« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

侍Souls

豊田おいでんまつり2012参加PROJECT
Team 侍Souls の体験会へ。

一ヶ月前にこのチームのスタッフをしてる友達が今日の体験会に誘ってくれて。

豊田おいでんまつり、かぁ。

一度、出ていた友達の応援に行ったことがあるくらい。

7月の暑い中、1曲4分近くあるダンスを16回踊り続ける、というハードなイメージ。


侍Souls、というチームは、
「日本を元気にしたい!!」
と、2010年に発足。


ちょっと体験会だけ・・・のつもりが。

体験会終盤、腕立て伏せの後、
「筋トレ、最高!」
と、叫んでいる自分がいて。

あれれ?
これは、私、参加しちゃうってことなのかしら??


| | トラックバック (0)

ない、なら ないまま、で

は〜っ、終わった・・・
サラリーマン生活に一区切り。

がん、だったこと、
今ではトライアスロンをしていること、
面談の時に、話したんだよね。
(私自身、話したことをすっかり忘れてた)

別に話さなくてもよかったんだろうけれど、
後からバレて、面倒なことになったらやだな、って思ったのかなぁ?

その頃は、黙っていることが嘘をついている気がしていたのかもしれないね。

上司は、この話を聞いて
「いい出逢いをした」と感じてくださっていたとのこと。

一方、現実は。
仕事そっちのけで、練習ばっかりで、ごめんなさい。

「今、できることをする」
ということを教えてもらいました、とは上司の弁。

この歳で、こういうことをしゃあしゃあと言うのも、恥ずかしいことですが。

「社会で働く」ということを身を持って経験させていただいたのと、
社会で闘う方々の背中を見ることができて、
働く、とは何か、ということをほんの一部分ですが、知ることができました。

ありがとうございました。


4月からは。

ちょこちょこスポーツクラブで水泳を教えながら、
トライアスロン、ウルトラマラソンの練習をしつつ、
これからの生き方の作戦を練っていきます。


作戦実行は今年の秋。

ちょっとまだ言えないんだけど、確実に実行するぞ〜♪


そうそう、昨日の血液検査の結果、
肝臓関係の値などなど、標準値をマーク。

あぁ、飲み過ぎがバレなくてよかった、よかった。


私の人生、ほんと実にならないっていうか、
お金にならないっていうか、
上に積み上がっていかない、というか、
どれもこれも「いい経験でした」で終わってるんだよね。

だけど、それが生きてくるかもしれない、ことが見つかって。


実行できるか、自信ないけど、
自信を持てるまで待っていたら、人生が終わっちゃうから。

自信なんて、あろうが、なかろうが、
結果には関係ないんだもん。

とにかく、動こう。

| | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

血は口ほどに ものを言う

わ〜お☆
外来棟二階にドトールコーヒーとファミリーマートができてる!!

今日は、3ヶ月に1度の血液内科診察。

1月に受けた血液検査
(宮古島100kmマラソン大会5日後)で、
肝臓に関係する値が標準値2倍超えをマーク。

Facebookにこのことを書いたら。

がんサバイバー☆アスリートをはじめ、
健康アスリートからも、

「マラソンやトライアスロン大会やトレーニングの後、
標準値の2倍超え、3倍超えすることがあるよ。」

とのこと。
中には、それでも構わずお酒を飲んでいる方も。

そのことを知って、変な我慢はするのはやーめた。

宮古島で99km走った後、
一度も飲まず終いだったからさ。
血液検査の結果なんて、気にせずグビグビ。


そういや、今日、血液検査があるってこと、すっかり忘れてた。

このところのアルコール三昧が見つかりませんように。


月曜日に神戸へ出張(プレゼンテーション講演)した夜。

そのまま3日間、神戸滞在ってこともあり。
一緒に神戸へ行った同じ会社の方々が帰るところ、
出張先の会社の方々に囲んでいただいて、
調子に乗っちゃってさ、飲み過ぎ。

うひゃー、オールリバースしたぜぃ。


次の日も懲りずに、弟とハイボールバーへ。

あれだけリバースしてさ、
もう、二度と飲むものか〜って思ったのに、ね。


あぁ、飲み過ぎがバレませんよーに。

| | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

一期一会

神戸から昨日、帰ってきて。
今日は退職前、最後の出社。

ある方から
「一期一会、とは、このことだね。
私もがん、だったんだよ。
これからも身体に気をつけて、走り続けてね。」
握手しながら。

うぉ〜っ、涙。

みなさん、ありがとうございました!!

| | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

HAYAMANチャレンジデー

そうそう、
HAYAMANチャレンジデーに参加させてもらって。

みんなでサブスリー!
700mをリレーで繋いで、
どうにか42km3時間切りを達成!!

すごいっ、国際マラソンランナーは、もっと速く走ってるってこと??

サブスリー(フルマラソンを3時間切りする)ランナーも、こんな速さ??

うひゃ〜っ、速さを体感できて、
改めて、びっくり!だよ。


トークショーでは。

石巻からのゲストの方、

障がいを持つ方に水泳を教えて、イルカと一緒に泳ぐ活動をされている方、

子どものチャレンジ力を伸ばす保育をされている方からお話を聞くことができて、
エネルギーをいただいたのと。

聞きに来てくださった、障がいを持つ息子さんと一緒に宮古島トライアスロン大会に出場されているお父さん、
支えるお母さん、とお話する機会があって。


あぁ、葉山まで来てよかった〜♪

| | トラックバック (0)

横浜→神戸 道すがら

昨日の葉山でのHAYAMANチャレンジデーから一夜明け、

横浜から神戸に向かってるとこ。

今日は1人で1時間、
「走れることに ありがとう
Live Strong 〜いつでも笑って〜」と題して、お話することに。


みなさんの前でお話させてもらうごとに感じるのは。

「◯◯しましょう!」
「この活動にご協力を!」
などなど、私には人に伝えられるような信念がないなぁ。


トライアスロンやウルトラマラソン、
たまたま自分が好きでしていることで。

がん、になったのも、たまたま。

たまたま、が、たまたま、で、たまたま、ここにいる。


「トライアスロンやウルトラマラソンを通して、
応援してくださる方へありがとうを、
同じ病気、がん、と闘う仲間へ生きる希望を伝えたい」

ってのが、私の原点で。

ひょっとしたら、これ以上の発展はないのかもしれない。

それとも、伝えたいことはあるのに、
わんやわんや言われるのが怖かったりして、
覚悟ができていないだけ、なのかもしれない。


いずれにしても。
あーだこーだ言っていても、しょーがないよね。

今できることをしよう。


今日のテーマ
「やる気、モチベーション」について、
自分の考えや想いを経験を通して伝えよう。


| | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

チャレンジデー 当日

うぉ〜、晴れたね☆

今日はHAYAMANチャレンジデー。

名古屋を出て、ただいま新横浜に到着、
逗子へ向かうところ。

第一部では、700mをみんなでリレー、つないで42kmを、
第二部 トークショーでは、ゲストとしてお話させてもらいます。


あぁ、すでに緊張だよ〜。

だけど、いろんな方と出逢える、と思うと、ワクワク♪

HAYAMANチャレンジデーについては、こちら↓

http://orichan911.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/hayaman-3f7b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

どたばた一週間

お昼休み。

たまたま、前の部署の方とエレベーターで一緒になって。

「今夜、部署内の送別会があります。

よかったら、二次会から来ませんか?」


私も今月末で退社することだし…と、
二次会から参加させてもらうつもりが。

ちゃっかり一次会から飛び入り参加。

どーも、ありがとうございますっ。


「えっ、おりちゃん、今月末で仕事を辞めるの?」

そうなのよ、もう半年以上前から決めていたこと。


仕事、練習、家事、ダンス…etc、
で、時間が足りない!!

どれかを減らすしか…で、淘汰されたのが…仕事時間。

他にも前から言ってる、
がんサバイバー☆アスリートさんの力になれるようなこと、
がんサバイバーさんが輝く舞台創り、などなど。

やりたいことがありすぎて、
アイディア出すから、どなたかお願いしまーす!という状態。


あぁ、引き継ぎや片付け、
25日→葉山、26日→神戸での講演会の準備で、
ぎゅう詰めだった一週間が終わった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ランスに直接、ありがとう!を

がんサバイバー•アスリートのランス•アームストロング。

6月にハワイ島でのハーフ•アイアンマン70.3へ出場する、ということで。


「ランスにありがとう!を伝えよう」大作戦♪

ハワイ島へ行くぞ〜!!


無事に航空券や宿の手配はこれからだから、実行できるかわからないし、
ハワイ島へ行ったところで、ランスは、ビッグ☆スター。
近くで応援できたり、直接話せるか、わかんないけれど。


とにかく、どうすれば作戦実行できるか、を探していこう☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

馬、走る 人、かける

リニューアルオープンした、中京競馬場へ。

初めて馬が走る姿を見た、
うひょ〜っ、速い!!

1km1分で走っちゃうなんて、驚きの速さ。


パドックで馬を見てみると、
うわぁ、まつ毛、長ーい。


ファンファーレが鳴ると、会場はシーンと集中。

走り出して、最終コーナーを回った辺りから、いろんな声が飛んでいく。

フィニッシュラインを越えると、喜びとくやしそうな声。


テレビで観るような光景を体験できて、たのしかった〜♪

1332197953921.jpg

| | トラックバック (0)

ハートのはじっこ

3月に入って。

なーんか、あったよなぁ、
大切なことを忘れてる気がする…

あっ!!
化学治療(抗がん剤)が終わって、まるっと8年経ったんだ。


「そういうこと、ブログに書いた方がいいんじゃない?」

ううむ、なるへそ、そうなんだ。


放射線治療も含む、すべての治療が終わったのは6月。

「○年生存率」って、どこから数えた年数なんだっけ?


見つかった時?

治療開始日?それとも終了日?


ま、どれでも、いつでも、いいや〜。


でもさ、
「いつでもいいや〜」
なーんて言えるのは、8年経ったから、なのかも、ね。


治療中や終わってすぐ、は、
見た目だったり、状況だったり、に不安を感じて、
病気のことを忘れる時間があんまりなくて。

だんだん、生活をしていくうちに、
病気よりも夢中になること、もしくは、病気よりも大きな問題、
違うことを考える時間が増えてきて、
それを「回復」と呼ぶのかな。


ひょっとしたら、
回復、復帰、というのは、
状態、状況もさることながら、
ハートが大きく影響しているのかもしれないね。

| | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

HAYAMANチャレンジデー

第2部 トークショー「チャレンジがつなぐ人と人の絆」 でお話させていただくことになりました。

もちろん!

第1部 めざせサブ3!~葉山から石巻へ。みんなでつなぐ「42.195km」 にも参加、

トラック1周700Mのリレーを走ります。

去年、HAYAMANトライアスロンに参加した時、初めて葉山町へ。

とっても海のきれいな所。

今から行くのがたのしみ♪

よかったら、ぜひ、ご参加くださいませ☆HAYAMANチャレンジデー
「チャレンジがつなぐ人と人の絆」

3月25日開催!

**************

第1部 めざせサブ3!~葉山から石巻へ。みんなでつなぐ「42.195km」
1周700mの周回コースを一人ずつ走り、1周ごとにリレーでつないで参加者全員が協力し合ってマラソン(42.195km)完走をめざします!石巻から中学生20名が参加!

■ 場所/南郷上ノ山公園(管理事務所前集合・スタート)
■ 時間/午後12時~午後4時 
■ 参加費/無料
■ 参加申込み/当日受付
*お手伝いだけのご参加も大歓迎!

第2部 トークショー「チャレンジがつなぐ人と人の絆」
日々チャレンジを続けるさまざまな立場から「チャレンジ」の大切さについて語り合います。

■ ゲスト:八木純子さん(宮城県石巻ママサポーターズ)
      牧野かおりさん(がんサバイバー・トライアスリート)
      中尾薫さん(おうちえんtelacoya921)
      姥山剛さん(NPO法人ゆきわりそう)
      コーディネーター:彦井浩孝(NPO法人チャレンジ・アスリート・ファンデーション)
■ 場所/葉山町福祉文化会館大会議室
■ 時間/午後6時30分~午後8時(受付開始午後6時)
■ 参加費/無料
■ 参加申込み/当日受付
*いらないTシャツ大募集!布草履を製作し、販売した収益で復興支援を行います。
当日は石巻のおばあちゃんが作った高白浜布草履を販売予定。

■ 主催/NPO法人チャレンジ・アスリート・ファンデーション 
■ 後援/葉山町・葉山町教育委員会
■ 協力/telacoya921・石巻ママサポーターズ
■ 協賛/ラビットムーン卯月
■ 問合せ先/info@caf-hayama.org 
■ www.facebook.com/cafhayama

| | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

ペースメーカー

ナゴヤシティハーフマラソン、21km、

走り始めて1年めのしまちゃんのペースメーカーをすることに。

普段、自分1人の時は、ラップタイムを計ったりしないのに、
1km毎にきっかり計り、計算しつつ、様子を見つつ。

今、声をかけた方がいいのか、
並んで走ったらいいのか、
少し前を走るか、それとも下がり気味の位置か、
考えながら走っていると、ペースメーカーのたのしさにハマってきた〜♪


しまちゃん、仕事が忙しくて練習時間を確保できない中、
ベストを5分更新の2時間24分!!

すごいっ、よくがんばったよね。

一緒に走らせてもらって、たのしかったよ、
ありがとう☆

| | トラックバック (0)

名古屋シティハーフマラソン

お父さんと名古屋シティ ハーフマラソン

21kmを走ってきまーす♪

| | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

続々•光と影

今ではトライアスロンやウルトラマラソン大会に出られたりしてるけれど。

そりゃあ、私にだって、
悩んだり、落ち込んだりすること、あるよ〜。


手術する外科治療、
抗がん剤を使う化学治療、
はたまた、放射線治療、

治療後の復帰にどう関係してくるのか、私にはわからない。
(ちなみに私は、化学治療&放射線治療)

うーん、どの治療を受けた人に対しても、
普通に歩けていることがうらやましかったなぁ。


きっと、今では元気に動いているから、
想像つきにくいと思うけれど…。


退院して、すぐには普通の生活もできず、
仕事もできず(自主退社に追いやられ)、
買い物にちょっろっとついて行くだけでも、筋肉痛。


学校なり、仕事なり。
戻れる場所があることは、うらやましかったなぁ。

私の社会復帰って、なんなんだー?
そんな時期も。

トライアスロン大会に初めて出たのは、治療が終わって3年後。


「来年まで、生きていられないかもしれないから、
とにかく宮古島大会に出るんだ!」
と、泣きながらの練習。


練習なんて、全然ついていけないし、
すぐ熱が出てくるし・・・の連続。


今では、ずいぶん体力がついてきたものの。
まだ、治療前の体力には、戻っていない気がしています。
↑どんだけ、過去を美化してんねん、ってなとこもあるかも、かも。


血液状態も、いくらかマシになったものの、治療前に戻っていないっぽい。

この先も、戻る可能性は低いそうな。
とは言え、
標準範囲をギリギリ入れるくらいにはなったかな。


って、自分の大変さをアピールしても、
後味悪いだけで、何もならないって思ってた。


思い出してみると。

ランスが著書の中で、悩んだり、
壁にぶつかっていることを知って、ホッとしたこと、あったな。

ま、ポジティブじゃなくてもいいんじゃない?

どーも、ポジティブ思考、という言葉、うさん臭く思えるのよねぇ。


ポジティブ思考っていうのは、自分の気持ちにフタして、ごまかす手法。


have to 〜、
〜しなきゃいけない、で動くから、無理が出てくる。

want to 〜、
〜したい、で動くとパワーが湧いてくる。


やだやだ、説教くさくなってきたわぁ、
ビバ☆三十路♪

私の心の師匠☆岡本太郎の本
「強く生きる言葉」より

ーありのままの自分ー

こんなに弱い、なら弱いまま、

ありのままで進めば逆に勇気が出てくるじゃないか。

もっと平気で、自分自身と対決するんだよ。


| | トラックバック (0)

続・光と影

希望ってさ、確かにパワーになる面もあるんだけど、
いやぁ、ちょっとしんどいわ、という気持ちにもなるのかもしれない。


私もそうだったもん。

がん治療後、世界で活躍する自転車選手、
ランス・アームストロングの本を読んで励まされるも、一方で

「プロなんだし・・・」って、思ってた。


だから、一般ピーポー、ペーペーの私がトライアスロンにチャレンジすることで希望を伝えられたら、と決意したんだよね。

ただトライアスロン大会に出てみたかった、ところもあるんだけど、さ。


こうしてブログ書いたりしている中で、
「あなたは、元気になれたからいいよね」
そう思われたりしたことはあるはず。


自分でよかれ、と思ってしていることが、必ずしもいいとは限らないからね。


だけど、それを言い始めたら、どーしよーもないわけで。

私は私が、これだ!と思ったことをするしか、ないのよ。


きっと、こういうことって、わざわざ言うもんじゃ、ないかもしれないけれど、
私にとっては、必要なことだったって、ことで、書いてる。


あれれ、なんだか、書きたかったこととズレてきたぞ。


続く

| | トラックバック (0)

光と影

がんサバイバー☆トライアスリートのカツオさんより

「元気なサバイバーさんは目標になります!

でも、苦しい時悩ましい時が同じようにあったんだぁ~って知るのも、
目標に近づくステップに必要なんだと思うんです。」

と聞いて。

そうか、そうだったんだ。

希望も大切、だけど、
悩んだり苦しんだり、落ち込んだり、
そういう面を伝えることも大切なのかもしれない。


そりゃ、人によって感じ方は違うからさ、
パワーになります、ということもあれば、
不快と感じられることもある。

何を言ったって、何をしたって、
◯があれば、×もある。

だから、私は私の信じる道を進むしか、ないんだよね。


で、話は戻って、希望だけじゃなくて、苦悩の姿も伝える大切さについて。


ほら、悩みや苦しみは、黙って耐えるのが美徳、
静かに耐え忍ぶっていうのが、
美学、
みたいな感覚って、あるじゃん。

むむむ、苦労は黙っておいた方が受け入れてもらいやすいよな、とか、
きったない考えもあったりして、ね。

と思う割に、気にせず自分のことを書いてるつもりだったけれど。

周りに受け入れてもらうことで、自分でも受け入れられる部分というのもあったと思う。

だけど、核心に迫る苦悩ってほどでもないんだけど、
自分の弱さ、苦悩の姿を出したら負ける、
そんな意識はあったなぁ。


続く

| | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

2、3歩 先走り

朝6時半〜のスイムセッションへ。


昨日の夜、久しぶりに泳ぎ込んだからかな、

練習終わりに、水をつかむ感覚がちょびっと戻ってきたような。


んー、いい天気♪

車に乗ると窓を開けたくなるほど。


もう春かなぁ、

うれしくて薄着で、ジャズドリーム長島へ。


すると、まだ風は冷たいのね、

寒さをこらえながらの、アイスクリーム☆

1330784152774.jpg

| | トラックバック (0)

がんサバイバー☆トライアスリート

がんサバイバー☆トライアスリートのカツオさんから、
レース復帰についての相談メール。


カツオさんから、初めて連絡をいただいたのは、1年半ほど前。


「治療してからもトライアスロンを続けられるかな?」

と、探していたところ、このブログを見つけてくださったそうな。


あ〜、ブログ続けていて、よかったぁ。

ありがと、カツオさん。


何度も、つい最近も、もうブログやめようかな、と考えてたけれど、
やっぱり続けることにしよう。

できるだけ、更新しよう。


がんサバイバー☆トライアスリートさんって、あんまり出会わないよね。


私が知っている限り、3人。

師匠☆藤浦さん、たかおいちゃん、プロトライアスリートのシュルドレイク。

あっ、彦井さんから白血病だった方のことを聞いたことがあったっけ。


そういや、せがわんも最近、がんが見つかって。
手術後、アイアンマンを完走!!


あら、5人も♪


大切な人を忘れてたっ

私がトライアスロンをするきっかけになった、元自転車選手、
ランス・アームストロングがトライアスロンに転向!!


そういや、アイアンマン・カナダで声をかけてくれた、素敵なおばさま、

「私もがんサバイバーなのよ」と一緒に写真を撮ったっけ。


これで、7人!!


トライアスロンをやる!と決めたなら。

自分の不安、弱気と闘う覚悟を決めて、腹くくって。

あとは、走る、泳ぐ、ただ前に進むだけ、ですよ〜☆


なーんて、簡単に言ってるけれど、実際はしんどいところもあるよね。

だけど、そのしんどさが醍醐味、なんじゃないのかな??


「元気な人は、練習ができていいなぁ。
練習すると、すぐ熱がでちゃうもん。」

「抗がん剤治療して、肺の細胞が死んでて、
すぐ呼吸が苦しくなるもん。
ダッシュなんて、できっこない。」

「身体の左側に放射線治療してるから、
身体のバランスが悪いし、
筋肉だって、なくなってるから、まっすぐ走れないもん。」


心の中で、いっぱい言い訳してた。


だけど、それって、自分が惨めになるだけで、
何もならないのよね。


感情は生まれちゃうから、しょーがないけれど、
次、どうするか、は、自分で選べるのよ。


くやしい、うらやましい、
そんな気持ちが生まれるのは、当たり前だよ、大丈夫。

そんなことも、あるんだよ。
それは、それでいいんだよ。


んじゃ、ここから、どうしたい?


したいようにすればいいんだよ。


言い訳するのは、逃げ道を作るため。

逃げ道を作るのは、悪いことじゃないよ。

それは、それでいいんだよ、
あなたがそうしたいのなら。


私はイヤだ。

だから、覚悟決めて、腹くくった。
もう、言い訳しない、

自分に負けないってね。

そしたら、楽になったし、たのしくなってきた。


「どれだけ抜かされてもいいから、自分に負けるな。

ライバルは、弱気になる自分」


てっぺーコーチがくれた、私の人生を変えた一言を贈ります。

| | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »