« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

長い者たち

長い者たち
長い者たち
フェレットのココ&ナツ。
産まれて半年。

4ヶ月前、我が家にお迎えした頃。
手の平サイズでちっちゃかったのに。

今では、ビヨーンと長く成長。
二匹とも体重1kgほど。

白い方がナツ、で茶色がココ。

すぐ動くから、写真撮るの、難しいね。

普段は別々のゲージにいて、朝と夜に1時間くらい部屋に放して遊んでる。

最近はいろんなものを運ぶのが二匹の間で流行ってるらしい。

クシを置いておいたら、部屋の隅っこの方に隠されていたり。

ドカドカ音がするな、と見ると、お出かけ用ゲージを引きずり回していたり。

パワーがものすごい二匹。

でも、高いところは苦手。
後先考えずに好奇心だけで行動するから、うっかり高いところに登っては、ブルブル。

フェレットって、喜怒哀楽の感情表現が豊かなんだよね。
叱っても、すぐケロっとしてるし。
たのしい時はクックッて笑うの。

起きてぼーっと寝ぼけていたり、眠いと船を漕ぎ始めたり。

| | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

5年経って

うわぁ、一ヶ月ぶり、くらい?

朝、三好SAトライアスロン倶楽部のスイムセッションへ。

 

ぼちぼちトライアスロンはシーズンOFFの季節に入るところだけど。

私の気分はシーズンIN、で。

どうなるかはわからないけれど、今のところ目指すは来年4月。

宮古島トライアスロン大会。

 

まずは、10月の宮古島マラソン大会、だけどね。

 

セッションの後、病院へ。

診察の後、治療中に出逢った、えみちゃんと3年ぶりの再会。

 

同じ血液がんで移植をした、えみちゃん。

当時は2人めの子どもを産んですぐ、で。

治療が終わった後、家事に育児に大変だったこと、

生活に戻る時のギャップに悩んだこと、今だから話せること。

 

「その頃は必死だったけどさ、今になったら笑い話だよね」

 

事実、私達、ずーっと 「ぎゃはは」 と笑いながら話してた。

 

えみちゃん、23歳、私、22歳のときに病気が見つかって。

「一番、遊びたいとき、おしゃれしたいとき、じゃん。

その反動が今、来てるよ~。」

すんごい、わかる。

 

お互い、治療後5年経つんだけど、

「ここにきて、やっと楽しめるようになったよね」

うん、うん。

 

余裕が出てきたのな・・・と最近、感じる。

「時間任せなんて、やだ。

状況や環境なんて、知ったこっちゃない。

いつだって、私はたのしんでやる。」と思ってきたけれど。

力が入っているから疲れちゃうときもあったんだよね。

 

あ、休憩するのも大切だな、と気付いたのかもしれない。

止まるのが怖かったのかもしれない、ね。

とりあえず、やりたいことは全部やっておかないと!

いつどうなるか、わからないし、って。

 

今でも、状況は変わっていないんだけどさ。

もうちょっとゆっくりいこうか、と。

うーん、やっぱり、ゆっくりいこう、とはなかなか思えていないかも。

前よりペースは考えるように、してるつもりだけどさ。

こりゃ、がん、とはあんまり関係ないなぁ。

 

いろいろやろうとして、身体がついてこなくて。

イラッとすることや落ち込むこともあるけれど、ま、しゃーない。

 

えみちゃん、相変わらずかわいいママで、全然がんだった、なんてわかんないよ。

えみちゃん見てると、私もまだまだ大丈夫だと思える。

逢いにきてくれて、ありがとう!!

 

きっと世の中には。

人、それぞれ、いろいろ抱えて生きている。

それでも、笑って、今日を生きてる。

 

 

| | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

コントロール

この間、風邪をひいちゃって、ジャズダンスレッスンを休んだ分。

バレエのクラスへ振り替え。

 

バレエなんて、3、4年ぶり?くらいで、タイツやレオタードをタンスから引っ張り出し。

虫食いがなくて、よかったぁ。

 

最近、ダンスを再開して感じるのは。

身体って、意識しないと動かない部分があるんだよね。

 

そして、意識してもなかなか動かせない、ということも。

でも、そのうちに動かせるようになったり。

 

この 「意識する」 ことが、走る時、泳ぐ時に役立ってる気がする。

前よりもっと 「こう動かすといいかも」 ということが意識できるような。

 

しかーし、走る、にしても、泳ぐ、にしても、何が正解なのか、がよくわかんないのが難点。

そんなにパワーがないからさ、いかに楽して進むか、なんだけどね。

 

もっと自分の身体をコントロールできるようになって、表現の幅を広げたいなぁ、と思うこのごろ。

 

で、久しぶりすぎるバレエ。

ジャズのときもそうなんだけど。

さらに力で何とかしようとしているのがわかって、ガチガチ。

このままだと脚が太くなる恐怖が。

私、走り方もやばいんだよなぁ。

 

身体の引き上げ、普段からいい姿勢で、だね。

 

 

| | トラックバック (0)

日本縦断マラソン byマサヤンさん

この間の続き、ね。

 

山形に住むマサヤンさんから 「検索していたらたどり着きました」 メールが。

マサヤンさんも、がんサバイバー・トライアスリートとのこと。

がんを克服して活躍する自転車選手、ランス・アームストロングが書いた「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」に勇気付けられた、と。

 

トライアスロンを続けてきてよかった!!と、思った瞬間だったよ。

うれしすぎて、飛び上がっちゃった。

 

しかも、マサヤンさん、日本縦断マラソンをされたとのこと。

すごーいっ。

2年8ヶ月かけて、2800kmを走破。

もう、ほんとにすごい。

 

「がん治療した後、トライアスロンできるのかな?」

練習していても、いくら宮古島トライアスロン200kmを完走しても。

 

ずーっとなんとなく不安だった。

 

それが、雑誌でしか知らなかった、鉄人さんと直接お逢いしたり、

こうしてHAYATOさんやマサヤンさんと出逢って。

 

うれしかったのと、すごくほっとしたのと。

 

そして、同時にとっても励まされて。

生きる希望も持てたし、走り続けるパワーをいただいたんだ。

 

ぶっちゃけ、これまで希望があんまりなくて。

「ないなら、自分で作ればいいか」と、がむしゃらにやってきたけど、心細くて、さ。

 

きっと知らないだけで、気付かないだけで

他にもがんサバイバーさん、たくさんみえるのかもしれないね。

 

「子どもたちに強い父親の記憶を残すため始まった」

日本縦断マラソンを達成された、マサヤンさんのHPはこちら

BORN TO LOVE YOU

 

 

| | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

さらに うれし~い♪

な、なんと。

さらに、がんサバイバー・トライアスリート マサヤンさんから

「はじめまして。検索してたどり着きました」 メールが。

 

うっひゃー、どっひゃー。

ミラクルだよ。

 

もう、うれしすぎて、表現しきれないっ。

ありがとうございます。

 

ずっと探してた、がんサバイバー・トライアスリート。

 

と、書きたいけれど、10時になったので、寝る準備の時間です。

今日は、ここまで。

 

 

| | トラックバック (0)

うれし~い♪

な、なんと。

がんサバイバー・トライアスリートに出逢うことができましたっ。

その方は、HAYATOさん。

 

しかも、1年前の宮古島トライアスロン大会に出場されていた、とのこと。

うわぁ、絶対どこかでお会いしてる!!

 

しかも、同じ病気、悪性リンパ腫。

うーん、病気のことだと喜んでいいのか、ちょっと迷うところだけど。

 

うれし~い♪

 

生きる希望、トライアスロンの希望です。

すごい勇気づけられます、うぅ、うれしい。

HAYATOさん、走ってるなら、私も大丈夫、って思えるから。

 

この間、リレー・フォー・ライフ(RFL)芦屋でABCラジオに取材されたときのことが放送されたのを聴いて。

HAYATOさんが

「トライアスロン 悪性リンパ腫」 で検索、このブログにたどり着き、メールをくださりました。

 

うおーっ、めっちゃんこうれしい。

ありがとうございます。

 

うーん。

に、しても、ラジオ、聴けなかったからどんな放送だったか、気になる・・・。

 

ま、いいか。

こうして出逢えて、よかった。

くーっ。

気まぐれ更新だけど、ブログ書いていてよかった。

 

悪性リンパ腫、って、マイナーでしょ。

私も自分がなるまで知らなかったし。

同じ血液の病気、白血病と似てるのにね。

しかも、トライアスロン、とくるとは。

HAYATOさんの存在を知って、うれしくって飛び上がっちゃったよ、もう。

 

そんなHAYATOさんのブログは こちら

HAYATO’S Diet-Diary

(改 ど根性日記)

 

一見、アスリート日記で、病気のことは、ほとんど書かれていなくて。

そういうのも素敵だなぁ。

 

日記を読むと・・・たくさん練習されています。

私も見習わないと、ぐふっ

 

 

| | トラックバック (0)

続きの続き☆出逢いと 再開と

今日は祝日だけど、仕事。
通勤途中に書いてます。

空が暗くて、突然ダーっと雨が振ってきそう。


さて、リレー・フォー・ライフ芦屋、岡崎へ行って。
「いろんな出逢いがあった」
と書いたけれど、イベントとしては、チャリティーが目的、なのかな。

参加費や募金など、日本対がん協会へ寄付されるんだ。

24時間がん相談ができる電話サービスやがん治療に関する研究方面などに使われているみたい。


もともと、このイベント(リレー・フォー・ライフ)はアメリカのがんのお医者さんが
「治療以外にがん患者さんの力になれないかな」
とグランドを24時間ぐるぐる走って、走った周回数×100ドルを寄付したことから始まり。


今では世界に広がって、日本でも各地で行われるようになったんだ。

がんサバイバー(がん、と宣告された人)、家族、友達、とチームを作って、グランドをぐるぐる歩くイベント。

その中で、いろんな出逢いがあるんだよね。

3年前に初めて参加して、
「あー、治療がんばったなぁ。
うん、生きていてよかったな。
来年も生きて参加できますよーに。」
と、ちょっと素直になれたんだよね。

そして、がんサバイバーさん方のパワーにびっくり!

勇気づけてもらえるんだ、みなさんの姿から。


生きてるぞっ、てすごく感じられるんだ。


私はがんになってよかった、と治療中からずっと思ってる。
あと、どのくらい生きられるかはわかんないけど。

それでも、やっぱり、がんになってよかった。

いやなことや辛いこととかあるけれど。
こんなに素敵な出逢いもいっぱい、だから、ね。

| | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

DANCE de 飛ばせ

喉の痛みがあんまりよくならなくて、耳鼻科へ。

副鼻腔炎、らしい。

薬をもらうと、あら、不思議。

痛みがなくなってきて 「ダンスのレッスン、行っちゃえー」

 

ジャズダンスのレッスン。

1時間くらい基礎練習して、30分くらい振りの練習。

基礎練習は、クラシックバレエのバーレッスンのバーがないバージョンの動きやアイソレーション(身体の使い方)、ストレッチ。

 

今、通っているスクールは、身体の使い方をちゃんと教えてくれて(容赦ない声が飛んでくることも)、ごまかしがきかなーい。

「おりちゃん、なんとなく、でやらないっ」

ありゃ、すぐ、バレる。

 

先生のおかげで、身体の仕組みや動かし方、意識の持ち方が身について、走ることとか、泳ぐことにもつながってる気がする、うん。

 

喉の痛みもどっかいっちゃった。

 

帰り道、やたら明るいな、と上を見ると。

月がぴかーん。

あ、明日は中秋の名月、だっけ。

 

 

| | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

ぶり返して 畳掛け

わーん。

のどの痛みが復活、あご近くのリンパも痛し。

 

昨日、今日と、一日中寝っぱなし。

 

あーあ、早く治らないかなぁ。

| | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

RFL岡崎へ

6時間リレーマラソン、早めに帰り。

 

一眠りして、夕方からリレー・フォー・ライフ岡崎へ。

 

がん患者サロン「がんと生こまい!」メンバーさんや

若年性がんサバイバーチーム「OUTLET」メンバーさん方と再会&新しい出逢い。

 

がんサバイバー・ホノルルマラソンツアーを企画している「チームメッセンジャー」の方とも逢って、パワーをいただいてきましたっ。

 

 

| | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

痛し…

喉が痛いな、と思ったら。

熱が出ちゃった。

うーっ。

| | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

続☆出逢いと 再会と

2年前のRFL芦屋。
交流テントで、トライアスロンをしています、と写真があり。

あれ?
名前を見て、びっくり!

この方って…ランナーズに掲載されていた…
ランス・アームストロングとこの方の存在が私にパワーをくれていた…

「それ、僕です」
振り返ると、鉄人さんがニコニコ。

「えっ、あの、え〜っ!!」
感激しすぎて、ひたすら叫んでいたような。

「あのっ、治療中に鉄人さんが書かれた、ランニング雑誌・ランナーズの記事を読んで。

いつかは私も宮古島トライアスロン大会に出るんだ!
と、手記を読み返してはパワーをいただいていました。

おかげさまで半年前に完走できたんです。

そう、治療中。
もう、泳いだり走ったりするのはできないかなぁ、
それどころか、ひょっとしたら長くは生きられないかな、と思っていた時。

鉄人さんが道を開いてくれたんです。」

そんな鉄人さんとの出逢いがあった、RFL芦屋。

あれから2年。
アメリカ発祥、今では世界中に広がる、
がんチャリティーイベント、リレーフォーライフ(RFL)。
全国いろんなところで開催されるようになったね。

笑っていても心のどこかにあった
「あ〜、どうせ、私、がんだし」

ぎゅっと縮こまっていた、私の世界が広がったきっかけは、RFL芦屋。

たくさんの出逢いが、道を開いてくれたんだ。

あるチームの名前
「がんでもいいじゃん」
そっか、がんでもいいんだ。

最初の一歩は大変だけど、勇気を出して踏み出すと。
ぱぁぁと世界が広がっていくんだね。

持っているもの、
今あるものに限界はあるけれど、
そこんとこ、広げてくれるのは、出逢いなんだ。

勇気を出して、一歩。
きっと何かが変わっていく。

まだ続くかも…。

| | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

ABCラジオに

RFL芦屋で、ABCラジオに取材をしていただきました。

明日、朝9時~の番組「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」で流してもらえるかも?

Rfl1_2

 

 

パーソナリティの牧野さん(写真右)もがんサバイバー。

がん、と聞いだけで、親近感がぐぐっ。

 

取材とは知らず、たら~んと話してしまって使っていただけるかわからないけれど。

ただ、願うことは。

「生きることをあきらめない」ことが伝わったらいいなぁ。

 

関西系列らしくて、こちらでは聴けないのよね、残念。

 

トライアスロン大会に出たり、ミュージカルに出演した話をすると「ポジティブだわ~」と言ってもらえたけれど。

うーむ、私はポジティブなのかな??

 

たまに、布団から出られないこともあるし、ね。

健康な人がうらやましく思うこともあるし、

「病気なんだもん」と心の中で必死に言い訳したりすることだって、もちろん、ある。

 

できないことはできない、限界はある。

そう認められたとき、受け入れられたとき(開き直る、とも言うけれど)

できなかったことに挑戦するパワーや限界を打ち破る勇気が出てくるんだ。

 

受け入れられないうちから、力づくで進もうとすると、ポキンと折れちゃう。

「まだまだこんなんじゃ、ダメだ」

ずーっと自分を否定し続けることは、しんどいよ。

「限界なんて、ないんだ」

もっと、もっと、と今の自分を踏みつけて、どんどん辛くなっていく。

 

もう、いいんだよ。

がんばらなくても、さ。

 

もう、いいんだよ。

十分、がんばってるよ。

 

やっと見つけた私の解決策は、ひたすら寝る。

全部放り投げて、心も体も休憩すると。

自然とパワーが沸いてくることをつい最近、発見。

 

「こんなんじゃ、ダメだ」

ただでさえ、追い込まれた状況でこれは、キツイ。

「これでも、いいか」

「生きてりゃ、いいか」

受け入れられたとき、ぱぁぁと世界が広がっていく。

 

うん、ここにいること、そのものが生きている意味。

大丈夫、まだ、ここにいる。

 

あと、どのくらいここにいられるか、誰にもわからないけれど。

生きることをあきらめないでいよう。

 

 

| | トラックバック (0)

出逢いと 再会と

日曜日に行ったRFL芦屋、ちょっと今年は行けないなぁ、と思っていたんだけど。

がんサバイバー・トライアスリートの鉄人さん。
土曜日の朝から何度も連絡をくださって、急きょ行くことに。

鉄人さんとの出逢いは、6年前。
ランニング雑誌「ランナーズ」に手記が載っていて。
その頃、治療中だった私。
偶然、読んで「がん治療後にトライアスロン大会に出ている一般の方がいる!!」と、すっごい勇気づけられたんだ。

もー、しんどいわ、という時、何度も読み返して。

「いつかは私も宮古島トライアスロン大会に出るんだ」と。

そして、夢であり目標だった宮古島トライアスロン大会に出た年にRFL芦屋にも参加。

交流テントの中で。

どなたかのトライアスロン大会での写真が貼られていて、名前を見てびっくり!!

そして、後ろから「それ、僕です」

なんと、ご本人。

続く…。

| | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

チームメッセンジャー in RFL

チームメッセンジャー in RFL
がんチャリティーイベント、
リレーフォーライフ in 芦屋にて。
「走りながら元気になる」チームメッセンジャー関西組のみなさんと。

| | トラックバック (0)

RFL芦屋へ

今年は行けないかな、と思っていたけど。

ただいま、リレーフォーライフ芦屋、
兵庫県芦屋へ向かってます。

| | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

今日は

28歳、最後の日。
だーっ。

| | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

増えてます

「トライアスロンに挑戦します」
という人が、私とお父さんの周りで増えてます。

「あんまり泳げないけれど、トライアスロン大会に出たい」
と、泳ぎ始めた人もいたり。

仲間が増えたり、トライアスロンを始めたことによって、生き生きとしている姿を見ると、うれしいよね☆

トライアスロン、と聞くと、ばばーん。
鉄人、ハードっていうイメージが強いかもしれないけど。

長い距離になると、200kmを越える大会もあるけどさ。

短めの距離:
200mくらい泳いで(大会によってはプールとか、歩いていけることも)、
6kmくらい自転車(ママチャリでもOKな大会あり)、
2kmくらい走る、
というのもあり。

中には、1種目1人×3人のリレーもあるよ。

トライアスロンはわりと生活密着型のスポーツだと思うなぁ。

トライアスロンの何がいいか?って?
「あぁ、今、生きてるなぁ」と一番実感する瞬間を味わえるからかな。

自分のペースで行けば、苦しくないし、たのしいよ♪

| | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

たいふーん

台風が来ているみたい。

今のところは、雨はポツポツ、風はなし。

予報によると、夕方帰るのが大変そう、なのかなぁ。

| | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ミュージカル・A COMMON BEAT 17期

100人100日間 プログラム

ミュージカル・A COMMON BEAT 17期 体験会へ。

 

13期公演(去年の10/31、11/1)に出演したのね。

本番一週間前に新型インフルエンザになり、入院して。

当日は気合と根性と情熱で、何とか踏ん張ったんだけど。

 

打ち上げも出られず、その後のイベントにも参加できず、で。

なんとなくフェイドアウトしてしまった感じだったのね。

 

また、みんなに会おう、ときっかけを探していたんだけど。

なかなか踏み出せず、今日まで来てしまい。

 

ええい。

きっかけは来るものじゃなくて、作るものだ、と17期体験会へ。

 

みんながあったかく迎えてくれて、うれしかったよ。

ありがとう☆

 

17期 愛知公演は2011年2月19、20日@中京大学文化市民会館 オーロラホール。

参加するかどうかは、まだわからないけれど。

ダンスサポートなど、お手伝いができたらな、と思ってます。

 

体験会は9月23日(祝)にもあります。

よかったら、参加してみてください。

 

「歌もダンスも初めて」 

出演者のほとんどがそんな人たち。

でも、100日間経つと・・・不思議。

素敵にキラキラ輝くんだよね、100人みんな。

 

ちなみに、13期公演のときにインタビューしてもらったものが こちら にあります。

http://www.commonbeat.org/blog/chubu/musical13/_3_1.html

 

 

| | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

祝☆海デビュー

朝6時に家を出て。

行ってきました、トライアスロンショップ・ガスティのスイム、バイク練習会。

 

あつみん、お父さん、ウェットスーツを着て海で泳ぐデビュー!!

おめでとう☆

しかも、1km以上も泳いでいて、すご~い。

 

二人のがんばりに拍手♪です。

 

 

| | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

秋をすっ飛ばし

ジャズダンスのクラスへ。

帰り道、ワム!のラスト・クリスマスやTLCのスレイ・ライドなどクリスマスソングを聴きながら。

まだまだ暑いけれど、気分はクリスマス。
あの冬の夜、しん、とした空気を思い出した。

このごろ、空が高いね。
秋だと思いきや、うーん、あといくらか暑い日が続くそう。

| | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

50Mプール

昨日、家の近くのスポーツセンターへ。

このプール、50M。
来るのは7年ぶり、かな。

火曜日に泳いだ時、水に乗ってる感じがつかめなくて。
このまま海へ行っても、おもしろくないかも、とプールへ。

うーん、まぁ、泳げたかな。

歩いて行ける所に50Mプール、しかも割引で200円。
こりゃ、泳ぐしかない!?

| | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

みんなのハートから

ナカーノ、あつみんとプールへ。

トライアスロンショップ・ガスティの海練習に先週土曜日行ってきた、というナカーノ。

「おもしろかったッス!!」
たのしそうに話してくれて、うれしくなったよ〜。

今週末、あつみんと私のお父さんとで、ガスティ練習に参加しまーす。

がんばり屋のナカーノと、
チャレンジガッツがすごいあつみん。

もともとは、社内の駅伝大会で走ることにはまった2人。
「平泳ぎなら泳げるッス」から、トライアスロンに挑戦。
今ではクロールでがしがし泳いでる。

すごい。

2人を見ていると、元気もらえるんだ。

50歳過ぎてからトライアスロンを始めた、うちの父ちゃんからも、勇気もらってるよん。

| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »