« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

watch and wait

「命に関わることじゃないなら、大丈夫ですよ」

がんサバイバー•トライアスロン仲間のカツオさんから連絡が。

確かに!!
生きてりゃ、なんとかなる。

不安ってさ、根拠はないんだよね。
自信もさ、根拠はないのは同じ。
いずれにしても根拠はない。
不安も自信も自分が作り出しているもの。

じゃ、どっちを持って生きていきたいか?

悩み、もさ、コントロールできないものを何とか思い通りにしたい!から出てくるもので。
ならば、手離してしまえーっ。

と、頭ではわかっていてもできなーい!という場合は無理にしなくてもいいと思う。
できない、したくてもできない程の傷や痛みがあるってことだから。

まずは、痛みを感じているんだ、と思うだけで充分。

人間の回復力はもの凄いんだよ。
信じていると不思議と大丈夫になるのよ。

あ、これまた信じられなかったとしたら。
それだけ大きな傷や痛みがあるってことね。
傷や痛みを抱えながらも、どうにかこうにかここまでがんばってきた自分に拍手★

さて。
これまで書くかどうしようか迷っていたんだけど。
実は卵巣機能不全と診断されたのよ。

そこで手を打つのが早ければ早い程、回復が見込めるかもしれない、と治療を受けてみたところ。

挙児希望の卵巣機能回復のための治療は…副作用が意外に強烈。
期間を置いて次にトライすることになって今はお休み。

こんなに副作用を耐えてまで挙児希望治療を続けるのか、ふと疑問になり。

「いつ治療を辞めるのか、決めるのは難しいですねぇ。」
1回目にして、もう辞めることを考え始めたよ、あはは。

今すぐ決めなくてはいけないことではないし、時間が経つにつれ、気持ちも変わるかもしれないからね。

今は今をたのしんでいこっと♪

今回のことで、様々なことがあり。
「あぁ、こんな気持ちになったりするんだな。」

気づくこともたくさん。
そして、少し休憩したことによって見えてきたこともたくさん。

すべてを力にして、ジャンプ!!

-LIVESTRONG-Over Cancer Together-

| | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

ふと、思ったこと

人は そんなにも 強くなく かっと言って 弱くもなく
だから 大丈夫

-LIVESTRONG-Over Cancer Together-

| | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

あきらめも「希望」となる

「もう、イヤだぁ〜っ」

改善を見込んで受け始めた治療。
あーだ、こーだ、と頭では納得していたはずが。

ついに、爆発!!

うん、
もう、治療はやめよう。

まだ始めて間もないところ、体調が余計に良くない。
そこまでして、続けること自体が私の身体に良くない感じがしてきていて、ね。

治療がうまくいくことにより
「自分はここにいて、いいんだ」と思いたい気持ちがあることに気づいた。

うまくいこうが、辞めようが。

ここにいること自体が凄いこと!!

生きてるだけで、社会参加、社会貢献できてるのよ。
生きてる意味は、ここに存在している、ということで「もうすでにある」のよね。

治療がうまくいくことで伝えられるものはある。
治療がうまくいかないこと、辞めることで伝えられるものもある。

ないものを補充することも、大切。
ないものをないものとすることも、大切。

あろうが、なかろうが
自分自身も隣のあなたも素晴らしいのさ☆

ひゃっほーい。
重たかった頭や肩や胃腸が一気に軽くなった、不思議。

-LIVESTRONG-Over Cancer Together-

| | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

鉄人さんからの電話

「おりちゃん、どうしたんー?
凹んでいる時こそ、私と話をするんだよ。」

がん治療後にトライアスロンや人生で100回ものフルマラソンを完走、
去年脳梗塞になるも、奇跡のフルマラソン復活された鉄人さんから電話。

声を聞いた瞬間、泣きそうに。

「命に関わることでなくて、安心したよ。
後悔がないような選択をしたらいいよ。」

今年9月のRFL芦屋へ、鉄人さんに会いに行きますからね〜♪
お手製オリジナルレシピの卵焼きをたのしみにしています!!


-LIVESTRONG-Over Cancer Together-

|

2015年3月12日 (木)

双子卵

双子卵
うほっ
卵を割ってビックリ!

| | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »