« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

衝撃!!

んが〜っ、そっちだったの!?

「おりちゃん、御嶽スーパートライアスロン大会のコース、
今まで練習してきた王滝側じゃなくて、ロープウェイ側だって。

今日届いた、選手のしおりに載ってるよ。」


ひゃ〜っ、ほんとだ。


応募要項や前に参加された方によると王滝側、ということだったんだけどね。


去年、ロープウェイ側をヒルクライム、登山した記憶を引っ張り出し。

ヒルクライムコース、
一瞬、激坂で立ちゴケしそうになって、泣いたような…。

登山コース、
始めはランニングできそうな勾配、その後は急な斜面の道だったような。


こうなったら、ハプニングをたのしみにしよっと♪


| | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

最後のために

「最後のポーズで、脱力、
リラックスするためにそれまでのポーズをするんだよ」

アフリカン•カフェでのヨガに参加。


ヨガの見方が、ガラリーンと変わった!!


ヨガって、自分の身体の調整を自分でするためのものなんだね。


あぁ、いかに普段、余分な力が入っているか、実感。

呼吸も浅いかもしれない、私。


最近、アロマテラピー、マッサージや整体、
鍼灸やヨガなどを受けていて思うのは。

アプローチの方法は違っても、
みーんな、同じところを目指しているんだなぁ。

| | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

160オーバー

御嶽スーパートライアスロン大会へ向けて、現地で実践練習☆

今回は、ヒルクライム(自転車で坂道を登ること)16km+登山。


うー、最後まで足が持つかなぁ、
制限時間に間に合いそうになくて、第三種目の下り坂ランニング16kmに入れるかなぁ、
と思ってたけれど。

登山をハイパーダッシュしたら、間に合いそう♪


今日の登山中、常に心拍数160オーバー。

だけど、意外にいける!ことを発見☆


さーて、どこまでいけるかな?


本番まであと二週間。

たのしみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

トレイルシューズ

んが〜っ、
アシックスのトレイルランニングシューズ レディースの25.5cmを探してるんだけど、見つからなーい。

で、明日もランニングシューズで御嶽山を登ることに。

御嶽スーパートライアスロン大会当日も
ランニングシューズで登ることになりそうかも、うげげ。

| | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

ガチでいこう

スタートラインに立てば、みんな同じ

 

水に入ったなら、

バイクに乗ったなら、

ランニングシューズを履いたら、みんな同じ

 

何を持っていようと、何を持っていなかろうと

何を背負っていようと、何もなかろうと

 

ゴールを目指している者同士、みんな同じ

 

言い訳は、なしさ

自分の弱さに負けるなよ

 

みんな同じ、

それを味わいたくて、スタートラインに立つんだから

 

 

| | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

水の中ってたのしいな♪

3日間の短期水泳教室、第一期が今日でおしまい。

担当した6人の子どもたちへ修了証書を渡していると、
なんだかさびしくて、涙が出そうになってきちゃった。

たった3時間を一緒に過ごしただけなのに、ね。

みんな「泳げるようになりたい!」とモチベーションが高くて、びっくり!!

練習していて、私もたのしかったよ♪
ありがとう☆

| | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

IM Wisconsin

普段は、ブログを読み返すこと、ほとんどないんだけど。

たまたま、さっき、facebookに記事を載せようと思って読み返したら。

 

ひょっとして、ここのところの記事の内容って、同じようなことの繰り返し??

 

くどくて、ごめんなさい。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

 

さて。

ニューヨーク近くでのアイアンマン、

Ironman Lake Placid 2013 のエントリーが始まったみたいだね。

 

ニューヨーク!!

憧れちゃうよね、きゃ~っ、魅力的☆

 

だけど、あつみんが来年一年、北米へ行くらしく。

9月にある、Ironman Wisconsin 2013 へあつみんとエントリーすることに♪

 

ナカーノは、Lake Placidの方へエントリーするのかしら?

Wisconsinへ一緒に行こうよ☆

 

 

| | トラックバック (0)

スピードメーターのプレゼント

転機のきっかけとなった、ひこいさんと電話で話した前の日。

 

「これ、いいだろ~♪」

お父さんが、新しいスピードメーターを見せてくれたのよね。

「へぇ、ランニングの時にも使えるんだね、

心拍数もケイデンス(ペダルの回転数)の表示も見やすーい。」

ふうん、と手に取って見ていると。

「同じ物、買ってあげるよ。」

えぇっ!?

「お父さんの気が変わらないうちに買ってもらったら?」とはお母さん。

すぐに自転車屋さんへ行って帰ってくると。

 

さっき一緒に掃除をした、私のしーぴんちゃん(CEEPOのピンク色の自転車だから、しーぴんちゃんと命名)にメーターを取り付けてくれたんだ。

・・・もしかしたら、お父さんはお父さんなりに

最近、元気がない私を励まそうとしてくれてるのかな?

 

トライアスロンでミドルに挑戦する、って言っているのも、

フルマラソン42kmを走ってみる、って言っているのも、

まぁ、たまたま、チャレンジしたいタイミングだったのかもしれないけれど、

ひょっとしたら、元気づけようとしてくれているのかな?

 

「ねぇ、どういうつもりだったの?」なーんて聞けないからさ、憶測、なんだけど。

 

そう感じたらね、

あ、闘ってるのは、私一人だけじゃないんだって気付いたの。

 

家族も一緒にずーっと闘い続けてる。

 

きっと私の家族だから

「そんなことないよ、ただ、したいからしてるだけ」と、言いそうね。

 

・・・にしても、お父さん、すごくない?

 

お母さんもお父さんに引っ張られて、

50歳を過ぎてから水泳を始めて、4泳法を泳げるようになったんだよね。

 

お父さんが水泳を始めたのは、5年前に私が水着をプレゼントしたのがきっかけ。

それから水泳に夢中、トライアスロン大会を完走するまでになっちゃった。

 

お父さんもお母さんも、水泳の話をする時、キラキラ☆してるのよね。

そういや、
あれだけ走るのを嫌がっていた弟も走り始めたみたいよ。

 

思い返せば。

顔色もまだ悪かった頃に入った三好トライアスロンクラブ、普通に接してくれたみなさん、

「おりちゃんと一緒にアイアンマン・カナダへ行く!」と言ってくれた、あつみんやナカーノ、

そこで出逢ったひこいさんをはじめ、チーム☆アイアンマン・カナダ2011のみなさん。

ウルトラマラソンの師匠たち、宮古島トライアスロン大会を目指すきっかけの鉄人28号さん、

あぁ、スポーツを通してたくさんの出逢いがあったんだけど、ここに書ききれない~っ。

 

スポーツが繋げてくれた絆。

そんなスポーツに関わること、サポートに関わることをこれからしていきたいな。

 

| | トラックバック (0)

「負け」に負ける

2週間ほど前に、ひこいさんと話をしてから、かな。

どう表現するのがしっくりくるんだろ。

がん治療前の感覚に戻ったような・・・そんなもん、覚えちゃいないっか。

ごろっと感覚が変わったのよ。

 

自分の人生を長い目で見たくなった。

 

これまで「また、いつどうなるか、わかんないし~」

次の検査までにしたいことをしよう。

 

したいこと、

宮古島トライアスロン大会に出ること、

アイアンマンに出ること。

 

いくら大会に出ても、満たされないのはなんでだろう?

 

あと一年くらいは事故とかに遭わなければ、生きてそう。

目標も一年先くらいまでしか設定しない。

 

だって、大きな夢や目標を持って、望みをかけて、

途中であきらめなきゃいけなくなったら、悲しいじゃない?

 

怖かった。

「こうしたい!」と言って、できなくなることが。

 

だけど、そんなこと言ったら、負けちゃう気がして黙ってた。

振り切って、目をつぶって走ることしか、できなかった。

 

そう、「負けること」に負けていた。

 

治療が終われば、見た目も普通。

普通の生活、これまでと変わらないようにすることが、復帰なの?

 

治療の期間より、長くなっていく治療後の生活。

 

どういう気持ちで、生きていけばいいの?

自分で見つけて、立ち上がって、進むしかない。

 

「治ったんだね、よかったね。」

もう闘いは終わったかのよう。

 

ほんとは治ったかどうか、よくわかんないみたいなの。

時間が経って、治療の必要がなかったら治った、っていうらしいの。

まだまだ終わっていないのに・・・でも、そんなことを口にしたら、負けを認めることになっちゃう。

 

自分一人で闘っているような、孤独感。

 

だけど、違ったんだよね。

一人じゃなかった。

 

8年も経っちゃったけれど、やっと心から感じられたんだ。

 

闘いが終わっていないのは、家族も一緒だったってこと。

言葉にしなくても、支えてくれている周りの人がいっぱいいるってこと。

特別扱いせずに普通に接してくれている、やさしさがあるってこと。

 

ありがとう!!

 

おかげさまでね、やっと、この先にやっていきたいことが見つかったよ。

 

体調を崩すことが多くて、

「本当はしたいのに、あきらめなきゃいけない」と思ってたスポーツと関わること。

やってみようと思う。

 

たとえ途中であきらめなきゃいけない状況になったとしても、

最期まであきらめない。

 

 

| | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

スクール体験会

アロマスクールの体験会へ。

「アロマなんてオシャレ☆
私には遠い世界だわ」

そう思ってた5年ほど前かなぁ。

初めてリフレクソロジーをトライアスロンコーチの奥さんに施術してもらって、アロマのことを教えてもらったんだよね。

香りは脳に直接、働きかけてくれたり、殺菌や免疫力UPを助けてくれるんだって。

それから家でも取り入れたりしつつ、
アロママッサージを受けたりする中で、
施術する側に興味が出てきたのが、4年ほど前かしら。

鍼灸師もいいなぁ、
身体に関する興味が湧いてきつつも、看護師もいいなぁ。


何らかの形で、人をサポートできたらいいな、と考え続けて出てきたキーワード。

がん、スポーツ、コンディショニング、自立、社会復帰、QOL、家族ケア…

これらに関わる何かができたらいいな。


まずは、アロママッサージやもみほぐしを通しての身体ケア、に注目!かしら。


今はスポーツクラブで水泳レッスンを担当していて。
もっとトレーニングについて突っ込んで勉強してみるのもいいよね。


がんになってからの8年間。
「あとどのくらい生きられるかわかんないし〜」
その場しのぎっぽかった部分があったんだけど。


ちゃんと生きたい!
そう思えるようになってきたのかもね、うふっ☆

| | トラックバック (0)

夢中パワー

何かに一生懸命だったり、

何かに夢中だったり。

そのパワーがその人を輝かせているんだね。

| | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

シンプルに

「何かになろう、とか、決められたものになろうとして向かってきたわけじゃない。

やりたいことをやりたいようにしてきて、たまたま今、ここにいるんだよ。」

 

どらごんさんの話を聴いて、ぱっかーん!

 

そうか。

私は何かになろう、として、

あーした方がいいかな、こーした方が説得力あるかな、とか、

うんたからかんたら、ごちゃごちゃ考え過ぎて

本質が見えなくなっていってるのかもしれない。

 

もっとシンプルに。

 

「ただね、やりたいようにするにしても、責任を取ること。

好き放題にするのとは違うからね。

そして、簡単にできそうな方へ逃げないこと。

本質を見極めること。

やりたいことをやりたいようにしていくと、道が開けていくんだよ。

失敗も多いだろうし、あんまりオススメする生き方じゃないけれど、たのしいよ。」

 

 

もっともーっとシンプルに。

やりたいことをしていってみよう♪

 

 

| | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

言葉にしなくても

ある方がね、

「いつ死ぬか、わからんわぁ。あはは。」と笑い飛ばしつつ、

がん治療されながら泳いでいる、と聞いて。

 

ものすごい励まされて、勇気付けられたんだ。

 

いつも楽しそうに泳いでいるそうなの、その方。

飲んでいる薬が筋肉を落としてしまう、という副作用があるにも拘らず。

 

泳いだり、走ったりされている、がんサバイバーさんの存在にパワーをいただいてます☆

 

 

| | トラックバック (0)

初!フル☆デビュー

12月にある、袋井クラウンメロンマラソンで
お父さんが初!フルマラソン、42.195kmに挑戦☆

私も一緒にエントリー♪


すでにお父さんは25km走を何回か練習しているそう。

暑くなってきたけれど、私も走り込みをしていこっと。


早朝ランニング、今日から始めますっ!!

| | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

爆睡 in トイレ

あれれ?

今、何時?

自宅トイレの端っこで、寝ちゃったみたい。

 

時計を見ると、 1時間は軽ーく超えてる。

 

んがーっ、飲みすぎた…

 

水泳大会の後、優勝祝勝☆飲み会。

私の中で、どれだけ飲んでも人に迷惑かけちゃダメ、というラインが一応あってさ。

 

守れたかしら…記憶なーし。

 

覚えてるのは…たのしかった♪ってこと。

 

あぁ、祭りの後のオールリバース。

 

 

| | トラックバック (0)

水泳って

水泳大会って、こんなにたのしいものなのね♪

 

スポーツクラブ各店舗対抗の水泳大会。

4月からスポーツクラブでスイムレッスンを担当、

最近はこの大会に向けて、練習に力を入れてきたのもあって。

「泳ぐのって、たのしいな」そう感じていただけたら、いいな、と思っていたら。

ひょっとしたら、「泳ぐのって、たのしいな」一番感じていたのは、私かもしれないね。

 

5、6年前になるかなぁ。

初めてマスターズ水泳大会で泳いだ時。

200m個人メドレーの途中で、息ができなくなって、リタイア。

1秒を争う競泳の世界は、もういいや。

 

それっきり、水泳大会には出たくなくなっていたんだ。

な~んてことも忘れてたんだけどさ。

 

今回、スタッフだから泳がないと、って気持ちだったところ。

みなさんが一生懸命泳いでいたり、必死に応援している姿を見ていたら、泳ぎたくなってきたのよね。

 

みなさん、ありがとうございましたっ!!

 

みなさんのおかげで、「水泳ってたのしいな」という気持ちを取り戻しました☆

これからのレッスンに活かしたいな、この気持ち♪

 

| | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

のりさん練習法

練習を再開☆

あと一ヶ月で御嶽スーパートライアスロン大会だけど、ここで焦って強度を上げると、ケガしやすくなったりするかも、ってことで。

長ーい目で見て、身体を整えるような気持ちで。

 

時間も距離も気にしない、心拍数とやる気でトレーニング計画。

 

泳ぎ出したり、走り出してみて、続けたくなったら、続けるし、追い込みたくなったら、追い込む、

だけど、気持ちが乗らなかったら、そこでストップ。

 

ウルトラマラソンランナーの先輩、のりさんの練習に対する心構えを見習って、無理はしなーい。

 

のりさん、がんばらない&無理しない練習法でも、さくら道国際ネイチャーラン250kmを完走してるのよ。

目標達成は数字と向き合わないとできない、と思い込んでいたから、のりさんから練習に対する考え方を聴いて、衝撃!!

 

そうか、自分のペースでいいんだね。

これからは、さらにたのしく練習できそう♪

 

 

| | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

「ありがとう」をこめて

スッキリ復活したと思ったら、やっぱり・・・どよよん、を繰り返していた、ここのところ。

もう、大丈夫

さぁ、進もう

 

そんな気持ちになれたのは、いろんなことが重なったタイミングだったのかもね。

 

ちびっこトライアスロン教室で水泳を通して子どもたちとたのしい時間を過ごしたこと。

 

私は私で闘ってきた8年間、

両親、家族も闘ってきた8年間だったんだ、改めて感じたこと。

 

これまでトライアスロンにおいては、私がお父さんを引っ張ってきたつもりだった。

最近、私の元気がなかったのを知ってか、知らずか。

 

「一緒にサンライズ磐田 トライアスロン竜洋大会に出よう」

お父さん初ミドルに挑戦!

お父さんのチャレンジに引っ張られるように練習を始めたら、元気になってきたの。

 

「御嶽スーパートライアスロン大会に出てみるよ」

あつみん、ナカーノに話すと。

おりちゃんと一緒に出る!と申込みしてくれたんだ。

 

余談だけど、

あつみん、ナカーノがトライアスロンを始めたきっかけは、どうやら私、らしい。

「おりちゃんにできるなら、オレにもできる!」

去年、3人一緒にアイアンマンを完走。

直接、言葉にはしなくても、周りのみんなが、いろんな形で支えようとしてくれているんだね。

 

ぐぐーっと、背中を押されている気分。

 

つい、1人でがんばっているような、 1人で苦しんでいるような気持ちになってしまう。

だけど、周りを見ると、たくさんの人に支えられているんだよね。

 

トライアスロン、ウルトラマラソンを通してたくさんの人と出逢って、支えられてきたんだ。

これから先も続けていきたいな。

 

ありがとう、の気持ちをこめて。

 

 

| | トラックバック (0)

続・ランスからの「ありがとう」

「トライアスロン、ウルトラマラソンを通して、周りの方へありがとう、を同じ病気、がんと闘う仲間へ生きる希望を伝えられたら」

うん、やっぱり、これが私がしたいこと。

あれこれ云々抜きにしても、トライアスロンとウルトラマラソンをやりたい。

 

これまでは、しがみついていたような気がしていたけれど、

ひこいさんと話をして、これまでのことを受け入れられたのかもしれないね。

 

「トライアスロン、ウルトラマラソン、本当にしたいことなの?」

自分の中で何がなんだかわからなくなって、ぐしゃぐしゃになった時期もあったけれど。

 

ひっくり返して考えてみて、よかった。

これまでとは、また違った思いで、強く走れそう。

 

続く・・・

 

 

| | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ランスからの「ありがとう」

ランス・アームストロングから「ありがとう」との伝言、だって!!

 

6月にあった、アイアンマン・ハワイ70.3へ一緒に行く予定だった、ひこいさんと電話でお話。

ハワイ行き、5月あたりから体調がよくなくて、私は断念しちゃったのよ。

 

ひこいさんはteam LIVESTRONGのチームメンバーとして大会に参加。

ランス・アームストロングが設立した、がん基金、黄色いリストバンドで有名なLIVESTRONG。

今年のアイアンマン・ハワイ70.3にランスも参加、 team LIVESTRONGとして参加する選手たちの前夜祭で。

ひこいさんがランスに私のことを伝えてくれたんだ。

 

「あなたが書いた本「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」をがん治療中に読んで、トライアスロンに挑戦することを決意して。

去年、アイアンマン・カナダを完走した日本人がいるんだよ」

 

ランスは有名な選手、という立場ではなく、1人のがんサバイバー仲間として、

「その話を聴いて、勇気づけられたよ。

日本語で、ありがとうって何て言うんだい?ありがとう、彼女に伝えてください。」

そう言葉をかけてくれたんだって。

 

うっひゃー、うれしいよ〜っ

憧れのランス、こちらこそ、ありがとう、を伝えたいよ。

 

ひこいさん、ランスに伝えてくれて、ありがとうございます!!

風邪ばかり引き続けているのもあってなのか、気持ち的にもずーっと調子がよくなくて。

 

それがどうしてなのか、わからなくて。

ようやくわかってきたのもあって、やっとひこいさんに連絡。

 

もう、ほんと、待っていてくれて、ありがとうございますっ。

 

ひこいさんとの出会いは、去年のアイアンマン・カナダ。

 

目標だった、アイアンマンを完走した私。

トライアスロンでの目標がなくなってしまったのよね。

 

ここまで走り続けてきた足を止めたら、ぽかーん。

そんな状態が続いていたのよね。

 

このところの胸の内を話すと。

ひこいさん自身のエピソードを話してくれて、なんだか、すんごくホッ。

 

「宮古島トライアスロンやアイアンマンに思い入れがあったから、

感じるものがたくさんあったんだよ。

辛かったりする部分もあるかもしれないけれど、

この経験は、おりちゃんにとって大切なことだったんじゃないかな?」

 

ランスと会えた、と聞いて、

あぁ、私も今回ハワイへ行きたかったな、と思ったけれど。

これまでのことを振り返ったり、

モヤモヤどよよんした時期があったからこその、今の私がいるんだよね。

 

続く・・・

 

| | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

登山練習

8月13日の御嶽スーパートライアスロン大会に参加する、ナカーノ、あつみん、と。

登山は道連れ?カズ、さっちゃん、5人で御嶽山へ。


まだ登山道に雪が残ってるところも。

今回は無事に頂上制覇☆


| | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

ちびっこトライアスロン教室

ラグーナ蒲郡で「ちびっこトライアスロン教室」

愛知県トライアスロン協会主催のイベントをお手伝い♪


ラグーナ蒲郡のプール開きを兼ねてのことイベント。

何年か前に一度、お手伝いさせてもらった覚えが。


今回はスイムパートで、リードを任せられ。

サポートの方のおかげで、無事にたのしく泳ぐ時間を過ごせましたっ☆

ありがとうございます。


普段のスイム指導とは、また違った雰囲気を進行させていただいたことで、学ぶこともたくさん♪

何より、元気をいっぱいもらいました!!


みんな、ぜひいつか、トライアスロン大会に挑戦してみてね☆

| | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »