメールアドレスを載せています)

 

 

| | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

朝焼けの時間

朝、走ろうと外へ出たら。

ちょっと前よりも、明るい。

 

朝焼けの時間が早くなった。

あ~、春が近いんだね。

 

 

| | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

あじわい

「がんばらないで。

疲れたときは、休むんだよ。

ちょっと横になるだけで、楽になる効果があるからね。」

 

コリー先生の診察日。

年末、ものすごく調子よくなかったときは1,2週間に1回ペース。

ここんとこは1ヶ月に1回くらいに。

 

どよよーん、となったりすることは、今に始まったことじゃなく。

10年以上前から、摂食障害とか、パニック、適応・・・なんやかんやあったんだけど、ただ、あんまり言わなかっただけで。

 

「こんなんじゃ、ダメだ!」

「なんで、落ち込むんだろう。動けなくなるんだろう。」

さらに追い込みをかけて何とかしようとしていた時も。

 

でも、血液がんになって、一気に吹っ飛んだ。

「生きてるだけで、いいじゃん」

 

と、思えていたはずが。

だんだん元気になってくるにつれて、普通の生活ができるようになるにつれて。

 

欲やプライドが出てきたんだろーか。

ちょろっと体験しちゃったからか、死ぬことをやたらと意識するのか。

少なくなった体力や気力以上のことをしようとしているのか。

ただ、甘えているだけ、なのか。

なんで?かは、わかんないけれど。

 

どよよん、の波がたま~に、どんぶらこっこやってくる。

 

まぁ、こういうときは、パワーが溜まってくるまでやり過ごす、というのか。

ちょっと疲れやすいけれど、仕事も行けてるし、好きなこともできているし。

これくらいが私にとって、ちょうどいいのかも、ね。

 

8時間仕事して、帰って家事して、その合間に泳いだり、走ったり・・・

気をつけていないと、オーバーワーク気味になりやすいのかも。

 

悲しいかな、がんばると必ず後で落っこちちゃうのよ。

がんばらないことをがんばっていこ。

 

きっとね、どよーんとしているときほど、自信がないときほど。

こんなんじゃ、だめだ!と思うときほど。

周りの人、こうでありたいという自分、と比べちゃうよね。

 

調子がいいときって、考えないでしょ?

悩んだり、しないでしょ?

 

って、ことはさ、たぶん、調子がよくなる前なんだよ。

この時を過ぎれば、こうしていること、忘れちゃうと思うから。

とことん、味わっちゃえばいいんじゃ、ない?

それもひっくるめて ”生きること”

 

病気と闘っていると、そのこと自体に疲れてきたり

「生きてる意味、ない」とか、思っちゃうかもしれない。

そんな、ハードル高くしなくてもいいんだよ。

存在してるだけで、どこかで何か、誰かの役に立ってる。

わかりにくくて、気づきにくいだけで。

 

だから、どんなときも、何があっても。

生きること そのものを あきらめないでいよう。

 

まだ、ここにいられるから、ね。

大丈夫、だよ。

 

 

| | トラックバック (0)

ぐるぐる浜名湖

Photo
長い時間、自転車に乗ろう!

題して、宮古島作戦 その1。

2年、3年前に参加した、浜名湖サイクルツーリングのコース、1周約75kmを2周するつもりが。

道を間違え。
1周め、あっさり50kmでおしまい。

2周めの作戦会議をガーデンパーク駐車場でしていると。

お兄さんたちが「サイクルツーリングですか?コースの地図、あげます」

聞くと、サイクルツーリングのスタッフさん方。

「気をつけていってらっしゃい」と見送ってくださり。
ありがとうございました♪

しばらく走ると浜名湖駅伝大会とぶつかり。

交差点でどの道を行こうかと、立ち往生していると
「トライアスロンされてるんですか?
私も昔、ハワイへ出場してました。
今は高校で駅伝を教えています。」

うわぁ、すご〜い!!
パワーをもらった感じ。
声をかけてくださり、ありがとうございます。

そんなこんなで、天気もよし、景色は海が見られて最高、120kmをつるっと。
うん、作戦その1は成功かな☆

| | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

今日の天気は

1月半ばに引越ししてきて。

家には、テレビが・・・ない。

この先も買うのかどうか、わから・・・ない。

 

ただ、朝、洗濯物を干すとき。

「今日の天気、どうだろ?」と、調べるのが面倒なくらい、かな。

 

たまに、カーナビでテレビを見ると。

「今、こんなことが流行っているんだ~」

ちょっと浦島太郎気分。

 

 

| | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

とりにがし

「おりちゃん、4時間マラソンで年代別1位だったんだよ。

しかも、閉会式後のビンゴでみよし特産ジュースも当たっていたよ。」

えぇ〜っ!?
そ、そうだったんだ。
わーん、頂きそびれちゃった。

最後の8週め(1周4.3km)を走るペースがかなりゆっくりだったのもあって。
終わった後、冷えてきてぶるぶる、風邪ひくなぁ、とダッシュで家のお風呂に直行したんだよね。

風邪ひかずにいられたからよかったけど、とりにがした〜っ。

| | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

一歩、出してみたら

「骨髄バンク関係の方ですか?

実は去年、東三河の方でも骨髄バンクのボランティア団体を立ち上げましてね・・・」

 

4時間耐久マラソン。

三好池をフジーさんと足よりも口を動かしながら、ぐるぐるしていると。

ある方が、私の背中を見て声をかけてくださった。

 

☆骨髄バンク☆

ドナー登録&献血に

ご協力お願いします

生きるチャンスを広げたい

 

大会前日。

パソコンで文章を作ってプリント紙に印刷、アイロンで布に転写。

・・・背中に付ける勇気がなかったけれど。

思い切って、付けてみてよかった。

 

一緒に走ってくれた、フジーさん。

骨髄バンクにドナー登録をしていたことを話してくれた、初耳!

 

スタート前にも「自分で作ったの?すごーい」と、すが太郎さんたちが言ってくださって、走る勇気が湧いてきたんだよね。

走っている最中も、あさみんから「おりちゃん、背中、目立つよ~!」

うわぁ、よかった、ほんと。

 

これまでは、がん関連イベントとか、誰かと一緒ならやろうかな、と思えた。

全くがんと関係ないところで、しかも自分一人でおおっぴらに何かする勇気が出なかった。

(と、言っても背中にメッセージ書くだけ、なんだけどね)

 

付けて走ってわかったこと。

書いたときの自分の想いやがんサバイバー仲間、先生や看護師さん、支えてくれる人たちのことを思い出し。

走る背中を押してくれたんだ。

 

私の場合、がんが見つかるのが遅くて、病気の広がりを表すステージ、1~4の4だった。

新しい治療法を日本で20番目くらいに受けることができて、生き延びてる。

この治療法ができるまで・・・たくさんの先輩がんサバイバーが生きる闘いをしてくださったおかげで、今の私がここにいる。

 

だからと言って、何かしなきゃ、とか、今ではあんまり気合入れて考えてないけれど。

ただ、できること、したいことをできる範囲で、自分のペースでやっていこうかな、と。

 

その第一歩が、今日。

 

いきなり第一日めにして、こんなに声をかけてもらえて、応援してもらえて、もう、感激だよ~。

ありがとうございます☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

4時間耐久マラソン

4時間耐久マラソン
明日はこのシャツを着て走るぞ〜♪

| | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

泳ぎ出し

トライアスロンクラブ、朝6時からのスイムセッション。

久しぶりに参加。

 

夜よりも朝の練習の方が、ライフサイクルに合わせやすい、かも。

お昼ご飯食べてから、ものすごーく眠たくなるけどね。

まぁ、泳ごうが、走ろうが、何もしないでおこうが、お昼過ぎはいつも眠たい・・・から、これからは平日、朝の練習を中心にいこうかな。

 

また、すぐ、変わるかもしれないけど、とりあえず、ね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

大丈夫、進めるよ

トライアスロン 冬合宿 最終日

1kmランニング→5kmバイク→1kmランニング の繰り返しを90分間。

 

4月にある、200kmの宮古島トライアスロン大会。

今年で3回めの出場。

だけど、年末前くらいからかな、気持ちの落ち込みがひどくて、練習がほとんどできていない。

”がんばること” がしんどくて、目標に向かっていこう、というパワーもなく。

気分のトーンの入れ替わりが激しいのは、今に始まったことじゃないけれど、今回のはどうにもこうにもならず。

「どうしてできないんだろう」

「どうして落ちているんだろう」

と、責めてさらに落ち込む、悪循環。

 

どうしようもないことを頭で考えて、理屈でどーたら、こーたら、何とかしよう、としたけれど、そのときは、これだ!ってスッキリ。

時間が経つと、余計に決め事を増やしちゃって、また「こんなんじゃ、ダメだ」のぐるぐる。

 

とりあえず、何も考えず、たのしんでいこう、とやってみた、今日の練習、デュアスロン。(←ランニングとバイクを続けてすること)

 

メンバーさんたちがランニングパートやバイクパートのコースで走りながらすれ違い際に

「ファイト!」と、応援の言葉をかけてくださって、じーん。

うれしくて、鼻の奥がツーンとしながら、走っていると。

だんだんとたのしくなってきて、ずっと前に感じていたような、たのしい!っていう感覚がどばーっと。

 

「あ、大丈夫だ」

何に対して大丈夫なのか、自分でもわかんないけれど、ぱっと頭に浮かんできた。

 

「どうして大会に出るんだろう?」ということが、自分でもわかんなくなってた。

まぁ、ただ好き、なだけ、もあるけどさ。

ずっとあるんだね、好きなことを通して伝えたいこと。

 

「生きること、そのものをあきらめないで」

 

そんな偉そうなこと、言えるような生き方・・・どころか。

気分のトーンで見方や考え方がガラッと変わるし、すぐびびってパニックになるし、落ち込んでは部屋の隅っこでちっちゃくなってるし、かと思えば、突然、立ち上がって爆走し出すし、死ぬのが怖いって、びーびー泣くし、そんな自分に疲れて、いやになっちゃったりするけれど。

 

私は、どんな状況でも、生きることをあきらめない。

そう思わせてくれるのが、今のところの私にとってはトライアスロン、みたい。

そして、トライアスロン仲間や応援してくださる方のおかげで、私はトライアスロンを続けられている。

もちろん、周りで支えてくださる方のおかげでもあって。

ありがとうございます☆

どんなときも 生きること そのものを あきらめないで

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

どんな風でも

トライアスロン 冬合宿 2日目から練習参加。

午前中はトレイルラン組とバイク組に分かれて練習。

 

バイク組に入れてもらって、出発しようとしたところ。

愛知県の中でもわりとあったかい伊良湖・・・と聞いていたけれど、突然、吹雪!

しばらく待ってから走ることに。

 

おさまってから走ろうとすると、ものすごい風が。

そういえば、夜、風の音がゴーゴーしていて何度も目が覚めたっけ。

 

それでも晴れ間があって、海が見える景色は最高。

と、いうのもつかの間、また雪がバーッと降ってきて、風もハンパなし。

前から横から、止まったかと思えば、突風。

怖くなってペダルを漕ぐ足を緩めると、バターン。

 

こけた。

 

痛い、よりも、びっくり。

 

風に立ち向かっていこうとするから、頑なになっちゃってケンカするんだ。

すり抜けさせていただきます、という気持ちで走り始めると、さっきよりはすんなり進めたかな。

 

今日の練習は、すごく力になった。

本番でどんな風が吹いても、今日のことを思い出したらパワーが出ると思うんだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

冬合宿

今日から2泊3日のトライアスロン冬合宿。

仕事が終わって、合宿へ向かうところ。

さ、さぶい…朝も雪が降ってたし、こんな中を走れたら、自信になりそうな。

明日は自転車、ロングライド。
風が強そうだけど、海を見ながら走れることがたのしみ♪

| | トラックバック (0)

ふーっと力抜いて

ジャズダンスのレッスン。

7月にある発表会。
12月から始まった、1曲めの振付写しが一応、おしまい。

ごまかしながら、間違えまくりだけど、1曲踊れるとたのしい♪

ちょっと前まで、レッスンへ行くのも、がんばらなきゃ!って思ってた。

でも、先生が「遊びにくる感じで来たらいいよ」と言ってくれて。

それからレッスンがたのしみになってきたし、おもしろくなってきたんだ。

私はすぐ力が入って固まってるからね。
「笑って〜 力抜いて〜」
…笑顔が固まったまま踊ったりして、ちょいとホラーっぽいことも。

ジャズダンスはクラシックバレエが基本。

踊るようになって、身体の使い方や軸が意識できるようになったかな。
ランニングのフォームがよくなった気がするよーな。

| | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ただ そのものを

5時20分に目覚まし。

今までだったら、そのまま2度寝していたところだったけれど、最近は走るのがたのしくなってきたからかな。

ぱっと起きて、すぐ外へ。

 

「じゃあ、明日も朝、走るぞ!」 

「これからも続けよう」 そう決めたり

「がんばろう」と、気合を入れると追い込みすぎて私はダメになっちゃうみたい。

 

やっとこのごろ、なんとな~く自分との付き合い方っていうか、気持ちよく、心地よく生ける塩梅、みたいなところがわかってきたような。

 

どうやら私は 「がんばる」 のが、標準仕様っぽい。

だから、いかに 「がんばらない」 かが、心地よく生けるコツなのかもしれない。

 

タイムや距離に対して、「うれしい」 「くやしい」 ところもあるけれど、そこを喜びポイントとしていないのは。

泳ぐこと、走ること、そのものがたのしいから、それでいいかな、と。

まぁ、正直言うと。

タイムや距離を追いかけ始めると、強迫的に追い詰めちゃうみたいで。

どんどん苦しくなって、好きなことが好きじゃなくなっちゃうんだよね。

 

これまでトライアスロンをやってきて、自分の喜び、たのしみと目指す目標がちぐはぐになっていた部分があったのかな。

たのしいと感じる一方で、好きでしていることなのに、どんどん辛くなっていったんだ。

そこで、自分のペース、たのしみってなーんだ?と、ふと。

トライアスロンだけじゃなくて、生きること・・・ my 生き方みたいなものを考えてみて。

 

私の場合、目標を持つと。

到達するまで、ものすごいストイックに追い込んだり、自分を否定し続けちゃって苦しくなっていくから。

 

身体のことも、そう。

治らないものは、治らない。

だったら 「治そう」 「元に戻そう」 「いつか報われるはず」と力を絞るより。

今の自分とどうしたら気持ちよく、心地よく付き合えるか、を大切に。

できること、したいことをしよう。

 

がんばりたくなかったら がんばらなくていい。

がんばりたかったら がんばればいい。

自分の身体の声を聴いて。

 

できること、したいこと

そのものをたのしんでいこう。

一瞬一瞬

ただ そのものを。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

おはようラン

夜、仕事が終わってから走るより、朝に走る方がリズムが整いやすいかな~。

5時20分に起きて、走ろうとすると。

まだ、真っ暗。

うーん、夜に走るのとあんまり変わらないのかな。

でも、走り終わるころに東の空がうっすらと明るくなってきて。

ちょっと明るい気持ちで終われて、いいかも。

どちらがいいのか、わからないけれど・・・朝に走るほうが合っている気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じわ〜ん、ありがとう

日曜日、みよし市駅伝にトライアスロンクラブのチームで参加、4区1.3kmを。

沿道で応援してくださる方がたくさんみえて、じわ〜ん。

好きなことをしてるだけなのに、こんなに声をかけてもらえて、うれしいね。

ぼーっとしていて、3区からのタスキリレーがうまくいかず、凹みながら走り始めたんだけど(チームのみなさん、ごめんなさい)、応援のおかげで気持ちを切り替えてたのしく走れたんだ。

沿道で応援してくださった方々、ありがとうございました☆

| | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »