« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月 7日 (金)

それぞれの役割

がん、は怖い病気、なんだろーか?

がん、そのものが怖いのではなくて、連想する死、が怖いんじゃないかなぁ?

"いつかは みんな それぞれ さようならをする時が来る"

みんな、それぞれに役割があって。病気になったこともひとつの役割。さようならをすることもひとつの役割。

 

最近ね、私の中で変わったことがあって。

んー。なんだろう。不安がなくなってきたのよね。

ひとつに10年経った、ということもあるかもしれないけれど、ずーっと死ぬことが怖かった。

「このまま目を覚まさなかったら、どうしよう」

ま、目を覚まさなかったらどーもこーもないんだけどさ。

 

旅立っていった仲間のことを想うと

「みなさん、それぞれ精一杯闘っていたのに。私は生き残っちゃった。」

そんな考えが頭をよぎってたの。

 

ある方が教えてくれたことがあってね。

「人、それぞれに役割があるんだよ。死ぬこと、それも役割のひとつ。」と。

生きること、そのものが役割。役割を果たす、かぁ。

 

「じゃあ、自分の役割ってなんだろ?」

ここにいることが役割。役割は探して見つけるのではなく、すでに自分の中にあるんだよね。

 

ぜーんぶ、みんな、自分の中にあること。もうすでに持っている。

求めなくても、自分の中にちゃんとある。

だから、大丈夫☆

 

 

 

| | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »