« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

雪
洗濯物を干そうと窓開けてびっくり


今年、最初で最後の雪


写真、雪が降ってるの、わかるかなぁ?

| | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

泳ぎ納め

うお〜っ、くやしい…

100M×100本のところ。

60本でリタイア。

プールの水を飲み過ぎたのか、胃が痛くて。

まぁ、冬シーズン。
練習やマラソン大会でも、給水すると痛くなるからね。

よくあることなんだけど、ショック。

しまっちに半泣きで
「最後までできなかった」
と話すと
「3.8km(←アイアンマンの距離)以上泳げたからいいんちゃう?」

まぁね、そうだね。

ここ2、3ヶ月ほど泳いでなかったのに、と考えてみたら、上出来、かな。


むーん。

でも、くやしいっ。

| | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

17期公演、絶対すごい

日曜日、ミュージカル練習で各グループのG+発表会。

「それぞれが、社会に発信したいこと」
をテーマに7人くらいのグループで、
5分間の舞台を作る、というG+。

グループ作りは。

キャスト100人同時に自分のテーマを紙に書いて、みんなに見せながら、自分と似たテーマの人を探して見つけて結成。

私たちは「命、生きる、コミュニケーション、人とのつながり」がテーマのグループ。

バーにいろんな人が集まり。
人にはどこかに必ず居場所があって、
そしてまた、他の人の居場所にもなれる、というストーリー。

いいものができた!と思っていたけれど。

他のグループの発表を見ていて、びっくり!!

演出や表現がとってもよくて。
5分間にぎっしり、ずっしり想いが伝わってきた。

こりゃ、17期の本番舞台、すごいものができそう♪

| | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

どざえもん

次の次の日曜日、26日。

毎年恒例、
三好SAトライアスロン倶楽部で、泳ぎ納め。

100m×108本、
3時間泳ぎっぱなし。

最近、あんまり泳いでいないし…と2分サークルでお願いしようとしたら。

定員いっぱい、とのことで。

去年と同じ、1分45分サークルになりそう。

うひゃひゃひゃひゃ。

どざえもんになってるかも。

後ろの方でドラフティング効果(人のすぐ後ろで泳ぐと楽ちん♪)を狙っていこ。

| | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

隙間を狙って

あと1ヶ月半後、受験することに。

うわぁ、今から勉強始めて間に合うのか…。

来年度分は記念受験になりそう、あはっ。

仕事、ミュージカル練習、家事、走る、泳ぐ、の合間、ほんのわずかしか時間がないけど。

とりあえず、やってみよ〜♪

| | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

メゾアルト

昨日、ミュージカル練習で。

最後の方で歌う
「願いをのせて」という歌があって。

私はメゾアルトパート。

みんなで歌うと主旋律のソプラノにつられる〜っ。

通勤途中に歌練習CDを聴いて歌ってるんだけど。

あああああ〜

つられる。

| | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

送別フットサル

月一回のフットサル。

海外赴任することになった、中さんの送別フットサル。

1時間半ほど、5分交代でゲーム。

ゲームが進むにつれ。

いつものごとく。

負けん気が出てきてさ。

男の人にもガンガンぶつかっていっちゃうんだよね、なはは。

その後、中華料理屋さんへ。

ニンニクチャーハンのパンチが効いた〜っ。

今日1日、たぶん私、相当ニンニクの香りが…。

| | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

カプッ

フェレットのココ&ナツ。

ノミなどの虫防止の薬を首の後ろに塗ろうとしたら。

ココにカプッと噛まれた〜っ。

普段からココの前に手を出すと、カパカパ噛まれるんだけど。

噛みくせを直すの、難しいなぁ。

叱ると逆ギレしちゃうからさ。

ビターアップル、という苦いスプレーして

「噛むといやなことが起きる」

そう覚えられたら、と試すも。

うーん、なかなか直らない…。

| | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

みんなで創る

さっきからミュージカル、と書いているけれど。

いきなりハードルが高いのかな、とも思ってるとこもあり。

 

5分、10分の朗読劇も面白いと思うし、

1曲、作って歌うのも想いをこめたら、パワフルなものができそう。

 

観てくれた人に何かを伝えられるようなものをみんなで創りたい!!

 

 

| | トラックバック (0)

0からのスタート

トライアスロンの大会、アイアンマン・カナダや100kmマラソンに挑戦したい、と計画中だけど。

「おりちゃん」個人としての挑戦、キラキラ活動は、もう、いいかなって思ってるところもあるんだ。

 

がんサバイバーさんたちの何か、力になれることはないかなぁ、と探してた。

 

まずは、専門知識を身につける、という意味でも、看護師になろうと受験勉強していたけれど。

ようこと出逢って、変わったんだ。

 

ようこ、ミュージカル・A COMMON BEATの過去キャスト。

この間、世界一周船の旅・ピースボートに乗って、一人で50人を集めてミュージカルを創ってきたんだって。

すごい。

週末のミュージカル合宿に応援に来てくれて、紹介があったとき、話してみたい!とすぐ相談。

 

「周り道しないで、やりたいことをやればいいじゃん。

自分に専門知識がなかったら、そういう人を探して一緒にやればいいんだよ。

その中で必要、と感じたら、勉強すればいいし、ね。」

 

そうか、そうだったんだ。

全部、自分一人で何とかしようとするから、しんどくなって、そりゃ、あきらめたくもなるなぁ。

 

いつ、どこで公演するのか。

ストーリーも、歌も、何も決まっていないところからのスタート。

 

がんサバイバーさんたちの悩みや想いを出してもらって、歌詞にして、歌を作ったり。

ストーリーを作っていけたら、みんなの想いを伝えられるんじゃないかな、と思ったり。

 

公演には参加できなくても、衣装デザインや舞台道具など、考えてみたい!という人にアイディアをいただいたり、作ってもらったり、と

いろんな参加、創っていく方法がありそう。

 

これからしばらく寒い時期が続くから、集まるのはもう少し先の方がいいのかな、というのと。

私自身、来年2月の「A COMMON BEAT 17期」の公演が終わらないとまとまった時間を作れないのもあり。

 

少しずつ、考えていきたいと思っています。

興味のある方、こちらorichan@jt.peewee.jp) までご連絡をください☆

 

 

| | トラックバック (0)

がんサバイバーさんの生きる力を

「がんサバイバーさんが輝く舞台を創りたい」

 

そう思ったきっかけは。

 

私自身、こうしてトライアスロンをしたり、ミュージカルプログラム「A COMMON BEAT」に参加したりと。

挑戦できているのは、一歩、踏み出したから、なんだよね。

 

その一歩を出させてくれたのは、がんチャリティーイベント、

リレー・フォー・ライフ(RFL)芦屋やがん患者サロン「がんと生こまい!」のおかげ。

 

RFL芦屋で、「私はがん患者です」と胸を張って拍手をいただきながらグランドを歩いたこと。

このことがものすごーく大きかった。

 

「あ、がん患者、サバイバーとして、ここに存在していていいんだ」

他にも、がんサバイバーさん方が大勢みえて、一人じゃない、仲間がいるんだ、と感じられて。

一歩踏み出す勇気、パワーをもらったんだ。

 

トライアスロン大会やミュージカル舞台に立って応援してもらえたり、拍手をもらって、

がんになってからさらに作ってしまった、心の壁みたいなものが少しつなくなってきたの。

 

治療中は、病院や周りの人もケアしてくれたりするけれど。

治療が終わった後のサポートがあったら、もっといいのにな、と思っていた。

相談したくても、誰に話したらいいか、わからなくて。

 

話せるところ、「一人じゃないんだ」仲間を感じられるところ。

何か、一歩を踏み出すきっかけ。

がんサバイバーさんたちの生きる力を伝える場所を作りたい。

 

ずーっと思っていたのね。

 

でも、あきらめてた。

「まずは専門知識をつけなきゃ」

「人、集まるかな」

「どうしたら、いいんだろ」

「どうせ、無理かも」

 

 

そんなとき、ようこ、と出逢ったんだ。

 

続く。

 

| | トラックバック (0)

がんサバイバーズ☆ミュージカル

実は、あたためていることがあって。

 

「がんサバイバーさんたちでミュージカル公演をする」というもの。

 

思いついたばかりで、いろんな人に「こう考えているんだけど」と話している段階。

ストーリーや歌、ダンスなど、みんなで、あるいは、希望者を集めて作ろうか、など。

 

企画、製作のみ、歌のみ、衣装デザインや大道具作りのみ参加、など、関わり方もいろいろあるなぁ、と。

歌詞やストーリー、みんなが思ってることを出してもらって、作っていくのも面白いかな。

 

公演、と書いたけど、病院のどこか、とか、RFLで、公民館で、など、場所も決めてないんだけど、さ。

いつ、どうやって、など、何も決まってないけれど。

 

がんサバイバーさんたちの「生きる力」を伝えられるような舞台、場所を作りたいんだ。

 

続く。

| | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

ぜひ!観にきてください♪

ミュージカル・A COMMON BEAT 17期 中部公演

2月19日(土)、20日(日) 中京大学市民文化会館 オーロラホール

私自身、2回目の参加となる、この100人100日間ミュージカルプログラム。

もともとは、世界一周船の旅、ピースボート内のアクティビティとして上演されていました。

日本に上陸して、今回で17回めの公演。

このミュージカルを知ったのは、ダンススクールの友達が誘ってくれたことがきっかけ。

がん治療後、3年経った頃。

宮古島トライアスロンに初挑戦している頃と重なっていたけれど。

その頃、「いつまた、どうなるかわからない」不安がすっごくあって。

なんとなく、人と深い関係になるのが怖かった時期だったんだよね。

それに、元気な人と一緒にいると、つらい時期でもあった。

うらやましくなる自分を見たくなかった。

100人と一緒に、なんて、考えられなかった。

でも、どこかで、さびしい自分がいたんだ。

そして11期公演を観て。

「参加したい!」と、次の中部公演である、13期、

ちょうど1年前に出演。

「命で笑い 命で踊り 命で輝く」

舞台に立って、自分のこと、好きになれた気がしてた。

だけど、公演後のイベントなどに参加する気力、体力がなくて。

ちゃんと最後までできなかった、という思いがあり。

13期のみんなとも連絡を取りづらくなっちゃって。

「このままじゃ、死ぬとき後悔する」と思って17期公演の出演を決めたんだ。

今回の目標は。

「人の力になること」

~経験キャストでスタッフじゃないからできること、を探して動こう~

そして、大会、舞台、普段の生活のモットーでもある。

「命で笑い 命で踊り 命で輝く」 

私の生きた証を残す、この舞台、

A COMMON BEAT 17期 中部公演については こちら

http://www.commonbeat.org/musical/17.html

上の写真、中央の白い花をつけて、白い手袋をして青い服を着ているのと

下のチラシ、大きい写真の一番左の青いドレスを着ているのが、私です。

チケットの販売が始まってます。

チケットぴあでも扱っていますが、

私へご連絡くださるとキャストからチケットを渡せるので500円引きになります。

連絡先はこちら

orichan@jt.peewee.jp

今週末までにご購入いただけると。

早期特典として、優先的に入場できる「しゃかりきカード」をお渡しすることができます。

(ぎりぎりのアナウンスでごめんなさい)

よかったら一度、メールください。

ぜひ、観にきてくださいね☆

| | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

初おでん

来週末まで、ココナツと留守番。

車で15分ほどの実家へ行くと。

今冬、初おでん。

実家は赤味噌。

あぁ、帰ってきた、って感じ。

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »