« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

3日坊主の繰り返し

「11/30までに、このメールにおりちゃんが気がつきますように」

 

久しぶりにFacebookを開くと・・・Binzeeからのメールが。

 

ん?

続きを読んでいく途中、チャット画面がポッと現れ。

見ると、コスタリカ共和国にいた時にお母さん同然に可愛がってくれたNoemyから。

 

「元気にしているの?」

忘れているスペイン語を脳みその奥から引っ張り出して、なんとか応えると。

どしぇ~、会話が続くのよ。

話したい気持ちは山々なんだけど、思い出せない言葉。

くーっ、悶々する。

 

「こっちは、もう寝る時間だから、またね」

さびしい気持ちと、どこかホッとした気持ちと。

うー、これはスペイン語をもう一回、勉強しよう。

大切な人とコミュニケーションが取れないほど、悲しいことはないわ。

 

で、読みかけだったBinzeeからのメールに戻ると。

えっ、レポート!?

しかも英文?さらに期限は今日まで?

 

時計を見ると、あと半日。

 

間に合うかしら。

ちょっと待てよ、アメリカとの時差を考えると、あと一日ある!!

 

だけど、このレポート、予想以上に苦戦。

まずは日本語で考えてみるんだけど、その時点でアウト。

「えっ、私、これまで何をしてきたんだっけ?」

 

挙句の果てに

「私って、何をしてきた?」

周りの人に聞いて回る始末。

 

なんとか書き上げたものの、午前2時。

うーん、もっと上手にアピールできたと思うんだけど。

あっ、あのことを書くのを忘れてた。

 

しょうがないね、まぁ、これが今の私の実力だね。

 

自分の伝えたいことを言葉にすること、

他の言語に置き換えること、身につけたいなぁ。

 

3日坊主も繰り返せば、3日坊主じゃなくなるよね。

 

人とのコミュニケーションについて考えさせられた一日だったな。

と、いうのか、言葉を身につけましょう、と思い知らされた一日、の方がしっくりくるかしら。

 

 

| | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

父娘で100kmを♪

数週間前。

 

「30km走を何回も!?
それって、ウルトラマラソンランナーの練習じゃん」

 

いよいよ、10日後、お父さんにとっての初フルマラソン大会。
この大会に向けての練習内容を聞くと・・・たまげた。

 

ロング走を何本も走っていて、すでに40km走をしているみたい。

 

どひゃーっ!!
「いつかは、さくら道250kmを走りたい」
な~んて言っている私よか、ずっと走ってる。

 

こりゃ、もったいない。

 

「ウルトラマラソンランナーの素質があるんじゃない?」

 

トライアスロンでもそうなんだけど、性格?性質?なのか、
短い距離をガンガン走るのが好きな人、長い距離をじーっと走るのが好きな人と。
中間くらいの距離をほどよく走るのが好きな人。

 

好き、と向き、不向きは別なのかもしれないけれど、
好きじゃなかったら、いくら向いていても、やりたくないでしょ?

 

これまでお父さんは、長い距離はそんなに好きじゃないのかなって、勝手に思ってた。
本人も「腰痛持ちだし、長い距離なんて難しいだろう」と思っていたみたい。
だけど、走り始めたら、楽しくなってきたんだって。

 

その数日後、さらに驚いたことにお父さんから
「来年春に70kmマラソン大会が滋賀県であるみたい」

 

えっ!?いつの間にか、ウルトラマラソン大会を探していたのね。
せっかくだから、100kmにしようよ、ということで。

 

来年4月に愛知県にある知多半島を半周ちょっとする、100kmウルトラマラソンを父娘で走ることに。

 

たぶん、お父さんは余裕、私はもうちょい練習しましょ、なところかしら。

 

まずは、今週末のフルマラソン。
仮想100kmペースで走ってみようと計画中♪

 

 

| | トラックバック (0)

カツオさん

ずーっと書きたかったことのひとつ。
弱音を吐くことの大切さを教えてくれた人、カツオさんのこと。

トライアスロン大会に出場し始めて、すぐにがんが見つかった、カツオさん。
去年、手術をして、泳いだり走ったりと、トレーニングを再開したところで、再発が見つかり再び手術。

カツオさんとの出逢いは、自身のがんが見つかった頃にこのブログを見つけてくれて連絡をくださったことがきっかけ。
なんと、治療先の病院が一緒。
若くしてがんになったアスリートの方と、出逢ったことがなかったのもあって、すっごくうれしかった。

自分の気持ちを素直に伝えてくださるカツオさん。
私自身、弱さを表現することを認められなくて、カツオさんに対して厳しいことを言ったりすることもあったんだよね。
弱さを隠して、ひたむきにいくことが私にとっての美学だったの。

だけど、素直な気持ちを人に伝えることによって、周りの理解や協力を得られたり、自分自身が生きやすくなることをカツオさんに教えてもらったんだ。

強がり、平気なふり。
それが続けばそれでいいのかもしれない。
現に、私は外へ出さない、出せない分、内側、自分に向けちゃって「弱気や不安になるなんて。こんな自分はダメだ」と落ち込んじゃう時期がたまーにある。

今年の春あたりから、その大きな波がやってきて、ハマっちゃってさ。
どうにも調子がよくなかったんだよね。

深い落ち込みにハマっていた10月の終わり頃、再発の手術を受けたカツオさんと話して。
弱音を吐くこと、自分の気持ちを素直に表現することの大切さを私の中で認めることができたんだ。

カツオさん、ありがとう☆

治療が終わって9年経つのに、まーだこんなこと言ってるの~?とか
もう私は元気なのに、何をしているんだろう、などと思っちゃうんだけどさ。
きっとこれらの気持ちの裏側には「もっと私はできるはずだ」という思いがあるんだろうね。

いや~ん、そんなに私はできないぞ。
ここからが、スタート、だね☆

| | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

Ironman LuisBill

午前1時。
あれ~?遠くで電話が鳴ってる、と布団の中でぼんやり。
あっ、そうだ、ナカーノが家に泊まりに来るんだった。

「あと1コールで、おりちゃんが電話に出なかったら、野宿しようかと思ってたよ。」とナカーノ。
あ、ごめん、ごめん、1時に来るって言っていたよね。

適当に家の中をざざっと案内して「じゃ、おやすみ」と即、寝ちゃった私。
次の日、爆睡してるナカーノを残して、コメダ珈琲店へモーニング。
(名古屋近郊ではモーニング、と言って、朝の時間帯に喫茶店へ行くと、飲み物をオーダーするとお得!なことにパンやゆで卵などが出てくるのよ)

お昼前に家に戻ると、ナカーノ起床、あつみんへ連絡。
「お昼ご飯をみんなで食べようよ~♪」
おしゃんてぃー(おしゃれ)なお店へ。

そこから、驚きの5時間近く語り合い。
ランチからディナーにメニューが変わる頃、イケメンな店員さんに「お水を何杯もいただき、ありがとうございました。」

トライアスロンショップ、ガスティへ。
TTバイクが欲しいなぁ、と2人。
フレームやパーツなど、色や直感で選ぶ私、店長さんや2人の口から出てくる言葉が専門用語で、さっぱりぱり。
いつの間にそんなに詳しくなってるの~?

ぐーっとお腹が空いてきて、ハンバーグ屋さん「おとなのヒッコリー」へ。
帰り道は、3人同時にFacebookへ記事をUPしよう!と写真を撮ったりしながら。

これからは、ナカーノを見習って、毎日「なんか、おもしろいことないかな?」とネタを見つけて笑うことにしよーっと。
って、マジメに考えている時点で、ガチガチだぁ、私。
もっと気楽にいけたらいいのになぁ、と思うけれど、ま、これが私なのかしらね。

そして、来年、またアイアンマンへ行こう!ということで。
アイアンマン・ルイビル(Ironman LuisBill)へ出場することに♪
アイアンマン-水泳3.8km、自転車180km、マラソン42kmのトライアスロン大会。

走りながら、泳ぎながら元気になって、アイアンマンへ行こう!!
ナカーノ、あつみん、ありがと☆

| | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

牛乳びんの底から見る景色

昨日の夜、ナカーノに電話。

 

「今度はいつ、こっちに来るの?

ちょっと、ナカーノの元気をわけてもらいたいんだけど、さ。」

 

これまでだったら、一人でうーん、うーん、と唸っていたところを。

少しずつ、心の内を人に話すようになってきたかなぁ。

 

悩みだとか、人に話したところで、どーにかなるものじゃないし、

答えは自分の中にあるもので、自分で探すしかない、って思ってた。

 

だけど、一人で考えたところで、ドツボにはまることもあって。

「みんな、仲間なんだよ。

力になろうとしてくれているんだから。」

この間、うっしーに言われて、あぁ、そうか。

「周りの人を大切にできてるかな?」

 

いーや、できてないよね、私。

いつも自分を守ることで精一杯になっていて、自分のことしか、見えていないもん。

そのくせ、弱みは見せるもんじゃない!と意地張ったり、一人でなんとかしようとして、空回りするのよね。

 

「無理するのと、がんばるのは、違うよ。」

教えてくれたのは、周りの人たち。

 

ま、このあたりについては、また、ね。

おやすみなさいませ☆

 

 

| | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

のーっ

どひゃーっ

家にある、デスクトップのパソコンが立ち上がらなくなっちゃったぁ

ハードディスク、生き残ってるかしら・・・救済できるかしら・・・

ぐっすん

| | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

走りながら、元気になろう

12月9日にある、袋井クラウンメロンマラソン、42.195kmへ向けて、

4時間走り続けてみよう、と国道153号線を北へ。

 

「だんだん、たのしくなってきたなぁ。

もうちょっと、進んでみよっと。」

 

もうちょっと、を続けていたら。

あらま、紅葉の名所、香嵐渓に着いていたのよね。

 

800x598

ノリで走り続けたのは、いいものの、片道25km、つまりは往復50km。

さすがに帰り道の後半、バテバテ。

 

信号待ちで、足をぶるぶる振って、ほぐしていると

「どのくらい、走ってきたのですか?」

 

シュッとした姿勢のいかにも、ランナーさん!という方に話しかけられ。

聞くと、72歳の現役ランナーさん!!

 

走り始めたきっかけは。

45歳の時に気持ちが落ち込む日々が続いて、なんとか変えたい、変わりたい、と思ったこと、なんだとか。

 

最初は、500M走るのが精一杯。

でも、走った後のビールのおいしさに感動、

少しずつ距離を伸ばし、フルマラソンを何回も走ってきたそう。

 

ステキ☆

72歳で現役ランナーさんなんて!!

 

おしゃべりしながら、進んでいると「おりちゃーん」

振り向くと、バイクに乗っている、たけちゃん。

偶然にも、同じ折り返し地点、香嵐渓へ紅葉ライドをしていたんだって。

 

ランナーさんやたけちゃんに会って、元気回復♪

 

そこから家までの数kmを気持ちよ~く走ることができて、無事に帰宅☆

 

 

| | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

カレンダー

カレンダーを見たら、11月8日。

あらま、
11月も中旬に差し掛かってるのね。
うーんと、何を書こう?
10月半ばに仕事を辞めて、しばらくブログもお休みして、
ゆっくーり、のんびーり。
「私、ひょっとして、変に強がって、がんばりすぎてるかも?」
気がついたことが、たくさんあったなぁ。
もっと、気楽にたのしくいきたいな。
って、考えてる時点で、力が入ってるかも、
あひゃ〜。
気づかせてくれたのは、周りの人たち。
この辺りについては、改めて書きたいなぁ。
とりあえず、今日は、ここまで☆

| | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »