« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

JPLS in 三好池いいじゃんマラソン大会

<Japan for LIVESTRONG in三好池いいじゃんマラソン 2/10(日)>

「スポーツを通して、がんと闘う方を応援しませんか?
そして、あなたやあなたの大切な人について考えてみませんか?」

黄色いLIVESTRONG(自分らしく生きよう)リストバンドをして、
走る、応援する、ボランティアをすることで参加いただけます。

本イベントに関する問い合わせ先:orichan911☆gmail.com 
<(↑☆を@に変えたものがメールアドレスです↑)

残念ながらマラソン大会へのエントリーは、締切となりました。
ただいま、大会のボランティアを大募集中!です。

↓ボランティアに関しての情報はこちら↓
http://miyoshi4h.asutama.com/volunteer.htm

 

■このイベントの企画にあたって

「同じ病気、がんと闘う方の力になりたい!」
  私はその想いから、がんと闘う方を支援するJapan for LIVESTRONGの活動に参加しています。
私自身9年前に進行期の血液がんと診断されました。
幸いにも、臨床試験段階の治療を受けることができ、今ではトライアスロンやウルトラマラソンにも挑戦できるほど元気になりました。

2人に1人ががんにかかる、という時代。
がんを克服するために大切なことは早期発見、早期治療、そして、人との繋がりです。

あなたとあなたの大切な人の命を守るため、がん検診を受け、リスをすることで、がんと闘う方を応援してみませんか。

「LIVE STRONG -自分らしく 生きよう- 
どんなときも 生きることを あきらめないでいよう」

 

■イベント参加方法

LIVESTRONG財団のシンボル・黄色いリストバンドを身に着けて、「三好池いいじゃんマラソン大会(2/10)」を
走る、応援する、ボランティアをすることで、参加いただけます。
大会終了後、こちらから呼びかけますので、一緒に記念写真撮影しましょう。

 

■リストバンド 配布予定日時

2月2日(土) 8:15-8:30  三好スイミングアカデミー受付横
2月5日(火) 20:15-20:30 同上
2月7日(木) 20:15-20:30 同上
2月10日(日) 8:00-8:30 大会会場 受付付近

※上記日程以外をご希望の方には、個別にお渡しします。
※リストバンド代として1本100円いただきます。ご了承願います。

 

■Japan for LIVESTRONG (ジャパンフォーリブストロング)とは

ジャパンフォーリブストロング(JPLS) は、がんと闘う方を支援するために
アメリカで設立された LIVESTRONG(リブストロング)財団を日本で支援活動している任意団体です。
がんに関わる問題や予防の啓発活動、がんと闘う方や施設および団体の支援を行っています。

<Japan for LIVESTRONGの詳しい情報についてはこちら: http://japanforlivestrong.org/?lang=ja>

 

↓本イベントのチラシです(内容は、上記と同じです)↓

Ja_3


 

| | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

モデル気分

雑誌「メッセンジャー40号」

「あの人は今」ということで、前回の掲載から2年。

再び、原稿を載せてもらうことになり。

 

さらに表紙を飾ってしまうかも!?ということで、写真撮影。

 

寒い・・・ということで、家の中で撮ったプロフィール写真。

写真を撮るのも、撮られるのも、あまり好きじゃないのに、

撮ってもらっていくうちに、ノリノリに♪

 

で、出てきたポーズがこれ↓

Dsc01091

なりきりすぎでしょ、私。

でも、カメラの設定を間違えて、画素数が低くてボツ。

 

で、次に外へ。


表紙用の写真を撮ろう!

自分らしさが出るのは、どーこだ?

ってことで、私のホームグランド・三好池へ。

 

シマっちに撮ってもらったところ、いろんなリクエストが。

「ハイ、半袖になって、靴持って、はだしになって。」

 

で、撮れたのが、こちら↓

Photo

こちらの写真も、曇りだったのもあってか、暗い、ということで、ボツ。

ひーん、別日に取り直しに。

 

んー、ふと思った。

モデルさんは大変だよね。

きっとこの寒い中で、春服や夏服の撮影をしているんだろうね。

ほんのちょっとだけ、モデル気分を味わえた気がした。

 

今度の撮影は、見えないところにカイロを貼りまくっていくぞ~。

なんか、自分の写真ばかり見ていると、自分大好き!な人みたい。

 

ぐへへ、恥ずかしい・・・なんて言いつつも、調子に乗って載せちゃってる私がいる・・・。

やっぱり、自分、大好き!なのかもよ。

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

まるは食堂

知多半島の南端を目指して、70kmを走ろう!と家を出発。

 

リュックサックを背負って走ると、腰が落ちやすくなるのかな?

いくら小さいとはいえ、まだペーペーの私には、ちょっとしたことがすぐ影響するみたいで。

いつもとは違うところが痛くなってきた。

 

さらに、4月の知多半島100km大会と同じコースを走りたい、と、

知多半島の東側から西側へ行こうとしたものの。

 

東浦町、半田市あたりかな、道がわからなくなっちゃって。

携帯電話のナビを見ながら走ると、ペースが落ちる・・・どころか、止まったり、ね。

 

大きく時間をロスして、美浜町に入る当たりで、日没。

夕方からは、サポートカーを出してもらって、

ハンドライトで照らしながら、しばらく進んでいたところで、心がポキン。

足が痛くなってしまったのが原因なんだけど、キーッ、くやしい。

 

まるは食堂の温泉に入って、海鮮物を食べるはず、だったのに。

刈谷のハイウェイオアシスのお風呂に、ザ・めしやの素うどん。

 

あぁ、今度は、まるは食堂までたどり着きたいよ~♪

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

また、あのスタートラインへ

宮古島ワイドーマラソン100kmから帰ってきた、よーこさんからお土産☆

Miyako
↑右から、宮古島まもる君・コラーゲン入りドリンク

よーこさんお手製・ガラス細工のアクセサリー

青色が、「参考に」と、出発前に渡した、去年大会のパンフレット、

オレンジ色っぽいのが、よーこさん出場の今年のパンフレット

 

「うぎゃー、そりゃあ、くやしいよねっ。

泣けるよね、真っ暗だし。」

雨風吹きすさぶ中の大会となった今年のワイドーマラソン大会。

 

よーこさんは96km地点で、制限時間を迎えたそう。

あの真っ暗な道、だよね、私も去年、同じ様なところで制限時間を迎えたのよ。

 

「来年、もう一回チャレンジするよ。」と、よーこさん。

私も一緒にもう一度、あのスタートラインに立ちたいな。

 

よーこさん、お疲れ様。

コンディションが厳しい中、よくがんばったね☆

 

お土産、ありがとう!!

ガラス細工、私のテーマカラー、ピンク色をベースに。

リンパ腫のシンボルカラー、ライムグリーンとLIVESTRONGの黄色を入れてくれたんだね。

 

私もこれを身に着けて、走っていくよ~♪

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

dream well,羊のどりえる

クリスマスの頃から、ずーっと買い物へ行くたびに見つめていた、羊の抱き枕。

「どーせ、すぐ使わなくなって、ゴミになるだけ」

言われ続けてきたけれど。

「もしかしたら、抱き枕があれば、寝言や暴れが減るかもよっ」

言い続けてきて。

ついに、お買い上げ、1,950円の羊の抱き枕。

Dorieru

ふっふっふっ、某CMのパクリ、

名付けて「dream well,ドリエル」

小さい頃から大人になったはずの今でも、

周りもびっくりするような、大きな寝言とバタバタ暴れるのが酷い私。

アロマオイルを試してリラックスをしてみたり、

寝る前にヨガやストレッチ、ストレッチポールの上でごろごろしたり、

口にテープを貼ってみたり、と、試してきた。

 

が、一向によくならない。

よくならないどころか、最近、ちょっと酷さが増しているかも!?

さぁ、抱き枕の「ドリエル」よ、

効果があるか、どーかしら?

| | トラックバック (0)

さくさくぱんだ

家に帰ると。

 

うお~っ、これは!

「さくさくぱんだ」じゃーん。

 

Photo


この間、テレビで「駄菓子選手権」なるものが放送されていて。

「食べてみたいな」

と、言ってたところだったんだよ、このお菓子☆

 

かわいいし、なんだか懐かしいような味♪

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

思わぬ出逢い

よーこさんを見送り、空港内の喫茶店ヘ行くと。

「こんにちは、今日もお見送りですか?」と、店員さん。

元旦にキラキラ王子やあつみんを見送った後に寄ったことを覚えていてくれたみたい。

 

「そうなんです、今日は100kmマラソン大会へ行く友達を見送りました。

見送りばかりですよね。

2月末にやっと、私自身が飛ぶことになりそうです。」

 

メッセンジャー40号に載せてもらう予定の原稿の修正がまだ、終わってなくて。

パソコンを使おうと準備していると

「あちらの机ですと、コンセントが近いですよ」

と、案内してくれた店員さん。

ひょー、ありがたいっ。

 

そこで、パソコンを開いて文章を見つめていたものの。

今朝の起床は5時。

眠さの限界・・・机の上に突っ伏して、寝ちゃった・・・。

 

わっ、すごい長い時間寝ちゃった、しかも、ヨダレがっ。

何事もなかったかのように、澄ましてパソコンの画面を見つめ直していたものの。

バッチリ、バレていたみたい。

 

さっきの店員さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれて。

「す、すみません、寝てました・・・しかもヨダレが・・・」

そこで、ちょっとお互いの話をしたんだ。

 

その店員さんは少し前に、親をがんで亡くしたそう。

そこで、命には限りがあること感じて、いろんなことを考えて。

自分の人生で大切にしたいこと、やりたいことが、わかったんだって。

 

店員さんの心意気に、励まされた気分♪

エネルギーをくださり、ありがとうございます☆

 

さて、居眠り運転しないように帰ろうっと。

Photo_2

 

 

| | トラックバック (0)

宮古島へいってらっしゃい

今週日曜日に宮古島ワイドーマラソン大会 100kmを走る、

よーこさんを中部国際空港までお見送り。

 

去年、私もこの大会に出て、初めて100kmを走った・・・じゃなかった、

98km地点でタイムアップ、何とかゴールまでは行こう!と。

街灯も建物も何もなくて、どれが道なのかわからない中を

どーにかこーにか進んでいると、大会関係車が来て。

 

「競技は終了しました、この車に乗ってください」

「乗りません、ゴールまで自分で行きます」

「いえ、乗らなければなりません」

 

関係者の方をさんざん困らせたっけ。

で、フィニッシュゲート前で車を降りると、雨が降ってきて。

ぐちゃぐちゃのレッドカーペットを進み。

わーん、と、泣きながらフィニッシュゲートをぐぐったんだよね。

RFL芦屋のみなさんが寄せ書きしてくれた旗を持って。

 

ぜひ、再挑戦を今年、したかったけれど、

体調不良が続いて、あまり練習できなかったから、来年に見送ったんだ。

 

すると、よーこさんが初100kmをこの大会で走る、と聞いて。

願いを込めながら、ミサンガを作ったんだ。

 

そう、去年、宮古島100kmへ行く一週間前に

「Never give up! -チャレンジを通して伝えたいこと」の講演をしたのよね。

その時に、よーこさんが聞きにきてくれて。

20121

↑右手に持っているのが、よーこさんがプレゼントしてくれた手作りミサンガ。

花束もくれたのよ~♪

 

このことがきっかけで、よーこさんとよくお話するようになって。

いつも私のことを気にかけていてくれて、支えてもらっているんだ。

 

今度は、私がよーこさんを応援したい!

 

朝の空港は、人もまばら。

キラキラ王子を見送ったときと同じ、おにぎりとお味噌汁で朝ご飯。

しゃべっていると、あら、もう搭乗手続きの時間。

 

「たのしんできてね」

握手をすると、ぎゅーっと込み上げてくるものが。

握手をした右手を握り締めて、左手で大きく手を振り 「いってらっしゃい」

 

「スタートラインに立った者、みな勝利者」だよ。

長ーい道のり、スタートしたら、あとは、たのしく、ね♪

 

元気にケガなく、無事に帰ってきますよーに☆

応援しているよ!!

 

 

 

<おまけ>

去年、私が宮古島100kmを走った時の写真が見つかったので、載せちゃいます

-45km地点、池間大橋を往復してきたところ

20121100km

 

-叶わなかった、涙のフィニッシュ 雨の中、RFL芦屋フラッグと

20121100km_2

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

いんたーばるーん

ようやく今日になって、走りたくてたまらーん♪状態に。

トライアスロンクラブのランニングセッションへ一年近くぶりに参加。

 

どうにも、他の人と練習する、ということが苦手だったんだ。

ダメなのよ~、人と比べちゃうのよ。

「私、練習についていけてない・・・」

どんどん自分を追い詰めてしまうのよね。

 

それよりは、自分の好きなペースで、好きなように走る方が気楽で。

だけど、ライバルは他の人、じゃないんだよね。

自分の弱さ、なんだよね。

 

これまでは、自己ベスト更新や順位など、結果にこだわりがなくて。

苦しい思いをしてまで、人と一緒に練習することはないっか、と思ってた。

 

んが。

いつかは、さくら道国際ネイチャーランを走りたい。

そのためには、ある程度のスピードも大切。

 

私の場合、一人での練習だと、坂道や山道などで心拍数に負荷をかけられるけれど、

ピッチを上げたり、ペースを維持、コントロールしたりすることは、難しい。

さくら道を走るために私に必要なことは、まず、100kmを速く走ること。

いろんな筋肉や脳みそ、神経に刺激を与えてあげることが必要だと思うんだ。

そして、精神力をぐぐっと上げること。

 

って、ことで、1月からランニングやスイムセッションにできるだけ参加してみよう。

 

今日のランニングセッションは、ウォーミングアップの後、ドリル練習。

そして、400mトラックを使ってのインターバル練習。

400m上げて、200mつなぎ、を速い人たちは8本、私は6本。

 

それが、びっくり!

インターバル練習って、苦しいけれど、すっごいたのしいの♪

 

他のメンバーさんたちのペースには、ついていけないから、

一人で黙々と6本走っていたけれど、だからと言って、

グランドに私一人だけでは、インターバル練習はできない。

 

ペースは違えど、周りにがんばっている仲間がいるから、がんばれるんだね。

 

これからは、一人で長ーくのんびり走ることと、

刺激入れインターバル、ペース走に参加していきたいな♪

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

体の疲れと脳みそ疲れ

「明日から、練習を再開する!」

と、言い続けて、数日。

 

今日こそは、三好トライアスロンクラブのランニング&スイムセッションへ行くぞ!

・・・意気込みは、どこへ。

夕方から眠くなってきて、ちょっと横になろう、

気付けば、セッションが始まる時間。

 

まぁ、それだけ身体が休みたがってるんだね。

こういう時は、無理しない。

のんびーり過ごそ♪

 

ほら、前までね、何日も走ったり泳いだりしないと、

「これで、いいの!?」って思い詰めるところがあったんだけど。

 

「○○(例:大会)へ向けて、走らなきゃ」と走っても、つまんないし、

余計に走りたくなくなっちゃうのよね。

 

「今日は、じーっとしていたいな」という時は、のんびり、だらだら。

サボってるみたいで、落ち着かないんだけど、

うーんと休憩すると、自然と動きたくなるのよね。

 

動かずにいても

「こんな自分じゃ、ダメなんだ」

脳みそは、フル回転していない?

そりゃあ、疲れるよね、なかなか一歩を出すエネルギーは湧いてこない。

 

のんびりする時は、思い切ってなーんにもしないことが、

エネルギーを溜めるコツ、なんだろーね。

 

って、ことで、

自分のことを待って

「走りたくてたまらなーい♪」

という気持ちになったら、走り出そうっと。

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

40km×2days=80kmランニング vol.4

わぁ、家まであと少し。

最後の最後にとっておきの登り坂☆

 

無事、家に到着!!

80km_finish

ほんとにまさか、走りきれると思ってなかった。

一日で80kmを走るのも大変だと思うけれど、2日間に分けて走るのも、

それはそれで、キツいんじゃないかな?

 

びっくり。

足が想像していたよりも、痛くない。

去年の私よりも、体力、筋力共についてきているかも、うれしい♪

 

さらにびっくり。

お父さんも、体力、筋力共にまだ余裕がありそう。

私よりも力があるんじゃないかなぁ。

 

だけど、長時間の爪への衝撃があって、

爪と皮膚の間に血やリンパ液?組織液?が溜まって、かなーり痛そう。

 

これ、痛いんだよねぇ。

去年、100km走った時に私も同じようになって、

針で穴を開けて、溜まったものを搾り出したことを思い出して。

 

針先を火で焼いて消毒して、ブスッ。

穴を開けて血や液をぶにゅーっと出すと、

爪や皮膚にかかる圧力が下がって、痛みが和らいだみたい。

 

こういうのも、経験、だね。

長い距離になればなるほど、

いい時もあるし、よくない時もあるし、アクシデントもある。

 

でもね、なぜだか、

いい時も続かないし、よくない時も続かないのよ。

 

調子がいいなぁ、と思っても、よくなくなってくることもあったり、

その逆、よくないなぁ、リタイアかな、と思っていたら急に元気になったり、ね。

 

身体が第一、

勇気あるリタイアは、常に頭の片隅に入れておく必要があるけれど、

流れに任せてみる、自分のことを待ってみる、移り変わりを感じる、

そんな時間を過ごせるのが、長い距離、時間を走り続けるたのしみ。

 

と、言いつつも、一人だったら、途中で辞めていたかもしれない。

お父さん、ありがとう!

 

 

| | トラックバック (0)

40km×2days=80kmランニング vol.3

「おりちゃーん、起きた?」

お父さんの声が聞こえてきた、朝。

 

ん?

うそっ、ほんとに今日、走るの~?

 

昨日、あれだけしっかりお酒を飲んでいたから、

「お父さんは復路を走らずに、電車、あるいはお迎えで帰ることになりそうだなぁ。

私一人でも、走って帰れるかな?」

なんて失礼なことを考えていたよ。

 

外を見ると、チラチラ雪が降ってる。

お互いに「ここでどちらかが辞めよう、と言い出さないかな。」

言いながらも、せっせと出発の準備をする私たち。

 

うー、若干、筋肉痛。

 

「こんな雪の中、走って帰るのなんて、辞めたら。」

甘い誘惑の言葉をかけてくる、おじいさんに見送られながらの出発。

 

ひゃー、風が冷たーい。

なんてこったい、雪が横から降ってくる。

 

不思議とガチガチだった身体が、走るたびにほぐれて痛みが消えていく。

 

「惰性で走ってるね。」

頭の中は空っぽ、ただスーッと前に進んでいくような感覚。

 

この研ぎ澄まされているんだか、何かが振り切れちゃっているのか、

静かで、シンプルな動きをしている状態が、好きなんだよね。

空も、雲も、ただ、そこにいる。

私自身がこの世に存在しているんだなぁ、しみじみ感じる瞬間。

 

そんな瞬間も長くは続かず。

「次のコンビニで、何を買おう?」

かーっ、欲望は止められないわぁ。

 

行きよりも帰りのほうが、楽に感じるのは、道や景色の流れを覚えているからなのかな?

だんだん、見慣れた景色が増えてくる。

 

「昨日も、このコンビニに寄らせてもらったんですよ。

お世話になります、助かります。

昨日、今日とで80kmを走っているんです。」

風が冷たくて、コンビニの中で、食べたり飲んだりしていると、

お父さんが店員さんに話しかけていた。

 

「うわぁ、すごいですねぇ。

がんばってくださいね。

また走るときは、寄ってください。」

コンビニの店員さんに励まされて、出発しようとすると。

 

いったーい。

止まると疲労物質!?が溜まるのか、足が重くて痛い。

 

ぐへーっとしばらく走っていると、痛みが引いていく。

うわぁ、これは新しい感覚♪

 

その先も、止まる度に痛くなり、走り始めてしばらくすると痛みが引いていった。

「あははっ、不思議だねぇ。」

ここまでくると、もう、いろんなことが笑えてきちゃうんだよね。

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

40km×2days=80kmランニング vol.2

いつも、おじいさんの家へ行く時は、車で高速道路を走っていて、

ぼけーっと、ただ乗ってるだけ。

東西南北、何がどこにあるかなんて、わからなかった。

 

自分の足で進むと、景色がババーンを目に入ってくる。

どこに何があって、どんな匂いがするのか、どんな色をしているのか、

くっきり感じながら、一歩一歩、近づいていく感覚が、

今、こうしてここにいるんだ、ということを伝えてくれる。

 

途中のコンビニで、缶コーヒーとワッフルを食べて、エネルギー補給。

きっとね、こういう時も、摂った方がいい物とか、あるんだと思うのよ。

だけど、距離や時間が長い時は、好きなものを飲んだり食べたりするようにしてるんだ。

 

走るために走りたくないの。

たのしむために走りたいの。

 

たのしくなきゃ、走りたくなくなっちゃうでしょ?

コンビニは、素敵なエイドステーション、そう、オアシスよ☆

 

お父さんは2ヶ月ほど前に、この道を走ったことがあって、コースはおまかせ。

「このコンビニが峠越えする前、最後のエネルギー補給ポイントだよ。」

教えてくれていたから、その先の心臓破り、足泣かせの峠越えができたんだ。

 

峠越えをして下っていき、残り3km地点。

「あれ?心拍数が激増!ゼーハーしちゃう。」

道が狭くなり、お父さんに先を行ってもらうと、残りわずかがうれしかったみたいで、

知らない間にペースアップしてた、とのこと。

 

おぉ、ここまできて、このペースで走られる力があるなんて、スゴイ!

 

おじいさんの家まであと少し、

くーっ、このアップダウン!

もう、笑えてきちゃうのよね、あははっ。

 

到着ちょっと前に、電話をすると。

寒い中、玄関から出て、お出迎えをしてくれたんだ。

 

往路40km、無事に完走!!

さーて、明日は復路40km♪

 

こうして走られることに感謝しながら、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

| | トラックバック (0)

40km×2days=80kmランニング vol.1

4月29日の知多半島100kmウルトラマラソン大会の練習、ということで。

おじいさんの家まで、40kmを2日間で往復ランニングをすることに。

 

2日に分けて走ることで、疲れた状態の身体をいかにうまく使って走るか、

筋肉の持久力をつけるのが目的。

 

前日は、パスタ&パンでカーボローディング。

長距離ランニングでの私の課題は、エネルギー管理なんだよなぁ。

 

去年の春あたりだっけ?

3月の名古屋シティハーフマラソンを走った、父(57歳)。

「いつかは、フルマラソンを走ってみたい」とトライアスロンのミドルを目指しつつ、

走り込みをしてきたところ。

 

練習内容を聞いてみると、毎週末のように2、30kmランニングをしていたんだよね。

「それって、ウルトラマラソンランナーの練習じゃん」

 

この一言がきっかけで、まだフルマラソンも走ったことがないのに、

ウルトラマラソンを走ってみる気持ちになってきたんだって。

 

一人でそんなに長い距離を何回も走れるなんて、

それって才能、だと思うんだよね。

こりゃ、生かすしか、ないでしょ♪

 

って、ことで、40kmランニング1日め、スタート!!

 

80kmstart

手首には、LIVESTRONGの黄色いリストバンドと

RFLのシンボル、HOPE、夜明けの色、紫のリストバンド☆

 

 

| | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

いってらっしゃいませ

まだ暗い朝6時、中部国際空港へお見送りに。

元旦の朝って、こんなに道路がガラガラなのね。

 

空港の駐車場に車を停めて、出発ゲートのある建物へ向かっていると、

一斉に同じ方向を見ている大勢の人がズラリ。

 

なんだろ?

_


初日の出だっ!!

 

と、思っていたのもつかの間、

もうすぐ欧州へ3年間赴任する、キラキラ王子の出発時間。

 

出発カウンターへ向かうと偶然にも、すぐ目の前にキラキラ王子が。

「出発前、最後の日本での食事は、何がいい?」

「お味噌汁とおにぎり」

おにぎりは、梅味、だねっ。

しばし、味噌、醤油、梅とお別れなのね。

 

食べながら話していると、あっけなく時間は過ぎ去り、出発ゲートへ。

「元気でね、さらにかっこいい王子になってきてね☆」

キラキラ王子と握手した右手を握り締めて、

左手で王子の背中に向かって手を振ったんだ。

 

そして、それから1時間後。

1年間北米へ赴任する、あつみんが空港に到着。

あつみんとは、2月末に私がシカゴへ行った帰りに、

8月にはナカーノと一緒にアイアンマン・ルイビルに行く時に会うつもりもあって、

あっさりバイバーイ♪

 

2人とも、身体に気をつけて、無事に帰ってきてね。

また会えるのをたのしみにしているよ~☆

 

 

| | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »