« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

一人ではできない

LIVESTRONG in 第1回いいじゃんマラソン大会 について、

リストバンド、メッセージビブを付けて走りましょう!と呼びかけたものの。

 

どのように進めていくか、細かい部分が、まだ決まっていないのよね。

年明け早々に中心となって協力してくれる人とミーティングする予定。

 

それまでに、どこまで呼びかけるのか、どのようにリストバンドを配るのか、

メッセージビブはみんな一緒?それともそれぞれの想い?

どのように渡すのか、などなど細かいところまで決める必要があるよね。

 

前回の竜洋のときは、直前まで自分で何とかしようとして、

結局、当日に応援に来ていた方に協力をお願いしたんだよね。

 

今回はリストバンドだけでなく、メッセージビブもしようとしているし、

当日にバタバタすると、大会にも影響しちゃうから。

あらかじめ、しっかり準備をしたいなぁ。

 

周りの方へ協力をお願いすることになるかもしれない。

これまで協力をお願いするのは、負担をかけてしまうことで、よくないことなのかなって思ってた。

そもそも、理解をしてもうことが難しいのかもしれない、と反応が怖くて、勝手に決め付けていたんだよね。

 

だけど、竜洋の時に、お手伝いや協力してくださる方の存在を知って。

もっと周りの人との繋がりを信じてみよう、と感じることができたんだ。

 

そりゃ、丸投げはよくないけどね、一人で頑なにすることもないんだよね。

何より、たのしくなかったり、うれしくなかったら、やることはないんだろうし。

 

できることをできる限りで。

やりたいことをやれるところで。

 

| | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

LIVESTRONG in 第1回いいじゃんマラソン

「来年の目標は、4月に知多半島で行われる、常滑スタートで師崎を越して折り返す、

100kmウルトラマラソンをお父さんと走ることと、

8月にアメリカ・ケンタッキー州でのアイアンマン・ルイビルに出ること、

アスリートとしては、この2つが目標ですが、もう1つ、大きな目標があります。」

 

3時間泳ぎ納めの後の三好トライアスロンクラブの忘年会。

一人、一言ずつ、ということで、来年について話す中で。

 

「この黄色い、リストバンドでお馴染み、がんの方をサポートしている団体、

LIVESTRONGのアメリカ本部の2013年度のリーダーになり、

2月末から3月初めに、シカゴで研修を受けることになりました。

 

私自身、9年前に血液のがんになり、治療中にランスやLIVESTRONGのことを知り、

励まされ、こうしてトライアスロンをすることができています。

 

私は、スポーツを通してがんと闘う方や支える方を応援したいと思っています。

今年のトライアスロン竜洋大会で、リストバンドをつけて大会に参加して、

すでにご協力いただいている方もみえるかと思います、ありがとうございます。

 

第2弾として、来年2月の第1回いいじゃんマラソン、

そう、三好トライアスロンクラブが主催する、この大会で。

LIVESTRONGの黄色いリストバンドを、レースウエアに黄色いメッセージビブを付けて、

走ったり、応援したり、ボランティアをしてみませんか?

 

メッセージを付けるのは、ちょっと・・・という方はリストバンドのみでも構いません。

みなさん、走ることによって、誰かの力になってみませんか?」

 

実際に、表に「Cancer Survivor Never give up」

裏に「☆骨髄バンク☆

ドナー登録&献血に ご協力お願いします

-生きるチャンスを広げたい-」

と書いた黄色いメッセージビブを付けたTシャツを見せながら。

 

これまで、こうしてたくさんの人の前で協力をお願いしたことがなくて、

ものすごい緊張したし、反応が怖かったけれど。

そんなことよりも、LIVESTRONGを通して

「どんなときも、生きることをあきらめない」気持ちを伝えたい!

「がんと闘う方や支える方の力になりたい」想いの方が、強くなってきたんだ。

 

私ができることは、ちっちゃなことだけど、

いつかどこか誰かに届くことを信じて、やっていこう。

 

それは、私自身が生き続けられることでもあると思うから。

 

 

| | トラックバック (0)

泳ぎ納め

毎年恒例の3時間泳ぎ続ける、泳ぎ納め。

100Mを1分45秒サークルで20本泳いで、1分休憩、を5セット。

 

このところ、寒いのが嫌で、走ってばかり。

プールに入るのは、2ヶ月ぶり?

「泳げるところまで、泳ごう」

2セット目の途中で、泳いでいたラインがぶちぶちに切れてしまって。

ほぼ、エンドレス泳ぎっぱなし状態に。

なんとか、付いていきたくて、必死に泳いでいたら、ゴーグルに涙が。

うげーっ、泣きながら泳ぐと余計に苦しい。

 

4セット目で、エネルギーが切れて、プールサイドで羊羹と和菓子で補給。

最後まで泳ぎきりたい!と休み休みながらも、3時間経過。

 

終わった瞬間、全部泳げなかったことが悔しくて・・・大泣き。

くっそー、来年は、先頭を引っ張っていくくらい、強くなるぞ~っ。

 

 

| | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

へなちょこ

体調を崩していた10月からね、

んがー、書く気になれなかったけれど、書くことにしよっと。

 

今年の春くらいから、突然、首のヘルニアになるわ、いつの間にか、体重は激減するわ。

4月から仕事を変えたのもあって、負担はかなーり減って楽になったはずなのに、不調続き。

これまで、ダダダーッと突っ走ってきて、ふっと力が抜けたからなのかしら。

原因は、さっぱりぱり???

 

体重が減ったのが影響したのか、ホルモンバランスがガタガタ崩れたのか。

ぐじぐじ出血が止まらない期間が長くなってきてしまって、一旦、リセットすることに。

リセットするためのホルモン剤の影響で、ゲロゲロ。

夜中に救急車で運ばれたり、一日中、寝てばかりの日が続いて、仕事も辞めざるを得なくなっちゃって。

突然のことで迷惑をかけてしまい、申し訳ないことをしてしまいました・・・ごめんなさい。

 

調子を取り戻すまでに時間がかかるかな、と思っていたら、苦しんだ割にあっさり回復。

この間の袋井メロンマラソン大会も、走れないかも、とあきらめていたんだけどね。

一人だったら、辞めていたと思う。

だけど、お父さんがいてくれたからね、走ろう!という気になれたんだ。

 

「そうか、走りながら、元気になればいいんだ。」

気持ちを切り替えられたのは、お父さんのチャレンジしようとする姿のおかげよ~♪

 

へなちょこな私だけど

「へなちょこなんて、ダメだ」って自分のことを責めるんじゃなくて、

「これが私なんだ!これでいいんだ!」と思えるようになってきたかな。

 

そしたらね、周りのことも少しずつ、これまでとは違って見えてくるんだね。

うまく言葉にはできないんだけど・・・人の温かさや絆、というものを心から素直に感じられるようになってきて。

 

周りの人のことばかり、自分のことばかり大切にすることは、どこか虚しさがつきまとう。

自分のことも大切にできたら、周りの人のことも大切にできるんだね。

周りの人のことを大切にできたら、自分のことも大切にできるようになるんだ。

 

って、まだまだ自分のことで手一杯で、手元ばかり見てしまって、周りが見えてないこともあるけどさ。

 

これも、あれも、どれも、それも、みんなひっくるめて、それが自分。

 

 

| | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

LIVESTRONG Leader 2013

ひょーっ!

なんと、アメリカに本部のある、LIVESTRONG Foundationの2013年度リーダーになりました☆

 

黄色のリストバンドでおなじみ、がんサバイバー・アスリートである、

ランス・アームストロングが作った、LIVESTRONG Foundation。

 

がん治療中に、ランニング仲間がランスが書いた本

「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」を私にくれたんだよね。

 

「もう走ったり、泳いだりできないかもしれない。

それどころか、この先、どのくらい生きられるのかもわからない。」

心の片隅で思っていた私にランスの存在は、生きる希望と自分の弱さと闘う勇気をくれたんだ。

 

「私も、もう一度、泳いだり、走ったりしたい!

いつか、憧れの宮古島トライアスロン大会に出るんだっ。」

 

実際、治療が終わってみると。

副作用で、自分の力では歩くこともできなくなってた。

車イスで移動していたこともあったっけ。

 

生に向かっているのか、死に向かっているのか、混乱した中で。

ランスがくれた生きる希望が、私を支えていたんだ。

 

いつかは、がんサバイバーさんの力になれるようなこと、

特にアスリートの方の力になりたい、とずーっと思っていたんだよね。

HPやブログをポツポツと書いてみるものの、動けずにいたんだ。

舞台で踊ったりするのは好きなんだけど、人の前に立って何かをしたり、

イベントを立ち上げたりすることは、手の平に汗びっしょり。

 

だけど、そんな自分のできなさっぷりを気にしている場合じゃなくなってきたんだよね。

発病や再発と闘う仲間や誰かのために、と動いている方たちを見ていたら、

私が気にしていることって、ちっぽけだなって。

 

それと、これまでこのブログに訪れてくださる方、講演やLIVESTRONGイベントなどに

参加してくださった方や応援してくださている方の想いを大切にしたい、と思うようになってきたんだ。

私が前に進むこと、目の前にあることをできる限りしていくことで、

みなさんの想いを大切にすることに繋がっていくよね、きっと。

 

今まで、周りの支えを感じながらも、何もできずに。

いつも自分のことだけでいっぱいいいっぱいで、一人で闘っているような、孤独を感じていたんだ。

でもね、顔を上げてみたら、たくさんの人と繋がっていることを感じられたの。

 

「LIVESTRONGのリーダーになってみない?」と推薦してくれたBinzeeや

「一緒にやっていきましょう」と声をかけてくださった方々、

迷いに迷って、レポート締切当日(11/30)ギリギリに夜中までつきあってくれた友達の助けのおかげで、

チャレンジの機会をいただくことができました、ありがとうございます!!

 

LIVESTRONG、強く生きよう

がんは、体を脅かすかもしれない、だけど、心までは奪うことはできない。

したいこと、できる限りしていこう

 

自分の人生を生きよう

泣いたって、落ち込んだっていいじゃない

心の赴くままに

 

ただ、生きること、そのもの、あきらめないでいよう

Never give up!

 

あなたの生きる姿が 誰かの生きる力となっていく

 

 

| | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

これまでの10年、これからの∞年

RFL芦屋で出会った、ふくちゃん。

治療に通うのにランニングで病院へ行く彼を見習って。

私も通院ランニング!片道15km♪

 

途中で時計を見ると、ヤバイ。

到着が診察予約時間ギリギリになりそうで、ラスト3kmをダッシュ。

 

ジャージ姿の私を見て、おかもっち(主治医)、開口一番。

「まさか、自転車で来たの?」

「ランニングで来ました、えへっ。」

 

…先生、汗だくでゴメン。

 

来年10月で血液がん診断からまるっと10年。

ほぇ~っ、そんなに経つのね。

 

再発の可能性は、ほとんどないらしいんだけど、

治療による影響が心臓や肺、肝臓や腎臓などの機能に出たり、

他のがんになる可能性が高くなっていくんだってさ。

 

(↑私の場合は薬や放射線の種類や量に関係してるみたいだから、

がん治療すべてに当てはまるわけじゃないから、安心してね)

 

ってことで、これからも変わらず、3ヶ月に1回くらいなのかなぁ?

通院は続いて、年1回ほど、検査をするみたいだよ。

ま、早く異状が見つかれば、対処の方法があるんだろーし、

今のところは元気だから、大丈夫♪

 

それよか、10年も生きてこれたことに、ありがとう☆だよねっ

これからも、ここにいられることに感謝して、

やれること、やりたいこと、できる限りしていきたいな♪

 

もし、これから先、走ったり泳いだりできなくなったら、

ピアノなどの音楽や絵を描いたりしたいなぁ。

音楽や絵は、今すぐにもやりたいことなんだけど、

動けるうちは、トライアスロンやウルトラマラソンをしたいもーん。

 

なーんて気がついたら、おばあちゃんになってるかもしれないし、さ。

その時、その時で考えていけば、いいんだよね。

 

そう、生きることができるのは、今、この瞬間なのだから。

 

さて、と、15kmを走って帰るぞ〜☆

 

その前に、病院内のドトールコーヒーで、モーニングセットを頂いてから、ね♪

 

 

| | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

次は知多半島100km

「お父さん、初マラソンだったんですか?
それにしては、平気そうですね。
ゴール後なのに、スタスタ歩いていて、余裕じゃないですかぁ。」

ボランティアの方に言われて気がついた。

そうじゃん!
お父さん、ゴール後なのに元気。

10年前に私が初めて走ったゴール後は、前向きに歩けなくて、後ろ向きで歩いて。
挙句の果てにおんぶしてもらった記憶が・・・。

こりゃあ、来年4月の100kmウルトラマラソンのフィニッシュラインが見えてきたようなものだよね。

私は私で、昨日、きむかつコーチセミナーで教えてもらった中の2つのことを意識。
☆背を高くして、走る
☆腕をまっすぐ後ろに引く

すると、楽に走れたんだ♪

それにしても、ものすごい風だったぁ。
向かい風か追い風か、横風か、常に風が吹いていて、身体があっちゃこっちゃに。

さらに、コースが素敵すぎっ。
30km過ぎあたりから、山を上っての峠越え。
マラソンコースに峠越えのトンネルがあるなんて!!

このコース、コンディションの中を走ることができたら、どのコースもへっちゃらだよ。

ゴール後、クラウンメロンをいただきました☆

Photo_2

↑右手にLIVESTRONGリストバンドを付けて

Photo_3

↑左手にLIVESTRONG&RFLのリストバンドを着けてたんだけど、チラッと見えるかしら?

| | トラックバック (0)

お父さんの42.195kmデビュー

うぎゃぎゃ、さぶいっ。

真冬並みの寒さの中での、お父さんにとって初フル42.195kmマラソン。
私にとっては、フルマラソン単体では3回目、トライアスロンの中のフルマラソンを合わせると7回目の。

袋井クラウンメロンマラソン、スタート!!

Photo

| | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

つながりの不思議

心から願っていると、思いがけないところで叶うことがあるのかなぁ。

トライアスロンショップ・ガスティ主催のナチュラルランニングセミナーへ。
教えてくださるコーチの名前を聞いて、あれ?

ん?きむかつコーチ!?
ふくちゃんのトライアスロン&ウルトラマラソンのコーチだっ。

今年のRFL芦屋で出逢った、血液がんサバイバーのふくちゃん。
治療中にも関わらず、通勤ランニングならぬ、通院ランニングをしている、強靭な身体と心の持ち主さん。

「なんで、そんなにがんばれるの?」と尋ねると。

「きむかつコーチのおかげ。
それまで運動経験がほとんどなかったのに、コーチと出逢って、動けるようになったんだ。」とのこと。

一度、きむかつコーチと逢ってみたいな、とずーっと思っていたら。
なんてこったい、まさに今、目の前に!!

もうね、どう表現したらいいんだろ。
ものすごいエネルギー溢れるコーチ。

「前へ進むためには、体の動きと心の動きが大切」という言葉通り、
体の動き作りだけでなく、心の動き作りも伝わってきたんだ。

これまで、走るときには
「ここをこう意識して、こうしないと。うー、違うかな。あぁ、できない。」
と、脳みそガチガチ。

脳に力が入ると、体にも力が入っちゃうよね。

そこで、力を抜こうとしても、余計に力が入っちゃうんだってさ。

いかにナチュラルな動きで身体を動かすか。
どこに意識を持っていくか、というポイントを気にして走ると、あら、不思議。

「走るのって、楽なんだね」
この私の口から、自然とこんな言葉が出てきちゃったよ、びっくり。

まぁ、まだまだ変な癖がある走り方だとは思うけれど、ずいぶん楽になったんだ。

短い時間だったけれど、走り方はもちろん、きむかつコーチの考え方を知ることができて、
これからのランニング人生が、もっとたのしくなりそう♪

選手時代、歩いている途中で突っ込んできた車に轢かれ、足を負傷した、コーチ。
足は完全には元に戻らなかったのに
「こうなったら、あえて、難しいことをしよう」と、足には負担が大きい、山を走るトレイルランニングに転向。

キラキラオーラを放ちながら話すコーチを見ていると、私も、そうなりたいっ!という気持ちに。

ランニングだけでなく、日々の生活の考え方、見方が変わって、たのしくなりそうな予感☆

With_kimukastu

ありがとうございました、また、よろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

本の虫

何年かぶりに、図書館へ。

ほえ~っ、こんなにいっぱい本があるのね。

脳みそウハウハ☆しちゃうね、こりゃ。

 

あれも読みたい、これも読みたい、と引っ張り出していたら、

貸出限度冊数を超えていて、慌てて選別。

 

ふと思った。

人はどのようにして、たくさんの中から読みたい本を選ぶのかな?

 

タイトル?

作家?

パラパラッとめくって決めるにしても、まず、パラパラッとめくるかどうか、

手に取るかどうか、その時点で選び出しているよね。

 

本のタイトルや見た目って、意外と大切なのかな。

 

図書館を出ると、なに、この寒さ!!

あぁ、冬のにおい。

 

 

| | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »