« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月17日 (水)

がんの話、ほぼ初!?

ほぼ初!かも!?

がんとは全く関係のない場所でがんの話を人前で話すのって。

手に汗握ったよ〜っ!

こんなに高いハードルが自分の中にあったなんて…似たような経験があってもなくても、話せることはあるんだね。

あぁ、ハードルを置いてるのは自分自身なんだなぁ。

 

トライアスロンクラブの合宿1日目にBBQしながら順番に自己紹介した時のこと。

081702

みなさんの話を聞きながら、それぞれ様々な背景があって、ひとつひとつ乗り越えながらここにいて一緒に走っているんだなぁ、とじーんとしていると。

うわっ!私の番が来た。

嬉しいことに「IRONMAN LakePlacidの話をして~!」というリクエストが。

 

あー、上っ面だけだな。

話しながら気づいてた。

 

私の中の印象的な出来事は「Cancer Survivor Never Give Up」と着けて走ったことに関すること。

その話をするためには、そもそも自分ががんサバイバーだってことを話すことになるよね。

 

普段、ブログやSNSなどインターネット上や講演、その他の媒体やがん関連の場所では

「えへっ、私はがんサバイバーだよーん」と惜しげもなく遠慮もなく発信してるけれど、こうして直に話したことはほとんどなかった。

 

話したくない、とか隠してることではなくてそれよりも話したい、相手から聞きたいこと(練習中なら「次の大会は?」「この間の大会はどうだった?」とかね)があるからね。

なかなかがんの話にはならないよね。

 

そんなところ、ネット上などで発信している理由はただひとつ。

同じ病気、同じ治療をされた方の力になれたら、ということ。

その方々に何らかの形で生き残ってる人がいることが伝わったらいいな。

 

私がかかった種類のがんは日本人の中でも少なく、さらに受けた治療が臨床試験段階の治療だったこともあり、13年前の治療当時、情報を得るのにとってーも苦労したの。

今みたいにSNSはなく、やっとブログサービスが始まりだした頃で「5年生存率○%」だとかの数字は見つかっても、治療を受けた方の姿を見つけることはできなかった。

治療の副作用で動けなくなったりして人生の終わりを覚悟した頃

「本当にこの治療を受けて生き残った人はいるんだろうか?」と思ってた。

数字ではない、生の人の姿をずーっと探してた。

探しても探しても見つからなかったから、きっと私と同じように探している人はいるだろうな、と発信し始めて12年。

 

その間、がんサバイバーだと伝えたことで就職や結婚など人生の様々な節目でしょっぱい思いをしたり、意見を頂くこともあったりして迷いが出てくることも…。

 

「発信することを辞めようか、何のためになるんだろう、と考えたりします。

海外レースではメッセージを着けて走ることはできても、日本で同じようなことするのは・・・うーん。」

ポロッと言うと。

 

「発信してくれるから、知らない世界を知ることができる。

励まされている人はたくさんいるんだよ。現に自分がそうだから。」

と、熱量いっぱいで語ってくださった方や

「毎月、小児がんの団体に募金しているんだよね。それもさ、情報があったからこそできているよ。」

と話してくださった方、

「マイペースでね、無理することはないよ。」と優しく声を掛けてくださった方、そして話を聞いてくださった方々。

081701

わーん。。。泣いてしまったよ、話して良かった。

みなさんね、あったかいの。

救われた思いがしたんだ。

 

思い切って話して良かったな。温かく救われるような言葉を掛けてくださって、ありがたいね。

話してみて、あれ?話さなければ良かったな、隠しておけば良かった、ということもあれば、ふわ~っと救われることもあるんだね。

 

迷ったりもするけれど、発信することはできる限りしていこうと思う。

それはきっと、自分自身に対して生きる希望を与えて私自身を支えることにも繋がっているから。

 

できることを できるだけ☆

 

 

| | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

ナカーノ、おめでとう

226kmのトライアスロンシリーズ:IRONMAN

2011年カナダ、2013年アメリカ・Louisville、2016年アメリカ・Lake Placidと一緒に参加してきた、3人組の1人ナカーノ。

ご結婚、おめでとう!

Img_0001

ナカーノの中学校の同級生と同じテーブルになり、たのしい時間を過ごしました♪

Img_0012

こうして「初めまして」の方々ともたのしく話せるのはナカーノの人柄があってこそ、だね。

おめでとう☆

 

 

| | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »