« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

2時間ランニング

2時間ランニング
会社から家まで。

行けるところまで、走ってみよう♪と。

乗り換え駅まで、のつもりが。

「もう1駅先まで走ろっかな」

…気付いたら、家まで走ってた、あはっ。

途中、ふらりと入った公園に桜が咲いてたよ。(写真)

| | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

書いてみると

アイアンマン・カナダまでの週末を書き出し。

大会や合宿、練習会の予定を入れていくと。

2週連続で埋まっていたり、と集中してるなぁ。

私の場合、回復するのに時間がかかりがち。

練習も大切だけど、いかに疲れから回復するか、がポイント、なんだよね。

ありゃ〜、ちょっとこの計画、見直した方がよさそう。

余裕あるくらいが、ちょうどいいのかな。

アイアンマンを気持ちよく完走するのが目標、最優先♪

| | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

トレーニング計画

「うーん。

大会に出たかったら、出てもいいと思うけど。

ちょっと多い、かもねぇ。

どこで、どの大会に出るか、どんな練習をするのか。

紙に書いてみたら?」


言われてみると。


4月 掛川マラソン

6月 木曽三川トライアスロン
小野浦アクアスロン
トライアスロンinフォレスタヒルズ

7月 倉敷国際トライアスロン

8月 アイアンマン・カナダ

…よーく考えてみると。

大会に出るだけで、体力をいつも以上に使うよなぁ。

大会前後、調整や回復に時間がかかるかも。


考えるのは、後回し、で。

まずは、紙に書いてみようっと。

| | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

自分に負けない

三好池1周。

4.2kmのタイム計測。

 

「人に負けてもいいから。

自分に負けないように。」

 

スタート前にコーチがかけてくれた言葉。

 

走るのが特に遅い私。

一番最後になるのはわかってる。

 

「こんなんじゃ、ダメだ」

と思ってしまうのが嫌で、苦しくて。

タイム計測直前まで、計るのはやめようとしてたけれど。

 

だけど、このままじゃ、ほんとにダメだ。

よーし、走ってみよう、と。

 

4.2km、池を1周する間。

「自分に負けない」

何度もつぶやいて。

 

走ったり、泳いだり。

自分の弱さが出てくるんだよね。

 

きっと、周りのせいにしたり、言い訳したりしていたから。

苦しかったんだ。

 

進むたび。

自分の弱さを越えていこうとすると。

一歩一歩、少しずつ自信につながっていく感覚が生まれて。

 

走り終わった後、コーチへ。

「人にいくら負けてもいいから。

自分に負けるな、と言ってくれたから。

走りきることができました。

ありがとうございました。」

 

涙、ぽろり。

何か、乗り越えられたんだ。

 

「・・・ところで、5年くらい三好SAトライアスロン倶楽部にいて、

今回が初計測だったんだ。

今まで、よくすり抜けていったなぁ」

 

 

| | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

やっと

元気になりました♪

ここ4日間ほど、体調を崩していたけれど。

回復したぞ〜っ。

| | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

アフター合宿

この間の土曜、日曜と。

100人100日ミュージカル☆プログラム
A COMMON BEAT 17期 の締めくくり。

振り返りアフター合宿。


前日まで、参加を辞めようか、と迷ってた。

今、日本で起こっている状況や関東にいる親戚のことを思うと。

「アフター合宿だっ」

という気持ちにならなくて。

かと言って、できることもなく…。


プログラム側もアフター合宿をするに当たって、相当悩んで決行した、と聞いて。


17期に参加を決めた時。

「アフター合宿までやりきる」のが目標だったんだ。

13期の時は、本番公演で燃え尽き。

ミュージカルとは別のところ、家族とうまくいかなくなり、アフター合宿までたどり着く気力がなくなっちゃったから。


最後までやり抜きたい!と17期に参加。


最初に決めたことだから、行って来るよ、と家を出発。

いざ、100日を過ごした仲間に会うと。

自然と笑っている自分がいた。

黙祷から始まった、アフター合宿。


引き続き、今の気持ちについて、グループトーク。


東北地方出身の人が、心の内を語ってくれて。


「いろんな状況の人がいて、温度差がある、ということ。

それはそれで、いいんだよ。

無理して元気になる必要もないし、周りを気にして落ち込むこともない。

そのままでいいんだよ、ということと。

いろんな気持ちの人がいる、ということを忘れないで」


ほっとしたのと、気が楽になったのと。


元気なくしてる場合じゃないよね。

| | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

ずるずる

朝からくしゃみの連発。

ひえ〜っ、目と鼻の奥がかゆーい。

鼻水ずるずる。

GWが終わるくらいまで、ガマン…。

| | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

少しずつ

アイアンマンへ向けて。


三好SAトライアスロン倶楽部練習に参加したり、

半年ぶり、自転車に乗ったり、

猿投山を歩きジョグしたり、

と、練習開始。


自転車に乗った瞬間。

うひゃ〜っ、たのしい♪


前とは違う感覚で。

「練習しなきゃ」という気持ちより、

「練習したい」気持ちが強いのもあり。


「速く進まなきゃ」が
「楽に進むには?」と、
あーだ、こーだ、工夫したくなり。

まぁ、とにかく、たのしい♪


たぶん、これまで。

苦しいのを周りのせいにしていたところもあったんじゃないかなぁ。


勝負どころ、は。

自分の弱さ。

| | トラックバック (0)

いつも どこかで

テレビの向こう側とこちらの世界のギャップに愕然。

だけど、知らないだけ、見ていないだけ、で。

世界中ではいつも、どこかで、何かが起きてる。

あぁ、薄っぺらいな〜、自分。

| | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

できることを

なんだかね、地震以降、あんまり寝れなくて。

普段、ほとんどテレビを見ないのに。

金曜日からずっと、家にいる間、テレビ付けっぱなし。

知らないでいることが、怖いんだよね。

テレビの向こう側と
日々の生活にギャップがありすぎて、
私、こんなんで、いいのかなぁ?と、ふと思う。

だけど、私が心配しようと事態は変わらないわけで。

できることをするしか、ない…よね、うん。

| | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

震災

金曜日。

ゆっくり大きく、ぐわーん、ぐわーん、と揺れて。

はじめは地震なのか、わからなかったけれど…。


仕事からの帰り道、テレビに映る被害状況を見て、呆然。


一人でも多くの方が救われますように。

ただ、ただ、祈るしかできない…。

| | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

その先に

「おりちゃん、

外側の筋肉を使わなーい。

身体を引き上げて、上に抜いていくイメージで。」


ぱっと見ただけでわかるジャズダンスの先生はすごいっ。


ジャズダンスは、クラシックバレエがベース。


「フラフラ揺れてるよ。

パワーを指先、足先からその先へ出して。」


ちょっとした動きでも、ぱぱっと気付かれ。

ごまかせましぇーん。


先生のおかげで、身体の使い方や意識を細かいところ。

少しずつ、だけど、できるようになってきた。


そしたら、これまた少しずつ、だけど。

トライアスロンのコーチが言っていたこととも繋がるようになってきて。


こんな感じなのかな?

探しながら動くのが、おもしろい♪

| | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ありがとう、これからもよろしく

心の中にいつも うさっこ と suzukaっちがいるよ。

 

起きたことを受け入れる勇気をくれた、うさっこ

今できることをたのしんで、生きることをあきらめない勇気をくれた、suzukaっち。

 

プーさんを見るたび、うさっこを想い出し。

ホームベーカリーからパンを取り出す時、suzukaっちを想い出し。

 

久しぶりにsuzukaっちのブログ、 笑ってなるとも~ を訪れたよ。

 

suzukaっちとは、同じ種類の病気で。

ブログにリンパ腫に関係することを書くとき、いつもsuzukaっちを想い出すよ。

 

うさっこは。

うさっこと出会っていなかったら、すでに私はこの世にいないと思う。

初めて入院したとき。

同世代は、うさっこと私だけ。

どれだけ、励まされたことか。

 

何かあっても、騒ぐわけでもなく淡々と受け入れていくうさっこを見て。

「かわいい顔して、静かに強いなぁ。カッコいい。」 

うさっこスタイルに憧れてた。

 

あまりにも抗がん剤副作用がつらくて。

「えーっ、もう治療するの、やだ」 と主治医:おかもっちにダダこねてた私。

「先生のためじゃない、自分のため。いやならやめてもいいよ」

と言われて、うさっこを思い出し。

私、何言ってるんだろ?って、すごく恥ずかしかったのを覚えてる。

 

suzukaっちと言えば、北の大地、北海道。

北海道に住む、同じ治療 + 移植をされたyumamaからも生きる可能性をいただいています。

 

もうブログをやめようかな、と思うたびに、大阪のなおきさんのことを思い出し。

 

治療中、なおきさんの存在が、私の母を助けてくれたこともあり。

「なおきさんのHPを読んで、生きられるんだ、と希望を持てたから。

おりちゃんも続けていたら、どこかの誰かが救われるよ、きっと」

そーなのかしら?と、HPを作り、途中からブログになったものの。

かれこれ、丸7年経ちます。

 

ここまで続けてこられたのも、なおきさんのおかげです。

 

うさっこ、suzukaっち、yumama、なおきさんをはじめ。

たくさんの方々に支えられて、私は今日も生きています。

 

ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。

 

 

| | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ばばーん

昨日、花粉が多く飛んでるかな、と。

室内トレーニングルームのトレッドミル(その場で走れる、床が動くマシン)で走ってみたんだけど。

3分と保たなくて。

花粉なんて、もう、いいや。

ばばーんと、外へ出て走りだすと。

晴れていて、陽もまだ出ていて景色がきれいに見えたのもあり。

外で走るのってたのし〜い♪

そして

「こうすると楽に進めるかな?」

あーだ、こーだ、試すのが面白い♪

| | トラックバック (0)

贅沢な選択

この3ヶ月、週1回に減らしていたジャズダンスレッスンを火、木曜の週2回に。

ちょうど、トライアスロンクラブの練習日と重なっちゃうんだよね。

だけど、今通っているダンススクールの先生は。

身体の使い方をしっかり教えてくれて。

普段の歩き方から走り方や泳ぎ方、
身体の使い方がすっごい変わったんだよね。

(それでもまだ、ふにゃふにゃ、フォームが変、なんだろーけど)

身体の感覚が研ぎ澄まされてきて。

走りながら
「こうすると楽に進めるかも」
といろいろ工夫するのが、たのしい♪

そんなわけで、トライアスロンの練習は、別の曜日に一人で、ということになる。

ま〜、そもそも。

家の近くにトライアスロンクラブがあること自体、珍しいからさ。

贅沢な選択、だよね、うん。

| | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

なぜ、パワフル?

あれもして これもして

行動力がすごいなぁ、という方からのお話。

「体力があるから、パワフルなんだと思う。

人間も動物なのだから、動かないと。」

なるへそ。

自分のこと、思い返してみた。

治療が終わって、今年で7年。

確かにトライアスロンに、ミュージカルに、と動いているから、
元気、と錯覚しやすいんだけど。

一時的にはパワーを出力できても、続かなかったり、疲れの回復が遅かった。

ようやく風邪をひいても、重くなったり、入院したりしなくてもすむようになったかも。

んー、ハードに動いていなかったら、そこまでひどくはならなかったのかもしれない、
という考えもなくなはない、けどさ。


たまにズッコケつつも、体力がついてきたのか。

あぁ、元気になってきたな〜。

わりと最近まで、ギリギリの攻防をしていたような。

ほんとに、やっと、って感じ。


体力ついてくると、気持ちも安定してくる気がする。

んー、体力面だけじゃなくて、精神面からのアプローチもあるなぁ。

「やれる時にやっておかなきゃ」

○○したい、じゃなくて○○しなきゃ、で、強迫観念入って、不安を消すように。

そういう時期もあっていいし、私にとっては必要なことだったんだよね、うん。

考え過ぎて頭に力が入ると、身体にも力が入って疲れるよね。

今では、かな〜り楽にのらりくらり。


そんなこんなで。

今日1日。

楽しもう、と言うと、「楽しまなきゃいけない」ような感じがするので。

0からのところ(今日は眠くて、むしろ−からのスタートだなぁ)を
どこまで楽しくできるか、にお試ししてみよっと。

| | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »