« 堂々と生きられる世の中に | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン »

2013年4月17日 (水)

自分の足で

どんなに社会が変わったとしても。

自分の人生を生きるのは、自分自身、なんだよね。

 

周りを変えることよりも、周りが変わっていくのを待つよりも、

自分自身が変わるのが一番速い。

 

自分の人生、自分次第。

 

そう思って、これまできたんだ。

 

だけど、さ。

それはそれで、んー、ちょっとハードかもね。

私と同じような思いを他の人にはさせたくないな、って思うのよ。

(と言えるほど、辛かったかどーか、怪しさ満点だけど)

 

会社での立場が不利になるから、と、隠して治療を受けている方、

家族に心配をかけたくないから、と、家族に黙って治療を続けている方、

近所に知られると、噂話の的にされるから、

子どもの結婚に不利になってしまうかもしれないから。

 

親友にさえ隠して空へ旅立つ方、

親友に旅立つことを隠されたことで、伝えたかったことを伝えられず、苦しい思いをされている方。

 

そんな方々からお話を聞くことがあってね。

がんサバイバーさん、家族や友達も辛い思いや苦しい思いを抱えていたりするの。

 

私ができることなんて、ほーんとにちびっちゃいことだけど。

少しでも何かをしたいなって、思うよ、うん。

 

 

|

« 堂々と生きられる世の中に | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451535/51342559

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の足で:

« 堂々と生きられる世の中に | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン »